【イベント案内】住総研 創立70年記念シンポジウム(第50回)◇◆ 『住宅研究のフロンティアはどこにあるのか』 ‐10年後の未来に向けて,私たちは何をしたらよいのか(2018/07/14)

◆◇住総研 創立70年記念シンポジウム(第50回)◇◆
『住宅研究のフロンティアはどこにあるのか』
‐10年後の未来に向けて,私たちは何をしたらよいのか‐
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
10年前に開催の創立60年記念シンポジウムを受けて
この10年の不確実な時代で住宅・まちづくり研究がどのように変わり,
どこへ向かうかを予測しつつその考えを探る。

◎日時:2018年7月14日(土)13:00~18:00
◎会場:建築会館ホール(東京都港区芝5-26-20)※最寄駅:田町駅・三田駅
◎主題解説:野城智也(東京大学生産技術研究所)
◎話題提供(講演順):
1)『住まいと町をつなぐ空間計画』大月敏雄(東京大学)
2)『20世紀中流階級のライフスタイルの崩壊と“後退戦”への臨み方』園田眞理子(明治大学)
3)『地球環境時代の住宅と建築の歴史研究』後藤治(工学院大学)
4)『健康と住宅・都市』岩前篤(近畿大学)
5)『都市への権利』岡部明子(東京大学)
6)『住宅所有と社会変化‐理論と展望』平山洋介(神戸大学)
◎討論会モデレーター:祐成保志(東京大学)

◎主催:一般財団法人 住総研
◎後援:一般社団法人 日本建築学会
◎参加費:一般500円・学生無料(学生証をご提示下さい。)
◎定員:150名(先着順)

◎申込および詳細は以下をご覧下さい。
http://bit.ly/2FWL3aR

◎問合せ先 ※5/21は休業します。
一般財団法人 住総研
TEL 03-3275-3078/FAX 03-3275-3079
sympo★jusoken.or.jp(★は@(半角)に変えて下さい。)

◎関連書籍◎
『小さなエネルギーで豊かに暮らせる住まいをつくる エネルギー半減をめざす1985アクション』野池政宏 著 / http://bit.ly/2HvDBZ6

広告