【今週のGAKUGEI PICKUP】「店舗デザインにも意匠権 模倣防止へ特許庁方針」ほか

#1:店舗デザインにも意匠権 模倣防止へ特許庁方針
https://s.nikkei.com/2GOy3o7
「意匠法が改正されれば、周知性がなくても、デザインに新規性があれば保護される利点がある。店舗を展開する際に権利を登録し、他社の模倣に備えることができる」€

#2:「観光公害」からアムステルダムを守るため民泊規制、観光バス規制など検討
http://bit.ly/2kmaIBo
「アムステルダムではすでに民泊期間を年間で最高30日にしたりホテルの新規建設を禁止する条例を実施している」€

#3:“ベルギー最悪の街”を変えた“世界一の市長” その秘策とは?
http://bit.ly/2sdygfz
「メヘレンでは、肌の色や宗教、移民かどうかに関係なく、みな“メヘレン人”だと思っている。街に溶け込めていて、社会の一員だと思えていれば、決して社会を攻撃するようなことはしない」

広告

【今週のGAKUGEI PICKUP】「ギリシャで大地に戻る難民たち、農業で意欲取り戻す」ほか

#1:ギリシャで大地に戻る難民たち、農業で意欲取り戻す
http://bit.ly/2FOpklE
「地元住民は休眠状態だったブドウ畑やオリーブ畑を生き返らせるために、畑を貸し出す手配を手伝ったり、荒れ畑の使用を許可したりしている」€

#2:ネット時代に生き残りかける映画館 料金細分化の韓国と格安定額制のアメリカ
「日本や韓国の映画業界もただ値上げばかりを考えるのではなく、映画料金システムそのものを見直さなければいけない時期に来ているのかもしれない」€

#3:医療機関のウェブ情報、広告とみなし規制 6月から
http://bit.ly/2jztIw3
「「絶対安全な手術」といった虚偽の内容は罰則つきで禁止され、患者の体験談や未承認薬を使う治療の紹介も原則禁じられる」

【今週のGAKUGEI PICKUP】「オープンデータ、本格普及へ 国・自治体が活用促す」ほか

#1:オープンデータ、本格普及へ 国・自治体が活用促す
https://s.nikkei.com/2JlUH9c
「デジタル・ガバメント実行計画で、公開するデータの語彙・コード等の標準化にも取り組む。自治体向けにも公開するデータ項目を絞り込んでそろえた推奨データセットを国が作成した」€

#2:<銀行>通帳の「紙」離れ進む 印紙税重荷、デジタル化へ
http://bit.ly/2qSaOEu
「1冊当たり年200円の印紙税もかかる。国税庁によると、銀行などが2016年度に納めた印紙税は約710億円に上る」€

#3:米Amazon.comの商品を日本円で購入・日本へ配送可能な新サービス
http://bit.ly/2JlUHWK
「現在25の通貨での支払いを可能としており、…日本円での支払いが可能。本年中に言語と通貨をさらに増やすとしている。」

【今週のGAKUGEI PICKUP】「民泊、セブンでチェックイン JTBと1000店めざす 」ほか

#1:民泊、セブンでチェックイン JTBと1000店めざす
https://s.nikkei.com/2He1vcz
「利用者がチェックイン機で入力した氏名や住所は、宿泊者名簿として活用できる。JTBは管理業者にセブンチェックイン機の利用を働きかけて、利用料を受け取る。」€

#2:自宅で最期「かなう」2割 介護負担などハードル ネット1000人調査
http://bit.ly/2qLDdeQ
「「安楽死」「尊厳死」「リビングウイル(生前の意思表示)」について聞くと、90%が「知っている」と答えたが、意味まで理解している人は49%」€

#3:京都・祇園祭、今年もクラウドで ごみ処理や警備資金募る
http://bit.ly/2HdSCiZ
「近年、警備やごみ処理費が増大。ごみ減量のためにボランティア団体が進める、何度も利用できる食器の導入などに年間約1500万円がかかっており、資金の一部を活用する。」

【今週のGAKUGEI PICKUP】「末寺の4割、年収3百万円未満 2宗派調査、厳しさ浮かぶ」ほか

#1:末寺の4割、年収3百万円未満 2宗派調査、厳しさ浮かぶ
http://bit.ly/2qiaZbo
「今後は、宗派にかかわらず住職の兼職や兼務寺院のさらなる増加が予想され、合併や解散という選択肢も増えるのでないか」€

