【今週のGAKUGEI PICKUP】「落書きアート消した開発業者に賠償命令7億円超、米NY」ほか

#1:落書きアート消した開発業者に賠償命令7億円超、米NY
http://ift.tt/2EEVp2E
「エアロゾル・アート(グラフィティ)が他の美術作品と同様、連邦法で保護される価値があることを明確にする判決だ」€

#2:京町家旅館が芸術発表の場に 宿泊客に販売で若手育成
http://ift.tt/2BCpNJ8
「売り上げは作家に提供するが、一部を町内会への寄付など地元貢献活動に充てる」€

#3:マレーシアで未知の言語発見 男女平等・平和な社会を反映
http://ift.tt/2F4FNDc
「「職業」や「裁判所」に当たる言葉がなく、「借りる」「盗む」「買う」「売る」などの所有を表す動詞もない一方で、「交換」や「共有」を表す語彙は豊富だという」

広告

【今週のGAKUGEI PICKUP】「丸の内に70階木造ビル 住友林業、6000億円投資」ほか

#1: 丸の内に70階木造ビル 住友林業、6000億円投資
http://ift.tt/2BfYAvH
「一部、鉄骨を含んだ7階建て以上の「木質」建築の施工計画は日本初となる。耐火木材の開発など、同社内で進めていく。木材の活用法を広げ、非住宅事業を強化していく考え」€

#2:いかが ほどよい連携、互いに安心 サ高住併設マンション/団地の家賃割引
http://ift.tt/2BUx8F0
「都心では地価が高く、候補地探しが課題になっている。また、家族間や入居者間の支え合いが成立するには、交流を促すためのイベント開催など工夫が求められる」€

#3:82歳アプリ開発者が国連で英語の講演 「高齢者が大切な役割を担う社会を」
http://ift.tt/2FIknuS
「物忘れをしがちな高齢者にカレンダーのアプリが便利であることや、離れて暮らす家族や友達とのやりとりにビデオ通話が役立つことなど…デジタル技術の利点を列挙」

【今週のGAKUGEI PICKUP】「空き家の福祉施設転用、規制緩和で後押し 国交省が方針」ほか

#1:空き家を福祉施設へ転用、後押し 建築基準法改正へ
http://ift.tt/2nRux4S
「3階建て戸建て住宅を転用する場合、延べ面積が200平方メートル未満であれば厳しい耐火対策を求めず、警報設備やスプリンクラーの新設だけでよくする。」€

#2:自治体条例127万件超を横断検索 同志社大教授ら公開
http://ift.tt/2DzUK26
「自治体がホームページで公開している例規集のほか、未公開の自治体には問い合わせて例規を取り寄せ、データベースにまとめた」€

#3:破産を乗り越えて「再生」へ向かう都市、デトロイトの現在──新たな文化の誕生と、立ちはだかる課題
http://ift.tt/2EzqAKg
「高級化が進み、生活コストが上がって暮らしづらくなったニューヨークやカリフォルニアから、アーティストが、そして労働人口が流入している」

【GAKUGEI PICKUP】「英国、孤独担当大臣を新設 900万人以上孤独、対策へ」ほか('18/1/15-21)

https://www.asahicom.jp/articles/images/c_AS20180118000975_comm.jpg

【GAKUGEI PICKUP(’18/1/15-21)】

先週の気になるニュースをピックアップ。#1 はその名称のセンセーショナルさが話題になりました。ちなみに英語では”minister of loneliness”とのこと。#3 は自治体にとってもこれまで盲点だったのではないでしょうか。今後、関連する問題が各地で浮上しそうです。

#1|英国、孤独担当大臣を新設 900万人以上孤独、対策へ|

人口6560万人の英国には孤独を感じている人が900万人以上いるとされ、友人や親戚と1カ月以上会話していないお年寄りは約20万人と報告されている

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FEff7MHgoo.gl

#2|東京大、国内大学初のオープンデータ専門組織を設置|

オープンデータ・プラットフォームシステムの研究や試験環境の提供のほか、自治体のオープンデータの取り組み支援、データカタログシステムの開発などを行う

 

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FTTXxvPgoo.gl

#3|「死後の行き場がない」イスラム教徒が悲鳴 九州に専用墓地ゼロ 土葬への抵抗感や偏見…新設に壁|

墓地埋葬法は土葬自体を禁じていない。具体的な墓地の開設要件は許可権者である都道府県や市町村が条例で規定する。条例では住宅街や河川からの距離を定め、地元の理解を求める

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FNMNMdSgoo.gl

#4|広辞苑、140ページ増えても厚さ同じの秘密|

情報のクラウド化が進む中、果たして国語辞典はいつまで紙という器でいられるだろうか。今回の広辞苑に、出版業界の希望と製紙会社技術陣の意地が詰まっているのは確かだ。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2F7HMBpagoo.gl

#5|文書作成、ワードに統一=効率化で働き方改革―農水省

一太郎の操作経験のない若手職員も増加。「若手からワードに統一してほしいと強い要望があった

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FjsMyFogoo.gl

【公募情報】中部大学中部高等学術研究所「教員・研究員の公募」( 2/2 まで、愛知県)

