【イベント案内】全国エリアマネジメントネットワークシンポジウム2018in東京 | イギリスのBIDとこれからの日本のエリアマネジメント(2018/06/05)

日程:2018年6月5日(火)
時間:14:30~17:30(受付開始14:00)
場所:大手町サンケイプラザ4Fホール
   (東京都千代田区大手町1-7-2)
会費:2,000円(一般)
   ※全国エリアマネジメントネットワーク会員等は会員等種別により無料参加枠あり
定員:500名
主催:全国エリアマネジメントネットワーク
   京都大学経営管理大学院
詳細・申込
http://bit.ly/2rFSqP9
※2018年5月25日(金)17時まで
※期間内でも定員になり次第、申し込みを終了します

 エリアを一体的にマネジメントすることにより地域価値を高め、地域を元気にする「エリアマネジメント」が各地で盛り上がりつつあります。しかし、様々な活動を展開するに当たり問題となるのが財源の問題です。この問題に対し、現在国による新しい制度創設に向けた取組みが進められています。
 この機会を捉え、「全国エリアマネジメントネットワーク」と「京都大学経営管理大学院」は、先進的な取組みを行っているイギリスからBID関係者を招聘し、その素晴らしい活動をご紹介いただくとともに、国やエリアマネジメント実施団体など国内の関係者を交えて、これからのエリアマネジメント活動やその財源について意見交換を 行うシンポジウムを開催します。

〔主なプログラム〕
○基調講演
「英国のBIDの現状について(仮)」
SimonPitkeathley(サイモン・ピッキ-スリ) 氏(CE of Camden Town Unlimited)

○講演
「エリマネの新たな負担金制度について」
青柳 一郎 氏(内閣府地方創生推進事務局審議官)

○パネルディスカッション
「これからのエリアマネジメント:活動と財源」

──コーディネーター
保井 美樹 氏(全国エリアマネジメントネットワーク副会長/法政大学教授)

──パネリスト
Simon Pitkeathley 氏(CE of Camden Town Unlimited)
青柳 一郎 氏(内閣府地方創生推進事務局審議官)
沖縄県北谷町
その他(調整中)

〔クロージング報告〕
「民間まちづくり活動の推進に向けた国土交通省の最近の取組」
 佐藤 守孝 氏(国土交通省都市局まちづくり推進課長)

〔その他の登壇者〕
小林重敬(全国エリアマネジメントネットワーク会長)
栗田卓也 氏(国土交通省都市局長)
原良憲(京都大学経営管理大学院院長)

◎関連書籍◎
#エリアマネジメント #まちづくり 『最新エリアマネジメント 街を運営する民間組織と活動財源』 小林重敬 編著 「現在」と「これから」が、この一冊に http://bit.ly/2zqQZtq

広告