#2:がん患者の力に 美容師奮闘 制度ができて5年
http://bit.ly/2GHKCqg
「がん患者とは必ず2人きりで接客する。ウィッグのカットや手入れの仕方、眉の描き方まで相談に乗る」€

#3:賃貸22年で住宅譲渡
http://bit.ly/2qfbP8w
「過疎化と高齢化に悩む町が若い世代に移住・定住してもらう目的で、中学生以下の子どもがいる43歳以下の移住希望者か町民を対象にする」

【今週のGAKUGEI PICKUP】「米国務省、ビザ申請者にSNS情報を要求へ」ほか

#1:米国務省、ビザ申請者にSNS情報を要求へ
https://ift.tt/2JfNmce
「ビザ申請日に先立つ5年間にSNSで使用していたアカウント情報の他、「過去5年間に使っていた電話番号と電子メールアドレス、渡航歴」などの開示が求められる」€

#2:認知症事故を公費で救済 神戸市で全国初の条例可決
https://ift.tt/2Im2mUE
「賠償を求められた加害者側だけでなく、責任能力がないなど加害者側に賠償責任を負う人がいない時の被害者側も救済する」€

#3:何が幸福もたらすか、心理学講義が米イエール大学で大人気
https://ift.tt/2EbSf2e
「教授は講義の魅力について、大学にかつてないレベルで蔓延している憂鬱から逃れるため科学が助けになるとの希望だと分析」

【今週のGAKUGEI PICKUP】「交通機関の利用が「社会的信用度」で制限される運用が中国でスタート」ほか

#1:交通機関の利用が「社会的信用度」で制限される運用が中国でスタート
https://ift.tt/2pmN9eV
「交通機関の利用が制限される人には、「テロについての誤った情報を広めた人」「フライトに関する問題を引き起こした人」「電車の中で喫煙した人」…が含まれる」€

#2:台湾、日本統治下の駅舎図面保存
https://ift.tt/2GCXsVV
「油紙などに描かれた台北、台中、台南、高雄などの駅舎の図面は1998年に台湾の国鉄にあたる台湾鉄路の施設で大量に見つかった。」€

#3:無印、魚や野菜売る世界最大級の店 食品廃棄減らす策も
https://ift.tt/2G3UGsG
「売れ残った食品の廃棄を減らすため、鮮度が落ちた食品を総菜へ加工する試みを始める」

【今週のGAKUGEI PICKUP】「エアビー、民泊仲介の登録申請」ほか

#1:エアビー、民泊仲介の登録申請「ヤミ物件排除」を表明
http://ift.tt/2G1QFVz
「6月施行の住宅宿泊事業法(民泊新法)を順守し「ヤミ民泊」と呼ばれる違法物件を排除する方針を表明した。」€

#2:19世紀英国のガラス温室、60億円かけ大改修 5月再公開へ
http://ift.tt/2FRUEAA
「世界中から集めた約1000種の植物を展示していたが、破損がひどく改修のため2013年に公開が中止されていた。」€

#3:Googleマップ、 乗り換え案内に車椅子対応オプションを追加
http://ift.tt/2DwTuIM
「ロンドン、ニューヨーク、東京、メキシコシティ、ボストン、およびシドニーのユーザーは、経路のオプションで車椅子が利用可能かどうかを指定できる。」

【今週のGAKUGEI PICKUP】「ネット地図 防災情報共有 ゼンリン、自治体向け」ほか

#1:ネット地図 防災情報共有 ゼンリン、自治体向け
http://ift.tt/2IlOf26
「土砂災害の警報機能や自衛隊が使う地形図との連携、非常時に多数の住民が同時閲覧できる機能などを順次加える」€

#2:電柱の新設を原則禁止へ 千葉市で4月1日より
http://ift.tt/2FsiCCp
「平成25年に改正された道路法の規定に基づく防災対策の一環で、緊急通行車両の通行などに支障をきたさないことが目的」€

#3:異見交論40「国立大学法人化は失敗だ」山極寿一氏(京都大学学長)
http://ift.tt/2FoUAfu
「――ご指摘の通りだとは思う。だが、国立大学に反論のチャンスはあったはずだ。 ――山極 猛烈に言ったよ。」