■中部大学中部高等学術研究所
 教員・研究員の公募

○国際GISセンター教員公募
デジタルアースの構築と活用に関する研究および教育(空間情報科学、環境科学、災害科学、リスク学など)を推進する教授または准教授を募集します。

機関名:中部大学
所 属:中部高等学術研究所 国際GISセンター
職 名:教授または准教授
詳細情報:http://gis.chubu.ac.jp/pdf/prof.pdf

〇国際GISセンターおよび国際ESDセンター研究員公募
国際GISセンターでは、デジタルアースの構築と活用に関する研究を推進する研究員を、国際ESDセンターでは持続可能性科学、ESDに関する研究を推進する研究員をそれぞれ1名募集します。

機関名:中部大学
所 属:中部高等学術研究所 国際GISセンターおよび国際ESDセンター
職 名:研究員 2名
詳細情報:

http://gis.chubu.ac.jp/pdf/pd.pdf

◇◆関連書籍◆◇
#持続可能性

『都市・地域の持続可能性アセスメント 人口減少時代のプランニングシステム』
原科幸彦、小泉秀樹 編著
総合的、長期的地域づくりの不可欠な手法

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbit.ly%2F2jwMY0Ibit.ly

【GAKUGEI PICKUP】「ウェブ業界で最悪の仕事、「不快動画」削除」(THE WALL STREET JOURNAL)ほか(2017/12/25-2018/1/8)

【GAKUGEI PICKUP(2017/12/25-2018/1/8)】

https://si.wsj.net/public/resources/images/BN-WT427_1226FA_SOC_20171226164310.jpg

新年最初のニュースピックアップです。

#1はこれまであまりまとまった報道を目にしなかった話題。打開策の待たれる問題が浮き彫りになっています。#2は以前、フランスでの類似事例を紹介した記事もありました。こうした都市部の「タイニースペース」の活用には、まだまだユニークなアイデアが出てきそうですね。

#1|ウェブ業界で最悪の仕事、「不快動画」削除|The WALL STREET JOURNAL

オンラインに何を掲載し、何を掲載しないかを判断する作業は、IT業界で最も急成長している業務のひとつだ。そして最も過酷な業務とみられる。ユーチューブ上に1日でアップロードされる動画の長さは65年分に及ぶ。フェイスブックには、ユーザーが不快だとするコンテンツの通報が1日に100万件以上ある。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FLS9TGtgoo.gl

#2|ロンドンの赤い電話ボックス、改装されさまざまな用途に|AFP|

英国全体の電話ボックスは2002年の約9万2000か所をピークに急速に減少し現在は約4万2000か所。そのうち観光客に人気のクラシックな赤い電話ボックスは7000か所だ。英通信大手BTグループによると電話ボックスの大半は赤字で、同社は2022年までにさらに2万か所削減する計画を立てている。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FtTCyLxgoo.gl

※フランスの類似事例についての記事|

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FzqksYbgoo.gl

#3|入館料の支払い義務化へ 米メトロポリタン美術館日本経済新聞

2004年には来館者の63%が提示額の全額を支払っていたが、現在は17%にまで落ち込んでいた。来館者1人当たりの平均支払額は9ドルで、同館は収入減に悩まされていたという。ニューヨーク州在住者らには引き続き任意の支払いを認めるとしている。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FmUoJongoo.gl

#4|銀行送金に仮想通貨技術、手数料大幅引き下げへ|読売新聞|

送金手数料は各行が決めるが、最も安くした場合は現在数百円の手数料を10分の1程度に引き下げることもできるという。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FDS5cvKgoo.gl

#5|3メガ銀、口座維持手数料を検討 マイナス金利で苦境|産経新聞

口座維持手数料をめぐっては、海外の商業銀行はほぼ全て導入しており、「無料」は日本のみだ。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FPzxA7jgoo.gl

 

【GAKUGEI PICKUP】「米『脱モール時代』、客足戻る中心街」など(2017/12/18-12/24)

【GAKUGEI PICKUP(2017/12/18-12/24)】

先週の気になるニュースをピックアップ。今年最後の配信です。

#1は中間所得層の比率が高いウィスコンシン州のとある街の消費傾向の変化に着目した報道。興味深い潮流です。#2はWIRED日本版の紙版休止決定に伴う編集長からのメッセージ。ファンだという方はぜひじっくりご一読を。#5は未だ人気衰えぬ「武蔵野プレイス」に関するニュース。開設6年で利用者1000万人超というアミューズメントパーク並の数字に驚きます。

#1|米「脱モール時代」、客足戻る中心街| @The Wall Street Journal

ウォーソーの買い物客は同州や全米の平均よりも約30%多く消費している。この市を含む郡の売上税収は2011年以降20%増えた。市の職員によると、中心部にある商業地区では空き区画がひとつもないという。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2Fi1Gr8Kgoo.gl

#2|いつも未来に驚かされていたい:『WIRED』日本版プリント版刊行休止に関するお知らせ| @WIRED.jp|

「道をつくったヤツより、舗装したヤツが偉い」っていう価値観はやっぱりいびつだと思う。『WIRED』では、ことさらそういうメッセージを出してきたつもりなんだけど、だって「イノヴェイション」って、シンプルに獣道を進むことでしかないから。なのに、舗装がエラいってことにしちゃうから、あらゆる産業が年末の道路工事みたいになっていくんだよ。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2F9vr9NKgoo.gl

