新刊発売!『福祉転用による建築・地域のリノベーション成功事例で読みとく企画・設計・運営』

■新刊発売!
『福祉転用による建築・地域のリノベーション 成功事例で読みとく企画・設計・運営』

森一彦、加藤悠介、松原茂樹、山田あすか、松田雄二 編著

A4判・152頁
定価 本体3500円+税

<空き家、空きビルをまちの資産に!>
福祉転用の効果的な進め方を示し、建築設計のビジネスチャンスを広げる本。プロセスを企画・構想から計画・設計、運営の10段階に分けて整理。国内の実践事例から成功のための工夫を読み解く。さらに必要となる技術・制度、地域との関わり方をまとめ、海外での考え方も紹介。以上を踏まえ最後に「福祉転用を始める人への10のアドバイス」を提言する。

★弊社書籍ページ
http://bit.ly/2FTXZz7
目次、紙面見本と「はじめに」「おわりに」を試し読みできます!

━主要目次
1章 福祉転用実現のための10のステップ
2章 成功事例で読みとく福祉転用の工夫
3章 福祉転用と地域のリノベーション
4章 海外に学ぶ福祉転用の考え方
5章 福祉転用を始める人への10のアドバイス

\\出版記念セミナー@大阪、4/13(金)//
編著者の森一彦先生、加藤悠介先生、松原茂樹先生がご登壇されます!

日時:2018年4月13日(金)
時間:19:00~21:00頃(18:30開場)
場所:大阪市立大学文化交流センター(大阪駅前第2ビル6階)
会費:一般1000円(学生無料)
   『福祉転用による建築・地域のリノベーション』をお持ちの方、会場でお買い上げの方は資料代無料
定員:50名(先着順)
主催:日本建築学会福祉施設小委員会 福祉転用研究WG
詳細
http://bit.ly/2DEuvTW

広告