【今週のGAKUGEI PICKUP】「西粟倉村 「森林信託」で荒廃防止 三井住友信託銀に所有権移し保全」ほか

#1:西粟倉村 「森林信託」で荒廃防止 三井住友信託銀に所有権移し保全
http://ift.tt/2oNWxqA
「森林整備の作業負担だけでなく、所有権が移ることで固定資産税やスギ、ヒノキの植林に伴い加入義務のある森林保険料などは同行が支払うため、金銭面の負担も軽減される。」€

#2:緩和病棟の患者に旅行の疑似体験を VR使い臨床研究
http://ift.tt/2HKutgx
「桜の木を寄付しようとしている地元の九州の公園を見に行ったり、新婚時代に訪れた京都を再訪したりと、希望は様々だ」€

#3:“スマホ認知症”20代の物忘れ外来患者も
http://ift.tt/2CNvfWg
「スマホの登場で現代人は“情報入手”だけが多い状態になっている。気がつけば、脳は情報で“オーバーフロー”となり過労状態になるという。」

【今週のGAKUGEI PICKUP】「<欧州>広がる「夜の市長」 夜間公共政策を助言」ほか

#1:<欧州>広がる「夜の市長」 夜間公共政策を助言
http://ift.tt/2BTK90m
「ナイトメイヤーに類した職務が広がる背景には、夜間消費の拡大に向けた機運の高まりのほか、規制を巡って衝突しがちな行政と事業者の緩衝となる期待もある。」€

#2:世界中の海底地図作成へ 津波予測や資源開発などに活用
http://ift.tt/2opHy6c
「地形図は、津波や海底火山の災害予測や、鉱物・漁業資源の開発などに欠かせないが、高い精度の地形図は海洋全体の15%にとどまっている」€

#3:総務省 田園回帰調査 過疎地 山村・離島で増 2000人以下区域 最多に
http://ift.tt/2EIy5ho
「都市の住民は“より本物の”田舎を求めて農村へ向かう。また、都市から離れた地域ほど独自の魅力や資源を打ち出し、都市住民を魅了する」

【今週のGAKUGEI PICKUP】「落書きアート消した開発業者に賠償命令7億円超、米NY」ほか

#1:落書きアート消した開発業者に賠償命令7億円超、米NY
http://ift.tt/2EEVp2E
「エアロゾル・アート(グラフィティ)が他の美術作品と同様、連邦法で保護される価値があることを明確にする判決だ」€

#2:京町家旅館が芸術発表の場に 宿泊客に販売で若手育成
http://ift.tt/2BCpNJ8
「売り上げは作家に提供するが、一部を町内会への寄付など地元貢献活動に充てる」€

#3:マレーシアで未知の言語発見 男女平等・平和な社会を反映
http://ift.tt/2F4FNDc
「「職業」や「裁判所」に当たる言葉がなく、「借りる」「盗む」「買う」「売る」などの所有を表す動詞もない一方で、「交換」や「共有」を表す語彙は豊富だという」

【今週のGAKUGEI PICKUP】「丸の内に70階木造ビル 住友林業、6000億円投資」ほか

#1: 丸の内に70階木造ビル 住友林業、6000億円投資
http://ift.tt/2BfYAvH
「一部、鉄骨を含んだ7階建て以上の「木質」建築の施工計画は日本初となる。耐火木材の開発など、同社内で進めていく。木材の活用法を広げ、非住宅事業を強化していく考え」€

#2:いかが ほどよい連携、互いに安心 サ高住併設マンション/団地の家賃割引
http://ift.tt/2BUx8F0
「都心では地価が高く、候補地探しが課題になっている。また、家族間や入居者間の支え合いが成立するには、交流を促すためのイベント開催など工夫が求められる」€

#3:82歳アプリ開発者が国連で英語の講演 「高齢者が大切な役割を担う社会を」
http://ift.tt/2FIknuS
「物忘れをしがちな高齢者にカレンダーのアプリが便利であることや、離れて暮らす家族や友達とのやりとりにビデオ通話が役立つことなど…デジタル技術の利点を列挙」

【今週のGAKUGEI PICKUP】「空き家の福祉施設転用、規制緩和で後押し 国交省が方針」ほか

#1:空き家を福祉施設へ転用、後押し 建築基準法改正へ
http://ift.tt/2nRux4S
「3階建て戸建て住宅を転用する場合、延べ面積が200平方メートル未満であれば厳しい耐火対策を求めず、警報設備やスプリンクラーの新設だけでよくする。」€