#3|寿命は猫15歳、犬14歳 高齢化反映| @共同通信社

1匹を生涯飼うのに必要な経費は、この平均寿命から算出すると、犬が約160万円、猫が約108万円だった。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FD4Z2J7goo.gl

#4|ウーバーは「タクシー業者」 EU裁判所、規制課す判断| @朝日新聞

判決は、ウーバーが客、運転手双方にとって不可欠で、運転手が提供するサービスに大きな影響を与えていることなどから「仲介サービス以上のものを提供している」と指摘。運転手の管理など厳しい規制の順守などが義務づけられるタクシー業者として規制すべきだと結論づけた。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FfCtASQgoo.gl

#5|【ファシリティマネジメント大賞】最優秀FM賞に「武蔵野プレイス」 ニーズに裏付けされた本気のサービス運営評価| @建設通信新聞

同施設は、武蔵野市立旧西部図書館を移転に伴い拡充したもの。青少年のためのスペース、社会人用の有料コワーキングスペース、会話のできる子ども連れエリアなど、知的創造や交流を推進し、地域社会の活性化を深められるような活動支援型の公共施設となる。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FFsrCBJgoo.gl

 

公募型プロポーザル「大分市中心市街地祝祭広場整備事業」(締切 2018/1/19 まで)

大分市中心市街地祝祭広場整備事業
 設計候補者選考に係る公募型プロポーザル
 実施に際する設計者の公募

 大分市中心市街地に位置する「祝祭広場」は、中心市街地のより一層の活性化を図るため回遊性や滞留性の確保をはじめ、多くの人が集える祝祭の演出、魅力ある都市景観の創出を目的としております。
 その整備や利活用のための管理・運営については、土木・建築などの知識だけでなく、民間事業者の経験やノウハウのほか、芸術・文化・スポーツなどの多様な要素が不可欠であることから、これらを総合評価する公募型プロポーザルによって、設計者を公募します。

〈参加表明書の提出期限〉
平成29年12月20日(水)~平成30年1月19日(金)

〈事業概要〉
1.「祝祭広場」の目的
中心市街地の回遊性や滞留性を高める空間づくりに寄与し、中心市街地の活性化に資すること
・来街者や都市内居住者等にとって、快適でやすらぎを覚える健全なまちづくりに寄与すること
・イベントの開催時には多くの人が集える祝祭が演出できること
・魅力ある美しい都市景観の形成に寄与すること

2.磯崎新氏の関わり
本事業にあたっては、本市出身の世界的な建築家である磯崎新氏より、「大分市中心市街地祝祭広場整備事業総合アドバイザー」として、設計プロポーザルを含め事業全体についてアドバイスをいただいております。

3.業務概要
業務対象:測量、基本計画、基本設計、詳細設計
対象広場:大分市府内町一丁目1番地
履行期間:契約締結日~平成30年7月31日(火)まで

▽詳細・応募▽

http://www.city.oita.oita.jp/www/contents/1513305318807/index.html

◇◆関連書籍◆◇

#広場 #公共空間

『地方都市を公共空間から再生する』
柴田久 著
自治体・市民と協働する著者が実践例で示す

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbit.ly%2F2h93i31bit.ly

バルセロナ旧市街の再生戦略』
阿部大輔 著
個別・小規模な環境整備から拡がる都市再生
http://bit.ly/2kQYXCW

『にぎわいの場 富山グランドプラザ』
山下裕子
市民に愛される公共空間の計画から運営まで

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbit.ly%2F2BU9Qygbit.ly

「住まいとコミュニティづくり活動助成」対象団体募集( 2018/01/10 まで)

■「住まいとコミュニティづくり活動助成」
 平成30(2018)年度の助成対象団体を募集

助成期間:平成30(2018)年4月1日
     ~平成31(2019)年3月31日
助成金額:1件あたり120万円以内
     ※助成額は、助成希望額通りに
     ならない場合があります。)
応募締切:平成平成30(2018)年1月10日(水)必着
詳細・申込

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fwww.hc-zaidan.or.jp%2Fprogram.htmlwww.hc-zaidan.or.jp

ハウジングアンドコミュニティ財団では、2018年度の助成対象団体を募集しています。
今日の住まいとコミュニティに関する多様な社会的課題に対応するため、「地域・コミュニティ活動助成」と「住まい活動助成」の二本立てとし、それぞれに対して助成を行います。

〈概要〉
◇地域・コミュニティ活動助成
地域づくりやコミュニティを基軸にした広範な市民活動に対する助成

◇住まい活動助成
住まいや住宅地、団地、マンションなどを活動対象にして今日の多様な住宅問題に取り組む活動に対する助成

◇助成の対象となる団体
営利を目的としない民間団体(特定非営利活動法人、法人化されていない任意の団体など)

