【イベント案内】第3回鳥取リノベーションまちづくり講演会(2018/03/08)

鳥取市では、中心市街地の空き家、空き店舗などの遊休不動産をリノベーション手法により再生することで産業と雇用を生み出し、建物単体だけではなく、まち(エリア)の価値を高める「リノベーションまちづくり」の取り組みを進めています。

 2017第3回鳥取リノベーションまちづくり講演会では、リノベーションまちづくりの第一人者である、株式会社アフタヌーンソサエティ 代表取締役の清水義次氏を講師にお招きし、「縮退成熟化時代のまちづくり~あなたが変えなくて誰がまちを変える~」をテーマにお話しいただきます。

開催日時
平成30年3月8日(木)19:00から21:00まで (18:30開場)

会場
カフェソースバンケット  (所在地:鳥取市栄町401-3F)
  ※入場無料 定員 先着100名・申し込み不要

テーマ
「縮退成熟化時代のまちづくり~あなたが変えなくて誰がまちを変える~」

講師
清水 義次さん
株式会社アフタヌーンソサエティ 代表取締役

◇プロフィール
1949年生まれ。東京大学工学部都市工学科卒業。
マーケティング・コンサルタント会社を経て、1992年、株式会社アフタヌーンソサエティ設立。都市生活者の潜在意識の変化に根ざした建築のプロデュース、プロジェクトマネジメント、都市・地域再生プロデュースを行う。
主なプロジェクトとして、東京都千代田区神田RENプロジェクト、CET(セントラルイースト東京)、旧千代田区立練成中学校をアートセンターに変えた3331 Arts Chiyoda、旧四谷第五小学校を民間企業の東京本社に変えた新宿歌舞伎町喜兵衛プロジェクトなどがある。
地方都市においても、北九州市小倉家守プロジェクト、岩手県紫波町オガールプロジェクトなどで、民間のみならず公共の遊休不動産を活用しエリア価値を向上させるリノベーションまちづくり事業をプロデュースしている。

◎関連書籍◎
#リノベーション 『リノベーションまちづくり』清水義次 著 補助金頼みではない自立型まちづくりの全貌 http://ift.tt/2Ew4kDo

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中