【イベント案内】グリーンビルディングの展望 〜世界水準の都市、建築、ウェルネス、そしてESG投資〜(2018/06/15)

GBJ設立5周年記念シンポジウム
グリーンビルディングの展望 〜世界水準の都市、建築、ウェルネス、そしてESG投資〜

いま世界の大都市は、エネルギー消費などの環境データのリアルタイムでの収集と分析に基づいた都市経営へと強く舵を切っています。
そして、パリ協定以降SDGs 実現のための自治体のイニシアティブが求められる中で、また長期優良なESG 投資資金の導入競争も視野に入れながら、その動きは加速しています。
一方、日本でも「働き方改革」が唱えられる中、従業員が大部分の時間を過ごすワークプレイスの変革は経営マターとしても重視され、そのための手掛かりをウェルネスや知的生産性に求める動きがグローバルに広まっています。そのような環境や人の健康に良い影響を与える空間が求められるとともに、その評価を客観的に明示することが重要になってきています。 それらの評価の有効な軸として、建築物や都市の環境性能の定量的評価指標で国際的なデファクトとなっているLEED認証(その中でも特に自治体やコミュニティを対象とするLEED for City / Community。また既存ビルを対象とするLEED O+M)、近年グローバルな普及が急速に拡大しているWELL認証という健康や快適性の視点からの環境性能評価、さらにGRESBといった不動産投資手法のサステイナビリティ評価を行うシステム、こういったツールへのニーズが高まっています。

私たち一般社団法人グリーンビルディングジャパン(GBJ)は、5 年前から個人会員の活動を中心にしながらLEED をはじめとするグリーンビルディング(環境配慮建築)の普及において草の根的な活動をしてきた非営利団体ですが、時代背景の変化から、最近では民間企業50社の法人会員が名を連ねる大所帯にまでなってきました。
今年5 周年を迎えるにあたり、LEED・WELL の制度設計と運営主体であるUSGBCとIWBI、世界中の環境配慮不動産と都市やコミュニティーのサステイナビリティに関するデータベースを可視化するプラットフォーム(Arc)の代表を招き、業界や分野だけでなく公民の垣根を超えたシンポジウムを開催します。

日時: 2018年6月15日(金)10:30-19:30
会場: 日本科学未来館 7Fコミュニケーションフロア
住所: 東京都江東区青海2−3−6
アクセス: 新交通ゆりかもめ 「船の科学館駅」下車、徒歩約5分
            「テレコムセンター駅」下車、徒歩約4分
   東京臨海高速鉄道りんかい線 「東京テレポート駅」下車、徒歩約15分
   無料巡回バス 等
日本科学未来館 交通案内
http://bit.ly/2rvlc5q

基調講演
Rick Fedrizzi(Chairman & CEO, IWBI)
Scot Horst(CEO, Arc Skoru Inc.)
末吉 竹二郎(国連環境計画 金融イニシアチブ特別顧問)

イベントスケジュール
10:30 開会
10:35 来賓祝辞挨拶
10:45 基調講演1 − Rick Fedrizzi 氏
    基調講演2 − Scot Horst 氏
    基調講演3 − 末吉 竹二郎 氏
12:00 – 13:30 ランチョン(招待者)
13:00 初心者向けグリーンビルディング超入門用語説明
13:30 LEED認証、WELL認証取得プロジェクト認証授与式
14:30 セミナー
17:00 パネルディスカッション
18:00 – 19:30 5周年記念懇親会

一般参加形式のパート(LEED、WELL、ESG、SDGs、環境金融の基礎知識)
専門家向けの最新情報アップデートセミナー(LEED、WELL、GRESB)
環境不動産普及促進シンポジウム(行政、金融機関、投資家、ディベロッパー、建設会社、設備・建材メーカー)
企画展示 12:00-17:00

参加費
 シンポジウム:事前登録で無料
 懇親会   :有料 3,000円

参加申し込み: 事前登録ページ からご登録ください
http://bit.ly/2I99TGq

主催: グリーンビルディングジャパン

◎関連書籍◎
『ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる』山崎満広 著 / 才能が集まり、賢く成長する街のつくり方 / http://bit.ly/2I3VU4U

広告