◇助成の対象となる活動
今日の人口減少社会、少子高齢化社会等を背景にした住まいとコミュニティに関する課題に
取り組む市民の自発的な地域づくり・住まいづくり活動

◇◆関連書籍◆◇

#住まい #コミュニティ

『不動産の価値はコミュニティで決まる』
甲斐徹郎 著
持続的に価値を伸ばす新しい不動産の営み方

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbit.ly%2F2BojCsjbit.ly

求人情報〈株式会社石塚計画デザイン事務所(東京事務所)〉

https://i2.wp.com/shigoto100.com/dev/wp-content/uploads/2017/12/yt_ishizuka_09.jpg

■求人情報

株式会社 石塚計画デザイン事務所(東京事務所)
まちづくりのプランニング、コミュニティデザインなどを担うスタッフの募集

○募集概要
・募集職種
 まちづくりのプランニング、コミュニティデザインなどを担うスタッフ

・雇用形態
 正社員

・給与
 月給235,000円~
 (基本給に固定残業手当30時間分を加えた額、大学卒・経験年数0年の場合、大学院は経験年数に含める)
 昇給年1回
 ※給与詳細は経験・スキルを考慮して決定します

・仕事内容
 ワークショップなどを通じて、住民、企業、行政など、まちに関わる多様な主体と共に取り組むまちづくりの企画や実践に携わる仕事です。まちづくりの現場では、常に新しい課題にぶつかります。まちづくりのプランニング、コミュニティデザイン、ファシリテーション、都市デザイン、エリアマネジメント、広報・編集デザインなど、まちの現場に応じて、様々な役割を担います。

▽詳細・応募▽
「日本仕事百科」http://shigoto100.com/2017/12/ishizuka.html
「石塚計画デザイン事務所」http://www.community-design.jp/

奮ってご応募ください。

◇◆関連書籍◆◇

#千葉晋也

──共著
『住民主体の都市計画』
住民主体のまちづくり研究ネットワーク 編著
分権と市民参加の時代を見据えた実践と検証
http://bit.ly/2j46DBM

──寄稿
『まちづくりの仕事ガイドブック』
饗庭伸・山崎亮・小泉瑛一 編著
デザイナーから公務員、起業のススメまで!

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbit.ly%2F2BwUXifbit.ly

募集情報 住総研「 2018 年度〈研究・実践助成〉募集開始」( 1/31 まで)

■2018年度 住総研「研究・実践助成」
 募集開始!

住総研では,住関連分野における研究の発展や研究者育成の観点から,将来の「住生活の向上」に役立つ内容で,社会的要請及び学術的に質の高い研究成果,若手研究者による未発表の出版に要する経費の一部を助成します。

○助成対象
住関連分野における研究の発展や研究者の育成および支援の観点から,将来の「住生活の向上」に役立つ内容で,学術的に質が高く,社会的要請の強い又は先見性や発展性が期待できる「研究」または「実践研究活動」に対して助成します。

○応募資格
・申請者1名につき,1著作物までとします。
・個人またはグループとし,既存の団体・組織を除きます。

○応募受付期間
現在受付中~2018年1月31日必着(当日消印有効)

助成金額・件数
1件あたり100万円を上限とし,研究・実践助成合せて23件程度。
(※住総研創立70周年記念枠として,従来の20件程度から有期で23件程度に拡大します。)

○応募テーマ
「重点テーマ」または,「自由テーマ」
※今年度の「重点テーマ」:『おとなのための住まい学』

※※※結果:2018年6月下旬に通知。※※※

詳細・申込
http://www.jusoken.or.jp/josei/study_gaiyou_2018.html

◇◆関連書籍◆◇

#住総研住まい読本

『不動産の価値はコミュニティで決まる  土地活用のリノベーション』
甲斐徹郎 著
持続的に価値を伸ばす新しい不動産の営み方

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbit.ly%2F2BojCsjbit.ly

『建築女子が聞く 住まいの金融と税制』
大垣尚司、三木義一、園田眞理子、馬場未織 著
金融や税制の基礎から学び最先端を知る一冊

『近居』
大月敏雄 編著 住総研 編著
介護や子育て、「家族が地域に住む」時代へ

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbit.ly%2F2n7UuQybit.ly

【GAKUGEI PICKUP】「世界の電子ごみ4470万トン 資源価値は6兆円以上」ほか(2017/12/11~12/17)

【GAKUGEI PICKUP(2017/12/11~12/17)】

社屋の改修工事も、完了まで1週間を切りました。この1週間の気になるニュースをご紹介します。

#1 はいわゆる「都市鉱山」に関するデータ。日本の回収率は世界平均よりやや高いようですが、欧州には及びません。今後の取り組みに注目です。

#4 は日本でも昨今議論を呼んでいる飲食店での喫煙規制の話題。オーストリアは殊この点に関しては欧州の中でもやや異質の存在のようです。

#1|世界の電子ごみ4470万トン 資源価値は6兆円以上|朝日新聞

報告書は「価格の低下で製品を入手しやすくなっており、新規購入や機種変更も加速している」とも分析。オーストラリアやニュージーランドなどのオセアニア諸国は1人あたり17・37キロと最も多い一方、回収率は6%にとどまった。欧州は同16・6キロだったが、回収率は35%と差が出た。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FdiookBgoo.gl

