【イベント案内】『マーケットでまちを変える~人が集まる公共空間のつくり方』刊行記念トーク | 鈴木美央×中村航(2018/06/27)

『マーケットでまちを変える~人が集まる公共空間のつくり方』刊行記念トーク

日程:2018年6月27日(水)
時間:19:00~20:30(開場18:45)
場所:2階 ダイニング
定員:50名
参加費:2,160円(税込)(書籍付イベント参加券)
申込方法:「T-SITE SHOPPING 二子玉川 蔦屋家電」(https://store.shopping.yahoo.co.jp/ftk-tsutayaelectrics/mbk9784761526818.html)にアクセスし、書籍付イベント参加券をご購入ください。2階 BOOKレジ、お電話でも承ります。
主催:二子玉川 蔦屋家電 BOOK
協力:学芸出版社
問い合わせ先:03-5491-8550(二子玉川 蔦屋家電 BOOK)

『マーケットでまちを変える~人が集まる公共空間のつくり方』の刊行を記念し、
著者の鈴木美央さん、建築家の中村航さんをお迎えし、トークイベントを開催します。

今、日本各地で、マルシェ、ファーマーズマーケット、朝市などが、道路や広場、公園、商店街などで開催されています。マーケットを開くことで、出店する人や訪れる人が交流し、普段は通り過ぎるだけの公共空間が居心地のよい場所に変化します。

そんな居心地のよい公共空間のつくり方を、東京とロンドンのマーケットを100件調査した鈴木さんと、アジアの建築・都市をリサーチし続けている中村さんが語ります。
最近よく見かけるマーケットが気になっていた方、公共空間の活用に興味のある方、必見です。

【プロフィール】
鈴木 美央(すずき・みお)O+Architecture主宰
1983年生まれ。早稲田大学理工学部建築学科卒業後、渡英、設計事務所Foreign Office Architects ltdにて2006年より2011年まで勤務。帰国後、慶應義塾大学理工学研究科勤務、2013年より同大学博士後期課程在籍、2017年博士号(工学)取得。現在は建築設計、行政のアドバイザー、マーケットの企画・運営、公共空間の研究などを行う。

中村 航(なかむら・こう)建築家、株式会社 Mosaic Design 代表取締役
1978年生まれ。日本大学理工学部建築学科卒業、早稲田大学理工学研究科建築学専攻修士課程修了、同大学博士課程・助手・嘱託研究員を経て東京大学大学院工学系研究科建築学専攻助教。博士(建築学)。2011年Mosaic Designを設立。2017年より明治大学I-AUD教育補助講師。

【書籍情報】
『マーケットでまちを変える~人が集まる公共空間のつくり方』
全国で増えるマルシェ、ファーマーズマーケット、朝市…。閑散とした道路や公園、商店街を、人々で賑わう場所に変えるマーケットは、中心市街地の活性化、公共空間の活用、地産地消など、まちの機能をアップさせます。東京&ロンドンで100例を調査し、自らマーケットを主催する著者が解説する、マーケットから始める新しいまちの使い方。
■著者:鈴木美央
■出版社:学芸出版社
■ページ数:208p
■価格:¥2,000+税
■発売日:2018年6月10日
■ISBN:978-4-7615-2681-8

◎関連書籍◎
『マーケットでまちを変える~人が集まる公共空間のつくり方』鈴木美央 著 / 中心市街地再生、公民連携、地産地消に効く / http://bit.ly/2KNqosG

広告