#2:自治体条例127万件超を横断検索 同志社大教授ら公開
http://ift.tt/2DzUK26
「自治体がホームページで公開している例規集のほか、未公開の自治体には問い合わせて例規を取り寄せ、データベースにまとめた」€

#3:破産を乗り越えて「再生」へ向かう都市、デトロイトの現在──新たな文化の誕生と、立ちはだかる課題
http://ift.tt/2EzqAKg
「高級化が進み、生活コストが上がって暮らしづらくなったニューヨークやカリフォルニアから、アーティストが、そして労働人口が流入している」

【GAKUGEI PICKUP】「英国、孤独担当大臣を新設 900万人以上孤独、対策へ」ほか('18/1/15-21)

https://www.asahicom.jp/articles/images/c_AS20180118000975_comm.jpg

【GAKUGEI PICKUP(’18/1/15-21)】

先週の気になるニュースをピックアップ。#1 はその名称のセンセーショナルさが話題になりました。ちなみに英語では”minister of loneliness”とのこと。#3 は自治体にとってもこれまで盲点だったのではないでしょうか。今後、関連する問題が各地で浮上しそうです。

#1|英国、孤独担当大臣を新設 900万人以上孤独、対策へ|

人口6560万人の英国には孤独を感じている人が900万人以上いるとされ、友人や親戚と1カ月以上会話していないお年寄りは約20万人と報告されている

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FEff7MHgoo.gl

#2|東京大、国内大学初のオープンデータ専門組織を設置|

オープンデータ・プラットフォームシステムの研究や試験環境の提供のほか、自治体のオープンデータの取り組み支援、データカタログシステムの開発などを行う

 

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FTTXxvPgoo.gl

#3|「死後の行き場がない」イスラム教徒が悲鳴 九州に専用墓地ゼロ 土葬への抵抗感や偏見…新設に壁|

墓地埋葬法は土葬自体を禁じていない。具体的な墓地の開設要件は許可権者である都道府県や市町村が条例で規定する。条例では住宅街や河川からの距離を定め、地元の理解を求める

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FNMNMdSgoo.gl

#4|広辞苑、140ページ増えても厚さ同じの秘密|

情報のクラウド化が進む中、果たして国語辞典はいつまで紙という器でいられるだろうか。今回の広辞苑に、出版業界の希望と製紙会社技術陣の意地が詰まっているのは確かだ。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2F7HMBpagoo.gl

#5|文書作成、ワードに統一=効率化で働き方改革―農水省

一太郎の操作経験のない若手職員も増加。「若手からワードに統一してほしいと強い要望があった

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FjsMyFogoo.gl

【公募情報】中部大学中部高等学術研究所「教員・研究員の公募」( 2/2 まで、愛知県)

■中部大学中部高等学術研究所
 教員・研究員の公募

○国際GISセンター教員公募
デジタルアースの構築と活用に関する研究および教育(空間情報科学、環境科学、災害科学、リスク学など)を推進する教授または准教授を募集します。

機関名:中部大学
所 属:中部高等学術研究所 国際GISセンター
職 名:教授または准教授
詳細情報:http://gis.chubu.ac.jp/pdf/prof.pdf

〇国際GISセンターおよび国際ESDセンター研究員公募
国際GISセンターでは、デジタルアースの構築と活用に関する研究を推進する研究員を、国際ESDセンターでは持続可能性科学、ESDに関する研究を推進する研究員をそれぞれ1名募集します。

機関名:中部大学
所 属:中部高等学術研究所 国際GISセンターおよび国際ESDセンター
職 名:研究員 2名
詳細情報:

http://gis.chubu.ac.jp/pdf/pd.pdf

◇◆関連書籍◆◇
#持続可能性

『都市・地域の持続可能性アセスメント 人口減少時代のプランニングシステム』
原科幸彦、小泉秀樹 編著
総合的、長期的地域づくりの不可欠な手法

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbit.ly%2F2jwMY0Ibit.ly

【GAKUGEI PICKUP】「ウェブ業界で最悪の仕事、「不快動画」削除」(THE WALL STREET JOURNAL)ほか(2017/12/25-2018/1/8)

【GAKUGEI PICKUP(2017/12/25-2018/1/8)】

https://si.wsj.net/public/resources/images/BN-WT427_1226FA_SOC_20171226164310.jpg

新年最初のニュースピックアップです。

#1はこれまであまりまとまった報道を目にしなかった話題。打開策の待たれる問題が浮き彫りになっています。#2は以前、フランスでの類似事例を紹介した記事もありました。こうした都市部の「タイニースペース」の活用には、まだまだユニークなアイデアが出てきそうですね。

