【イベント案内】第5回大阪市ハウジングデザインシンポジウム | いろいろな世代で暮らしを再考!住まい・まちの価値をつくる「住み継ぎ」の手法(2018/02/10)

住まいを長持ちさせて、次世代へと末永く住み継いでいくためにはどんな方法があるのか。地域プロデューサーや地域密着型の不動産コンサルタント、住まい手などを招いて、住宅ストック(中古住宅)を活用した、住まいとまち価値創造の最新の取り組みをご紹介し、今後の展望についてディスカッションします!

■日 時:2017年2月10日(土)13:30~17:00(開場13:00~)
■場 所:大阪市立住まい情報センター3階ホール
■定 員:100名(先着順)
■参加費:無料
■主 催:大阪市立住まい情報センター、大阪市都市整備局
■協 力:大阪市マンション管理支援機構

【プログラム】
1.表彰式
「第31回大阪市ハウジングデザイン賞」
「贈呈」
「受賞住宅紹介」
●大阪市のホームページ》》http://ift.tt/2EtdkJv

2.記念講演
「未来の都市(日本)のあり方とリノベーションの関係」
 内山 博文氏(u.company(株)代表取締役、(一社)リノベーション住宅推進協議会会長)

3.パネルディスカッション
「住まい・まちの価値をつくる「住み継ぎ」の手法」
 
髙田光雄 氏(京都大学名誉教授、京都美術工芸大学教授)
<パネリスト>
内山 博文氏(u.company(株)代表取締役、(一社)リノベーション住宅推進協議会会長)
北村 知里氏 福島区 住まい手
小山 隆輝氏 丸順不動産(株)代表取締役,不動産コンサルティング
豊田 雅子氏 NPO法人尾道空き家再生プロジェクト代表理事

■ 申込み方法 ■
郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号を明記して、FAXか郵便で下記申込み先までお申込みください。
またメールフォームからもお申込みできます。その際は、お名前・メールアドレス・電話番号・住所・年齢をご記入の上、お申込みください。

■ お問合せ(申込み先)■
大阪市立住まい情報センター
〒530-8582(住所不要)
住まい情報センター4階住情報プラザ
「第5回大阪市ハウジングデザインシンポジウム(2/10)」係
TEL:06-6242-1160
FAX:06-6354-8601

【シンポジウム同時企画イベント】
(1)『大阪市ハウジングデザイン賞パネル展』を開催します
日時:2018年1月25日(木)~2月28日(水)
会場:住まい情報センター4階住情報プラザ
(2)大阪くらしの今昔館1日限りの蔵出し展示
日時:2018年2月10日(土)
会場:シンポジウム会場内

■ 開館時間 ■
平日土曜9:00-19:00、日曜祝日10:00-17:00
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(日曜日、月曜日の場合を除く)、年末年始

※手話をご希望の方、お子様(未就学児)をお連れの方は、開催2週間前までにお問い合わせください。
※お申込みにあたっていただきました個人情報は、受付業務及びセミナー利用状況統計の基礎データとしてのみ利用させていただきます。
※参加証の発送はございません。お申込みが完了しましたら、当日会場にお越しください。

◎関連書籍◎
#住まい 『住み継がれる集落をつくる』山崎義人・佐久間康富 編著 誰が何をどう継ぐのか?具体的な方策を探る http://ift.tt/2FZr1Nj

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中