【イベント案内】比較住宅都市研究会 | 日本企業の社会課題解決型ビジネスの事例と住宅分野における可能性(2018/05/25)

日程:2018年5月25日(金)
時間:18時30分~20時30分
場所:首都大学東京同窓会八雲クラブ
   ニュー渋谷コーポラス10階 1001号室
   (渋谷区宇田川町12-3)
講師:打田 郁恵氏(株式会社オリナス・パートナーズ代表取締役)
会費:1000円(会場費、飲み物などの費用として利用します)学生500円
詳細・申込
http://bit.ly/2jmdUMV

 日本では、少子高齢化に伴う国内市場の縮小とアジアを中心とした新興国の台頭を受け、企業によるビジネス展開、特に中間層を対象としたいわゆる社会課題解決型ビジネスの可能性が模索されている。オリナス・パートナーズではこれまでJICAのBOPビジネス連携促進(現SDGsビジネス調査)や中小企業海外展開支援事業などを活用しながら企業の事業化支援を行ってきた。日本とは全く異なる市場環境を理解し、事業を拡大させることはチャレンジであるが、同時に世界的に進む技術革新による急激な市場変化に対応する柔軟性を組織内に生み出すチャンスでもある。これまでに取り組んだ事業の実例を紹介しつつ、住宅分野においても気候変動や災害の多発を背景として、現地の人々の安全な生活に資するビジネス展開を行うことはできないか、またどのようなパートナーシップが必要か、意見交換を行いたい。

〔講師のプロフィール〕
開発途上国における社会課題解決型ビジネスのコンサルティングに従事。2011年からこれまでにバングラデシュ、ケニア等で12件の調査、事業化支援を行う。
現在、特定非営利活動法人CWS Japan事務局次長を兼務。過去に外務省、日本国際協力センターでのODA業務のほか、米国会計事務所アンダーセンにて企業の組織改革に従事。
GRIPS(政策研究大学院大学)国際開発学修士、慶應義塾大学SFC卒業。

◎関連書籍◎
#中小企業 #グローバル戦略 『伝統の技を世界で売る方法 ローカル企業のグローバル・ニッチ戦略』★5月の新刊★ 西堀耕太郎 著 海外に活路を求める中小事業者、必読の一冊 http://bit.ly/2HnQql2

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中