【メディア情報】「フリーランチ流仕事術」で『図解住まいの寸法』を紹介

https://freelanch.jp/wp-content/uploads/2017/12/IMG_2028-500x282.jpg

■『図解 住まいの寸法』

 “建築・建設・不動産業界の多様な働き方を応援するメディア”「フリーランチ流仕事術」で、『図解 住まいの寸法』が紹介されています。
 内容の紹介と同様に「社内での打ち合わせ時に一冊あると、細かな設計のポイントの共有に役立ちます」など、非常に具体的な言葉で紹介いただいております。
 是非ご覧ください!

“建築・建設・不動産業界の多様な働き方を応援するメディア”
「フリーランチ流仕事術」

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbit.ly%2F2AL3OvBbit.ly

\\紹介された本はこちら//
『図解住まいの寸法 暮らしから考える設計のポイント』
堀野和人・黒田吏香、日本建築協会 企画

住宅の設計には、そこに住む人の暮らしをふまえた寸法への理解が欠かせない。本書では、玄関、階段、トイレ、洗面室など、住まいの13の空間の持つ機能と要素を整理し、そこで行われる生活行為に支障のない、理に適った寸法をわかりやすい2色刷イラストで紹介。寸法という数字の持つ意味を知ることで設計実務に活かせる一冊。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbit.ly%2F2mk1gjEbit.ly

⇒「もくじ・はじめに」を試し読みできます!

広告

【メディア情報】TV でポートランド特集!放送前に『ポートランド』で予習を!(11/13 、テレビ東京系)

https://i1.wp.com/www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/backnumber/20171113/images/eyecatch03.jpg

■「未来世紀ジパング」(テレビ東京系)にてポートランドが特集放送!

テレビ東京系列にて放送中の「未来世紀ジパング~沸騰現場の経済学~」にて、ポートランドが特集されます!
番組の前に『ポートランド』で是非予習を!
また、今回のナビゲーターを務められるのは、『新版エリアマネジメント』、『ポスト2020の都市づくり』などを共著されている保井美樹さんです。
皆様、是非ご覧ください!

「日経スペシャル 未来世紀ジパング~沸騰現場の経済学~」
日時:11月13日(月) 21:54~(テレビ東京
   11月26日(日) 17:30~(BSジャパン
特集:「海外移住ブーム再び…『住みたい街ナンバーワン』」
詳細⇒

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fwww.tv-tokyo.co.jp%2Fzipangu%2Fnext%2F%23section1www.tv-tokyo.co.jp

「住みたい街ナンバーワン」アメリカ・オレゴン州ポートランドを徹底取材。毎週500人以上が移住してきているというポートランド大自然に囲まれたお洒落な街で、物価も他州より安く、消費税は0%。日本人にも大人気の街だ。しかし70年代のポートランドは全米一汚い川が流れる寂れた街だった。それが「世界有数の環境に優しい街」にどうやって生まれ変わったのか。そこには日本の未来を考える上でも大いに参考になるまちづくりの秘密があった。

◇◆関連書籍◆◇
#ポートランド

◎最新刊!!
ポートランド・メイカーズ クリエイティブコミュニティのつくり方』
山崎満広 編

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbit.ly%2F2znGxmxbit.ly

◎好評5刷!!
ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる』
山崎満広 著

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbit.ly%2F2AvvmWDbit.ly

#保井美樹さんの近著

『ポスト2020の都市づくり』
井口典夫・中村伊知哉・芹沢高志・保井美樹 他著

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbit.ly%2F2gT9bBqbit.ly

『最新エリアマネジメント』
小林重敬 編著
保井美樹 他著

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbit.ly%2F2zqQZtqbit.ly

【メディア情報】WEBマガジン「HOUYHNHNM(フイナム)」で新刊『海外でデザインを仕事にする』が紹介されました

ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルWEBマガジン「HOUYHNHNM(フイナム)」で、新刊『海外でデザインを仕事にする』が紹介されました。

//hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fwww.houyhnhnm.jp%2Fnews%2F41618%2Fwww.houyhnhnm.jp