#1|ウェブ業界で最悪の仕事、「不快動画」削除|The WALL STREET JOURNAL

オンラインに何を掲載し、何を掲載しないかを判断する作業は、IT業界で最も急成長している業務のひとつだ。そして最も過酷な業務とみられる。ユーチューブ上に1日でアップロードされる動画の長さは65年分に及ぶ。フェイスブックには、ユーザーが不快だとするコンテンツの通報が1日に100万件以上ある。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FLS9TGtgoo.gl

#2|ロンドンの赤い電話ボックス、改装されさまざまな用途に|AFP|

英国全体の電話ボックスは2002年の約9万2000か所をピークに急速に減少し現在は約4万2000か所。そのうち観光客に人気のクラシックな赤い電話ボックスは7000か所だ。英通信大手BTグループによると電話ボックスの大半は赤字で、同社は2022年までにさらに2万か所削減する計画を立てている。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FtTCyLxgoo.gl

※フランスの類似事例についての記事|

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FzqksYbgoo.gl

#3|入館料の支払い義務化へ 米メトロポリタン美術館日本経済新聞

2004年には来館者の63%が提示額の全額を支払っていたが、現在は17%にまで落ち込んでいた。来館者1人当たりの平均支払額は9ドルで、同館は収入減に悩まされていたという。ニューヨーク州在住者らには引き続き任意の支払いを認めるとしている。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FmUoJongoo.gl

#4|銀行送金に仮想通貨技術、手数料大幅引き下げへ|読売新聞|

送金手数料は各行が決めるが、最も安くした場合は現在数百円の手数料を10分の1程度に引き下げることもできるという。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FDS5cvKgoo.gl

#5|3メガ銀、口座維持手数料を検討 マイナス金利で苦境|産経新聞

口座維持手数料をめぐっては、海外の商業銀行はほぼ全て導入しており、「無料」は日本のみだ。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FPzxA7jgoo.gl

 

【GAKUGEI PICKUP】「米『脱モール時代』、客足戻る中心街」など(2017/12/18-12/24)

【GAKUGEI PICKUP(2017/12/18-12/24)】

先週の気になるニュースをピックアップ。今年最後の配信です。

#1は中間所得層の比率が高いウィスコンシン州のとある街の消費傾向の変化に着目した報道。興味深い潮流です。#2はWIRED日本版の紙版休止決定に伴う編集長からのメッセージ。ファンだという方はぜひじっくりご一読を。#5は未だ人気衰えぬ「武蔵野プレイス」に関するニュース。開設6年で利用者1000万人超というアミューズメントパーク並の数字に驚きます。

#1|米「脱モール時代」、客足戻る中心街| @The Wall Street Journal

ウォーソーの買い物客は同州や全米の平均よりも約30%多く消費している。この市を含む郡の売上税収は2011年以降20%増えた。市の職員によると、中心部にある商業地区では空き区画がひとつもないという。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2Fi1Gr8Kgoo.gl

#2|いつも未来に驚かされていたい:『WIRED』日本版プリント版刊行休止に関するお知らせ| @WIRED.jp|

「道をつくったヤツより、舗装したヤツが偉い」っていう価値観はやっぱりいびつだと思う。『WIRED』では、ことさらそういうメッセージを出してきたつもりなんだけど、だって「イノヴェイション」って、シンプルに獣道を進むことでしかないから。なのに、舗装がエラいってことにしちゃうから、あらゆる産業が年末の道路工事みたいになっていくんだよ。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2F9vr9NKgoo.gl

#3|寿命は猫15歳、犬14歳 高齢化反映| @共同通信社

1匹を生涯飼うのに必要な経費は、この平均寿命から算出すると、犬が約160万円、猫が約108万円だった。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FD4Z2J7goo.gl

#4|ウーバーは「タクシー業者」 EU裁判所、規制課す判断| @朝日新聞

判決は、ウーバーが客、運転手双方にとって不可欠で、運転手が提供するサービスに大きな影響を与えていることなどから「仲介サービス以上のものを提供している」と指摘。運転手の管理など厳しい規制の順守などが義務づけられるタクシー業者として規制すべきだと結論づけた。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FfCtASQgoo.gl