#2|「ネット大手はニュースの著作権料支払いを」 欧州の報道機関が訴え|AFP|

広告収入の60~70%はネット大手が吸収しており、こうしたネットサービス企業が報道機関の「他人の仕事」で巨額の利益を得ている格好となっている。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FdnL96ggoo.gl

#3|A.G. Sulzberger, 37, to Take Over as New York Times Publisher|NewYork Times|

In a generational changing of the guard, Arthur Gregg Sulzberger, 37, will become the publisher of The New York Times on Jan. 1. His father, Arthur Ochs Sulzberger Jr., announced on Thursday that he was turning over the post to his son.

https://www.nytimes.com/svc/oembed/html/?url=https%3A%2F%2Fwww.nytimes.com%2F2017%2F12%2F14%2Fbusiness%2Fmedia%2Fa-g-sulzberger-new-york-times-publisher.htmlgoo.gl

#4|オーストリア、飲食店での喫煙禁じる禁煙法を撤回へ|AFP|

オーストリアでは欧州の多くの国と異なり、喫煙室を設けるなどの一定の条件下であれば飲食店での喫煙が認められている。ただ多くの場合、そのような規制も公然と無視されているという。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FcvjK5Rgoo.gl

#5|海外臓器移植、保険給付へ 厚労省が月内にも通知|産経新聞

国内での臓器移植は、医療機関の体制整備の遅れなどから、待機患者の数に比べて提供者数が少ないのが現状。多額の費用がかかる渡航移植を選択しなければならない患者や家族の負担を少しでも軽減する狙いがある。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2Fc7rEoTgoo.gl

〈募集情報〉「”エリアマネジメント団体マップ”登録団体の募集」

■「”エリアマネジメント団体マップ”登録団体の募集」

本研究会では、エリアマネジメント団体を広く見つけ出し、活動する人たちの情報共有や人材育成のプラットフォームを構築することを目指しており、本WEBサイトにおいて「エリアマネジメント団体マップ」を開設しています。この「エリアマネジメント団体マップ」は登録制で運営されています。現在、全国のエリアマネジメント団体や地域で活動されている方々、専門家の皆様に参加を呼びかけ、ご登録をお願いしているところです。みなさまの積極的なご協力、ご支援等をお願い申し上げます。
↓詳細はこちら↓
http://areamanagement.info/2017/12/10/areamanagementmap/

○登録エリアマネジメント団体のメリット
 ・情報収集
  ここにアクセスすれば具体のまちづくり活動に役に立つ情報にたどり着ける
 ・情報発信
  ここを舞台に情報発信すれば自らのまちづくり活動の進展に繋がる(情報発信)
 ・実践知・ノウハウの共有
  ここを通じれば他者とアクセスできて生の情報、新たな知見が創造できる
  今後の本研究会主催のセミナー等や関連情報の配信

○エリアマネジメント団体の判断基準について
 エリアメネジメントの判断基準としてこちらのページを参考にしてください。必ずしもすべてに該当する必要はありません。
http://areamanagement.info/criteria/

↓問合せはこちら↓
メール:hello(at)areamanagement.info

◇◆関連書籍◆◇

#エリアマネジメント

『最新エリアマネジメント』
小林重敬 編著
「現在」と「これから」が、この一冊に

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbit.ly%2F2zqQZtqbit.ly

『エリアマネジメント』
小林重敬 編著
開発から管理運営を志向する真の地域再生
http://bit.ly/2C8XCiJ

【GAKUGEI PICKUP】「「住居だと思ったら映画館だった」なぜか経営まで引き継いだ家族」ほか(2017/12/4~12/10)

【GAKUGEI PICKUP(2017/12/4~12/10)】

今日も、先週の気になるニュース5選をご紹介。#1 秋田県大館市にある映画館「御成座」にまつわる素敵な裏話。家が映画館だなんて夢が広がりますね。#3 は先日から学芸出版社も連載で活用しているサービス「note」が始める新事業について。“スマート新書”の展開に注目です。

#1|「住居だと思ったら映画館だった」なぜか経営まで引き継いだ家族| @ジモコロ|

「…今後、御成座が力を入れたいことを教えてください」
「映画を見に来て欲しいのはもちろんだけど、この場所の貸出にも力を入れたいですね」
「映画館のレンタル! 貸し切りで映画を見られたら最高だけど、お高いのでは……」
「1人1300円ですよ」
「安っ!」

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fwww.e-aidem.com%2Fch%2Fjimocoro%2Fentry%2Fnakano06goo.gl

#2|銀座の一等地、1時間100円で出店OK 不動産業界の隙を突く発想| @withnews|

一般的な不動産契約は数年単位が基本です。だから、どうしても半年とか1年のスパンで空きが生まれます。これまでは、その空きを埋めることはしてきませんでした。このマーケットは、そうした遊休スペースを活用しようというもので、不動産業界の隙を突く発想です。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FxGDBBJgoo.gl

#3|あたらしい「本」と「文具」の販売をはじめます。|加藤貞顕|note(ノート) |

ちょっと大きな話をすると、あたらしい時代の、あたらしい世代の教養を育むのは、メディア企業の責任だと思います。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2Fjd2Q73goo.gl

