新刊発売!『民家 最後の声を聞く』藤木良明 著

● 新刊発売!
『民家 最後の声を聞く』

藤木良明 著

四六判・280頁
定価 本体2300円+税

<訪ね、測り、聞き取ってきた40年からの民家考>
民家は滅びようとしている。文化財として形が残され、あるいは空間が利活用されることはあっても、社会や家族が変容したため生活の器として住み継がれることは容易ではない。
本書は民家が生きていた最後の時期に、民家を訪ね、空間と人々の生き様を丹念に追い続けた著者による記録。
民家が私たちに語りかける声が聞こえる!

◎弊社書籍ページ
http://bit.ly/2HssnCk
目次、紙面見本、「はじめに」「あとがき」を試し読みできます!

━━━━━━━━━━━━━━━━━
★出版記念セミナー@京都 は来週月曜日(4/16)です!★

日 時:2018年4月16日(月)18:30~20:00頃(18:00開場)
場 所:京都・学芸出版社3階
参加費:1000円
   『民家 最後の声を聞く』をお持ちの方、会場でお買い上げの方は参加費無料
定 員:50名(先着順)
主 催:学芸出版社
↓詳細・参加お申込はこちら!
http://bit.ly/2v6whOP

広告