#5|【ファシリティマネジメント大賞】最優秀FM賞に「武蔵野プレイス」 ニーズに裏付けされた本気のサービス運営評価| @建設通信新聞

同施設は、武蔵野市立旧西部図書館を移転に伴い拡充したもの。青少年のためのスペース、社会人用の有料コワーキングスペース、会話のできる子ども連れエリアなど、知的創造や交流を推進し、地域社会の活性化を深められるような活動支援型の公共施設となる。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FFsrCBJgoo.gl

 

公募型プロポーザル「大分市中心市街地祝祭広場整備事業」(締切 2018/1/19 まで)

大分市中心市街地祝祭広場整備事業
 設計候補者選考に係る公募型プロポーザル
 実施に際する設計者の公募

 大分市中心市街地に位置する「祝祭広場」は、中心市街地のより一層の活性化を図るため回遊性や滞留性の確保をはじめ、多くの人が集える祝祭の演出、魅力ある都市景観の創出を目的としております。
 その整備や利活用のための管理・運営については、土木・建築などの知識だけでなく、民間事業者の経験やノウハウのほか、芸術・文化・スポーツなどの多様な要素が不可欠であることから、これらを総合評価する公募型プロポーザルによって、設計者を公募します。

〈参加表明書の提出期限〉
平成29年12月20日(水)~平成30年1月19日(金)

〈事業概要〉
1.「祝祭広場」の目的
中心市街地の回遊性や滞留性を高める空間づくりに寄与し、中心市街地の活性化に資すること
・来街者や都市内居住者等にとって、快適でやすらぎを覚える健全なまちづくりに寄与すること
・イベントの開催時には多くの人が集える祝祭が演出できること
・魅力ある美しい都市景観の形成に寄与すること

2.磯崎新氏の関わり
本事業にあたっては、本市出身の世界的な建築家である磯崎新氏より、「大分市中心市街地祝祭広場整備事業総合アドバイザー」として、設計プロポーザルを含め事業全体についてアドバイスをいただいております。

3.業務概要
業務対象:測量、基本計画、基本設計、詳細設計
対象広場:大分市府内町一丁目1番地
履行期間:契約締結日~平成30年7月31日(火)まで

▽詳細・応募▽

http://www.city.oita.oita.jp/www/contents/1513305318807/index.html

◇◆関連書籍◆◇

#広場 #公共空間

『地方都市を公共空間から再生する』
柴田久 著
自治体・市民と協働する著者が実践例で示す

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbit.ly%2F2h93i31bit.ly

バルセロナ旧市街の再生戦略』
阿部大輔 著
個別・小規模な環境整備から拡がる都市再生
http://bit.ly/2kQYXCW

『にぎわいの場 富山グランドプラザ』
山下裕子
市民に愛される公共空間の計画から運営まで

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbit.ly%2F2BU9Qygbit.ly

「住まいとコミュニティづくり活動助成」対象団体募集( 2018/01/10 まで)

■「住まいとコミュニティづくり活動助成」
 平成30(2018)年度の助成対象団体を募集

助成期間:平成30(2018)年4月1日
     ~平成31(2019)年3月31日
助成金額:1件あたり120万円以内
     ※助成額は、助成希望額通りに
     ならない場合があります。)
応募締切:平成平成30(2018)年1月10日(水)必着
詳細・申込

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fwww.hc-zaidan.or.jp%2Fprogram.htmlwww.hc-zaidan.or.jp

ハウジングアンドコミュニティ財団では、2018年度の助成対象団体を募集しています。
今日の住まいとコミュニティに関する多様な社会的課題に対応するため、「地域・コミュニティ活動助成」と「住まい活動助成」の二本立てとし、それぞれに対して助成を行います。

〈概要〉
◇地域・コミュニティ活動助成
地域づくりやコミュニティを基軸にした広範な市民活動に対する助成

◇住まい活動助成
住まいや住宅地、団地、マンションなどを活動対象にして今日の多様な住宅問題に取り組む活動に対する助成

◇助成の対象となる団体
営利を目的としない民間団体(特定非営利活動法人、法人化されていない任意の団体など)

◇助成の対象となる活動
今日の人口減少社会、少子高齢化社会等を背景にした住まいとコミュニティに関する課題に
取り組む市民の自発的な地域づくり・住まいづくり活動

◇◆関連書籍◆◇

#住まい #コミュニティ

『不動産の価値はコミュニティで決まる』
甲斐徹郎 著
持続的に価値を伸ばす新しい不動産の営み方

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbit.ly%2F2BojCsjbit.ly