#4|オーストラリア、同性婚を正式に合法化|BBC

オーストラリア議会では7日、法案の成立を受けて多くの与野党議員が抱き合い、歓声を上げるなどして喜び合った。傍聴席からは、多様性と共存を祝う愛国歌として人気の「I Am Australian(私はオーストラリア人)」の合唱が沸き起こり、議員たちも一緒になって歌った。同性婚を支持する人たちも国内各地で、同性愛者を象徴する「レインボー・フラッグ」の虹の色を使って祝った。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FyR54aggoo.gl

#5|ロンドン最大のAirbnbホスト、881物件で約18億円を稼ぐ| @政治山|

Airbnbはもともと部屋を貸し出したい個人と部屋に宿泊したい個人とをマッチングするシェアリングエコノミーがサービスの原点であるが、従来よりも不動産ビジネスへの移行が顕著になっているようだ。」

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FEu7738goo.gl

【GAKUGEI PICKUP】「京都市民泊規制、全国一厳しく 800m内に管理者」など('17/11/27-12/3)

 【GAKUGEI PICKUP(’17/11/27-12/3)】

今年も1ヶ月を切り、そろそろ「良いお年を」の挨拶が聞こえてくる季節になりました。さて、先週リリースされた記事で編集部Mが気になったニュース5選をご紹介します。

#2はクリエイティブ業界の関係者必見の資料。ただ「つくる」ばかりではなく、それを守り活かすためのリテラシーが求められています。#5も同様に知財関係の話題。以前からたびたび議論を読んでいるNaverまとめと著作権の問題に、これで進歩が見られるでしょうか。

#1:京都市民泊規制、全国一厳しく 800m内に管理者|京都新聞

ホテルや旅館の立地が制限される「住居専用地域」では、民泊の年間営業期間を1、2月の約60日に限る。町家に関しては、保全や活用につなげるため例外的に新法の上限となる180日まで認める。

京都市民泊規制、全国一厳しく 800m内に管理者 : 京都新聞

#2:知財教材「デザイナーが身につけておくべき知財の基本」|特許庁

特許庁は、デザイナーが円滑にビジネスを行い、社会で活躍するための基礎知識を修得するツールとして、調査研究に基づき、デザイナーやデザインを学ぶ学生に向けた知財教材「デザイナーが身につけておくべき知財の基本」を作成しました。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FzJXnpWgoo.gl

#3:街づくり資金、自治体が徴収…新支援制度創設へ|読売新聞|

BID制度は1970年代のカナダで生まれ、その後、米国やオーストラリア、英国、ドイツでも制度化された。導入地区は世界各地の約2000に上る。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FKDmzJrgoo.gl

#4:「ら抜き言葉」で抜けているのは「ら」じゃない? 予想外の真相が…|withnews|

「言葉づかいが、話し手の知性や品性を表す目印となる場合もあるため、世代を超えて通じる『正しい』日本語を身につけることは、もちろん大切。しかし、日本語を研究する人間としては、新しい世代の新しい言葉づかいに対して、『正しい』『正しくない』だけではなく、『言葉が変化している』というまなざしも持ってほしい」

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FkfWWMPgoo.gl

#5:「NAVERまとめ」に著作権管理システム導入 AIが画像の不正利用を検知|ITmediaビジネス|

不正利用を発見した場合、著作権保有者はワンクリックでまとめへの掲載を停止できる。書類提出などの手続きは不要。掲載を許可する場合は、クレジット表記などの必要条件を詳細に設定可能。将来的には、著作権保有者に収益を付与する仕組みも実装する計画だ。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FrfhzL5goo.gl

【GAKUGEI PICKUP】「ネット小口出資、町おこしを応援 廃校再生や文化保護」など('17/11/20-11/26)

【GAKUGEI PICKUP(’17/11/20-11/26)】

先週リリースされた記事で、編集部Mが気になったニュース5選をご紹介します。

#1:ネット小口出資、町おこしを応援 廃校再生や文化保護

「CFは打ち上げ花火にすぎない」と指摘する声もある。お金を集めて終わりなのではなく、事業を成長させていく成功事例が出なければ一過性のブームで終わってしまうかもしれない。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fwww.nikkei.com%2Farticle%2FDGXMZO23907300V21C17A1MM0000%2Fwww.nikkei.com

#2:吉本興業と「笑い」でタッグ…大阪市が協定締結

同社は同様の協定を北海道などと結んでいるが、政令市とは初めて。お笑いタレントが「大阪市24区住みます芸人」として各区に住み、地域の防犯パトロールやボランティア活動などに参加する。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fwww.yomiuri.co.jp%2Fosaka%2Fnews%2F20171122-OYO1T50009.html%3Ffrom%3Dtwwww.yomiuri.co.jp

#3:体験を発信することには、受け手の人生を変えられる可能性がある——MATCHA 青木優

「僕自身旅の経験から大きく意識が変わったように、体験することに価値を見出していく人は今後さらに増えていくでしょう。自分で体感した美味しさや良さという原体験がその人の人生に大きく影響をもたらす。その人が発する言葉も、体感したことのほうが力が生まれます」

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Famp.review%2F2017%2F11%2F22%2Fmatcha%2Famp.review

#4:ネットで「神」授業 講師は現役教諭 再生700万回人気 受験生の相談きっかけ

「教員の配置や教育課程の都合で生徒が興味に合った科目を選択できず、学習の機会が失われている。先生にも見てもらって授業の参考にしてほしい」

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fheadlines.yahoo.co.jp%2Fhl%3Fa%3D20171120-00010002-nishinpc-sociheadlines.yahoo.co.jp

#5:Quand les cabines téléphoniques favorisent le livre-échange

Certains appellent cette initiative le “livre-échange”. D’autres parlent de “livre-service”. La tendance s’inspire du bookcrossing, un phénomène mondial dont le principe est de faire circuler des livres en les “libérant” dans la nature de manière à ce que d’autres puissent les trouver, les lire, les relâcher à leur tour.

