【イベント案内】Design Conference | ミラノサローネからみえてくる未来の暮らし(2018/05/25)

WIW イベントのお知らせ
Design Conference 2018 with SUMINOE
「ミラノサローネからみえてくる未来の暮らし」

毎年4月、5月の建築・インテリア、デザイン雑誌やネットニュースでは、ミラノサローネという言葉が飛び交います。これは、ミラノで開催されている国際家具見本市ミラノサローネ「Salone del Mobile.Milano)」という見本市の略称です。
この見本市会場(FIERA)には、37万人以上の来場者を172カ国以上から迎え入れ、5千人以上のメディアが国内外から集結するといわれています。今年58回目の開催を迎えます。
見本市会場で始まったこのイベントをきっかけに、現在、ミラノの町では多数のイベントが連動し全体で100万人規模の人々で賑わうデザインの祭典「ミラノ・デザイン・ウィーク(※総称してミラノサローネともいう)」となり、世界中で注目を集めているのです。なぜそんな注目を集めるのでしょうか、それは、インテリアトレンドの最前線であり、インテリア・家具ビジネス、デザインビジネスの成功事例として、そして何より、単に家具の見本市としての機能だけなく、暮らしにまつわる多様なデザインのビジョンが交錯する場としてヒントやアイディアが、豊富にあることを物語っているからにほかなりません。
公益社団法人日本インテリアデザイナー協会メンバーでもあり、海外情報に詳しいパネリスト4人より、話題の尽きなったミラノサローネ、ユーロクチーナ、フォーリサローネを中心に、その周辺の街並みを実際に訪れ、見て感じた「モノ、コト」をそれぞれの視点で、未来のデザインについて皆さんと探りたいとおもいます。ご来場の皆様に、ヒントやアイディアが見つかることを願い開催いたします。
(メインパネラー:酒井コウジ、牧尾晴喜、安藤眞代、安多茂一、ファシリテーター:井ノ坂智恵)

期日:5月25日(FRY)

18:00-18:30  開場

18:30-20:00  パネリスト4名によるリレートーク

20:00-21:00  交流会・情報交換会

参加費:1500円(※アフターティー交流会費含む)
参加申込 メール:jidwestjapan@gmail.com / FAX:06-6615-5573
イベント名および交流会参加の有無と、氏名・所属(企業名)・連絡先を明記の上、以下のいずれかでお申込みください。
※Facebookイベントでの参加申込は、イベントページ内「参加」ボタンにて申込み可能です。
Facebookイベント:
http://bit.ly/2jDTNdj

SUMINOE Interior Plaza
スミノエインテリアプラザ/大阪ショールーム
大阪市中央区南船場3-11-20 住江織物ビル4階
(※ご来場は、ビル正面(御堂筋側)のメインエントランスから、4階へお越しください。)

主催:公益社団法人日本インテリアデザイナー協会  特別協力:株式会社スミノエ
後援:大阪府、大阪市、近畿経済産業局
一般財団法人大阪デザインセンター、公益財団法人大阪市都市型産業振興センター、大阪デザイン団体連合
企画:公益社団法人日本インテリアデザイナー協会 西日本エリア
事務局: 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟10F A-1 大阪デザインセンター内  TEL 06-6615-5572

◎関連書籍◎

『海外でデザインを仕事にする 世界の果てまで広がるフィールド』編者・岡田 栄造 / 世界の隅々で職能を活かすデザイナー14人 / http://bit.ly/2HpipAZ

広告