【イベント案内】ジェイン・ジェイコブズ “アメリカ大都市の死と生” を読む(2018/05/31)

うめきたTalkin’About「ジェイン・ジェイコブズ『アメリカ大都市の死と生』を読む」
 2018年5月31日(木)7pm~9pm
 ナビゲーター:山納 洋(大阪ガス 近畿圏部)
 場所:大阪ガス エネルギー・文化研究所 都市魅力研究室 参加無料

 ジェイン・ジェイコブズは、戦後アメリカで急速に進んだモータリゼーションや不適切な都市再開発が地域に荒廃をもたらしたことに警鐘を鳴らし、都市が魅力的で活力ある場として機能するために必要な要素として「地域が複数の機能をもつこと」「街区が短いこと」「古さや条件が異なる建物が混在していること」「十分な密度で人がいること」を指摘しています。
 ジェイコブズの卓見は、都市における人びとの営みを注意深く観察するところからもたらされています。そうした観察の結果を積分し、マクロとしての都市計画はいかにあるべきかまでを論じることができたのが、彼女の非凡なところといえます。

 今回のTalkin’Aboutでは、シネ・リーブル梅田での「ジェイン・ジェイコブズ‐ニューヨーク都市計画革命」公開(6/2(土)~)に先立ち、彼女の主著『アメリカ大都市の死と生』のエッセンスをご紹介しつつ、「都市は誰がつくり、誰のためにあるのか?」について話し合います。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Talkin’Aboutは、あるテーマについて興味・関心を持った人たちが集い語り合う“サロン”です。思いある人が自由に集い、情報を交換し、ネットワークを広げ、そこから自然なかたちで新しいアイデアやコラボレーションが生まれていく、そんな場づくりを目指しています。

「ジェイン・ジェイコブズ‐ニューヨーク都市計画革命」
http://bit.ly/2qBNNVr

◎関連書籍◎
『PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた』馬場正尊+OpenA 編著 / 新しいパブリックを切りひらく6人の方法論 / http://bit.ly/2H2bt0l

広告