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fwww.lejdd.fr%2Fsociete%2Fquand-les-cabines-telephoniques-favorisent-le-livre-echange-3491252www.lejdd.fr

【GAKUGEI PICKUP】「訪日外国人の「民泊」利用12%超、観光庁が初調査」ほか(’17/11/13-11/19)

【GAKUGEI PICKUP(’17/11/13-11/19)】

先週リリースされた記事で、編集部Mが気になったニュース5選をご紹介します。

#1:訪日外国人の「民泊」利用12%超、観光庁が初調査

今年7月から9月に日本を訪れた外国人旅行者のうち有料で一般の住宅に泊まる「民泊」を利用した人の割合は12.4%だったことが分かりました。「民泊」利用者の割合が最も多かったのはフランスからの旅行客でした。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FTgyqA4goo.gl

#2:「切れ目ない」子育て支援 利用率100%の施設 北欧

「子育ては家族の問題だ」と考える人はフィンランドにもいます。ただ、子どもたちが大人になり、社会を構成していくことを考えると、「彼らの問題」だとは言えないはず。それに、私たちの両親や子どもがいつか精神的な問題を抱えるかもしれません。「彼ら」になる可能性は誰にだってあるのです。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2Fo7wVoJgoo.gl

#3:介護施設での身体拘束、施設ごとに検討委設置を義務づけ

介護施設では、利用者の生命や身体を保護するため緊急でやむを得ない場合をのぞき、身体拘束は介護保険法で禁止されている。ベッドからの転落を防ぐため体をひもでしばるなどの拘束をした場合は、理由などを記録しなければ、施設への報酬を減らしてきた。しかし減らす幅は小さく、人員不足などもあって、今も身体拘束は少なくない。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FxxrLRbgoo.gl

#4:パナソニックが「スマート街灯」を世界展開、防犯カメラやWi-Fi基地局搭載

データ通信に電力線を使うため、既存の街灯に通信設備を導入せずに済む。IoT(モノのインターネット)技術を使った“スマート社会”の実現に向け、25年に世界で1億4000万本に上るとされる多機能街灯の需要を開拓する。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FxC4ChVgoo.gl

#5:「高級宿」出航 ガンツウ、瀬戸内の旅へ

「せとうちに浮かぶ小さな宿」をうたうガンツウは、波の少ない瀬戸内海を電気推進システムで静かに航行する。移りゆく島々を眺めつつ、ジムや露天風呂、ダイニングなどで思い思いの時間が過ごせる。

 

 

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2F5TcCXkgoo.gl

【GAKUGEI PICKUP】「フェイクの価値」ほか(’17/11/6-11/12)

 【GAKUGEI PICKUP(’17/11/6-11/12)】

先週リリースされた記事で、編集部Mが気になったニュース5選をご紹介します。

#1:フェイクの価値

リアルとは何なのか、フェイクとは何で、フェイクの価値はどこにあるのか。こうした問いかけは日常のあらゆる部分に生じうるし、我々建築家はそうした気が遠くなりそうな問いを常に持ち続けなければならない時代に踏み込んでいる。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2F45fCQPgoo.gl

#2:ステラ・マッカートニー事件判決について原告代理人が思うこと

本件では、仮に具体的な設計資料および模型から成る原告設計が、具体的な寸法の記載や精緻な全体模型がないことを理由に著作物性が認められないとすれば、このような大手のフリーライドを容易に看過することになると訴えたが、残念ながら裁判所は認めなかった。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Ftasukumizuno.hatenablog.com%2Fentry%2F2017%2F11%2F09%2F125706goo.gl

#3:ドライブレコーダーに映っていた、まったく衝撃的じゃない、幸せな日常。

いいことが多く映るまちは、
きっと幸せだ。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Ftabi-labo.com%2F284718%2Fdrive-recorders-eyestabi-labo.com

#4:選択的夫婦別姓への反論に反論します

一部からは懸念や反論をいただいていますので、さらに議論を進めます。
ただし、2つの原則を前提とします。それは、
1. 一人ひとりのニーズを尊重しよう。(多様な個性の尊重)
2. 社会の変化に合わせてルールを変化させよう。(生成発展)
の2つです。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2Fs4XRHBgoo.gl

#5:20年後の人口減少・高齢化を自治体レベルで予測「未来カルテ」

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FS4vxFYgoo.gl

「未来カルテ」には、現在の傾向が継続した場合の2040年の産業構造や、保育、教育、医療、介護の状況、公共施設・道路、農地などの維持管理可能性など約10分野について、国勢調査や国立社会保障・人口問題研究所の人口予測などの各種統計データを用いて、5年ごとの推移をシミュレーションした結果が掲載される

 

 

 

【GAKUGEI PICKUP】「スタバが古本やCD回収 「日本点字図書館」への寄付プログラム」ほか(’17/10/30-11/5)

【GAKUGEI PICKUP】

2017年10月30日~11月5日にリリースされた記事で、編集部Mが気になったニュース5選をご紹介します。

#1:スタバが古本やCD回収 「日本点字図書館」への寄付プログラム

同社は2008年にこの取り組みを始め、今回は9回目の開催。これまでに持ち込まれた古本は32万冊(累計1000万円)以上という。「誰かの心を満たした本が、役目を変え、つぎの誰かにつながりますように」という願いを込めて、「Book For Two」と名付けたとしている。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2Fdxx29Cgoo.gl

#2:5 Reasons Why Amsterdam Works So Well for Bikes

Over the last 60 years, Amsterdam’s leaders, planners and designers have by trial and error created a template for a city where bikes are the dominant force in transportation planning and design. That template has five essential characteristics; skip or short-change any one of them and your city of bikes won’t work as well.

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FHHtKrvgoo.gl

#3:中国配車アプリ「滴滴」、来春にも日本でサービス

まずは保有台数約8700台と国内最大手の第一交通と組み、18年春にも都内で約500台を滴滴のアプリで配車できるようにし、将来は数千台規模に増やす。各地のタクシー会社とも連携して全国規模で展開することで、日本でもネットを使った配車網の主導権を握る考えだ。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FpC98kfgoo.gl

#4:後継者不足で関西の中小廃業加速、4兆円消失へ

経営者の高齢化は中小企業では常態化する見通しだ。平均的な「引退年齢」の70歳を超える中小企業の経営者は、25年に約43万人と、全体の約6割を占めるようになる。その約半数が後継者が未定となる見通しで、多くの廃業が生じる恐れがあるという。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2FbrrcBwgoo.gl

#5:地方消費税収分の配分見直し 消費額→老年・年少人口比率へ 財務省

改革案では、消費税収が高齢者や子育て世帯を対象とした社会保障費に充てられている点を考慮。現行の配分基準を全てなくし、子供と高齢者の人口による基準に一本化する。老年・年少人口の比率が高いほど配分が増える。地元での消費額や働く先が相対的に少ない地方に配慮する。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fgoo.gl%2Fqu7SA6goo.gl

【GAKUGEI PICKUP】「シンガポールが国土を丸ごと「3Dデータ化」する理由」ほか(’17/10/23-10/29)

【GAKUGEI PICKUP】

2017年10月23日~29日にリリースされた記事で、編集部Mが気になったニュース5選をご紹介します。

#1:シンガポールが国土を丸ごと「3Dデータ化」する理由 (1/3)

「人口密度が高く、都市開発が盛んなシンガポールでは、交通網の渋滞や建物の建設時の騒音が課題になっている。道路の整備なども進められているが、政府機関や省庁の連携が悪く、工事に無駄が多い点も問題視されている。バーチャル・シンガポールの目的は、こうした問題の改善だ」

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fwww.itmedia.co.jp%2Fbusiness%2Farticles%2F1710%2F27%2Fnews048.htmlwww.itmedia.co.jp

#2:「孤立死」年1万7千人超…65歳以上が7割

こうした「孤立死」に関する統計は従来、特定の自治体だけの数値や民間の研究機関による推計値しかなく、公的機関が把握する実数が一定規模で明らかになるのは初めてとみられる。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fwww.yomiuri.co.jp%2Fnational%2F20171028-OYT1T50136.htmlwww.yomiuri.co.jp

#3:NTT西、道路点検はAIで!自治体の負担を減らせるか

従来、道路点検は高価な専門機器や目視作業が必要で自治体の負担が大きかった。新サービスの価格は今後詰めるが、設備工事を担う子会社の車両などにカメラを載せて点検車にして走らせることとAI活用で、従来より安価に設定する方針。西日本地域から始める。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fnewswitch.jp%2Fp%2F10796newswitch.jp

#4:27歳の最年少市長が主導、市レベルで初となるベーシック・インカムの導入実験

計画を主導する市長のタブス氏は現在27歳。昨年、26歳で就任した同氏は、人口10万人以上の都市でアメリカ史上最年少の市長となった。バークレーから50マイル(約80キロメートル)東に位置し、準郊外に分類されるストックトンは、タブス氏就任前の2012年に、アメリカで初めて破産法の適用を申請、今も再建の只中にある。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fwww.businessinsider.jp%2Fpost-106148www.businessinsider.jp

#5:「酒に酔うと外国語がうまくなる」:欧州の研究者らが実験で確認

研究者らは、アルコール摂取量が少ないことも重要な点であり、飲み過ぎてしまうと外国語能力にプラスの効果は見込めくなりそうだと指摘。また、50人という被験者数が少ないことも認めており、さらに大勢をテストする必要があると述べている。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fheadlines.yahoo.co.jp%2Farticle%3Fa%3D20171023-00010005-newsweek-intheadlines.yahoo.co.jp