続きを読む

『エリアリノベーション』関連イベント(12.16、神戸)/著者テレビ出演情報

「エリアリノベーションとは何か──「都市計画」でも「まちづくり」でもない新たなエリア形成の手法」

━趣旨
いま全国各地で、行政主導のマスタープラン型の「都市計画」でもなく、助成金や市民の自発的良心に依存した「まちづくり」でもない、新たなエリア形成手法「エリアリノベーション」が生まれています。
馬場正尊さんをゲストに迎え、全国のエリアリノベーションの事例も紹介しつつ、「計画的都市」から「工作的都市」へという、きわめて重要な都市像の変化についてもお話しいただきます。

━概要
日 時:2016年12月16日(金)19:00〜20:30
会 場:デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)303
講 師:馬場正尊(Open A代表東北芸術工科大学教授/建築家)
モデレーター:芹沢高志(デザイン・クリエイティブセンター神戸 センター長)
参加費:500円(1ドリンク付き)

詳細・お申込はこちら↓
http://kiito.jp/schedule/lecture/article/18828/

★馬場正尊さんほか テレビ出演情報★明日です★
NHK広島「空きビルから始まる街再生〜リノベーション最前線」

日 時:2016年12月9日(金)19:30〜20:00
放送局:NHK広島(中国地方のみでの放送です)

━内容
地方で空き店舗や空きビルだらけになった街が、今リノベーションによって次々と再生している。
従来の行政主導のまちづくりとは違い、民間の意欲あるキーマンが独自のまちづくりのコンセプトを打ち出し、安価な空き物件を店舗に改修、それに共感した人々が同コンセプトの店を次々と開くことで、強い個性をもつ集客力の高い街が生まれているのだ。
市場価値が下がった地域が草の根的に生まれ変わる街再生「エリアリノベーション」に迫る。

出演:馬場正尊(OpenA)、明石卓巳(ルクスグループ)ほか予定
http://www4.nhk.or.jp/P2936/x/2016-12-09/21/42124/8245025/

◎関連書籍
『エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ
馬場正尊+OpenA 編著、明石卓巳・小山隆輝・加藤寛之・豊田雅子・倉石智典・嶋田洋平 著
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2622-1.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━
●12月のリツイートキャンペーン
『ドイツの地方都市はなぜクリエイティブなのか 質を高めるメカニズム』
↓URLをリツイート!抽選で1名様に1冊プレゼント
http://bit.ly/2g9hmr3

NHK「東北発☆未来塾」ご出演:『マイファーム』著者・西辻一真さん

『マイファーム 荒地からの挑戦』著者・西辻一真さんが、NHK Eテレ「東北発☆未来塾」に出演されます!

見放された耕作放棄地を市民のレンタル農園にするというアイデアで、社会課題を解決しながら新たなビジネスとして展開している西辻一真さん。当社ではいち早く彼を応援をしており、2012年にはその単著『マイファーム 荒地からの挑戦』を上梓いただきました。
このたび、5月のNHK Eテレ「東北発☆未来塾」に4週にわたって出演されます。

━概要
NHK Eテレ「東北発☆未来塾」
「農業を活かすチカラ 西辻版「明るい農村」のススメ」
2016年5月2日、9日、16日、23日(いずれも月曜、23:00〜23:20)放送予定
(水、土曜に再放送あり)
http://www.nhk.or.jp/ashita/miraijuku/yotei/index.html

2016年5月2日(月)第1週
(放送済み、http://www.nhk.or.jp/ashita/miraijuku/archives/160502.html
―悩める農業青年よ 大志を抱け

2016年5月9日(月)第2週
―テーマパーク行く?それとも農園行く?

2016年5月16日(月)第3週
―農業を楽しむ 遅咲き農家たち(仮)

2016年5月23日(月)第4週
―10年後の農業者たちへの伝言(仮)

★現在の仕事に着目いただくとともに、ビジネス初動期の物語である本書をぜひご覧ください!

『マイファーム 荒地からの挑戦:農と人をつなぐビジネスで社会を変える』
西辻一真 著/四六判・192頁・本体1600円+税
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1306-1.htm

━もくじより
【1章 荒地から】野菜ではなく「仕組み」づくりにたどりつく ほか
【2章 開墾へ】株式会社で社会の課題を解決をする ほか
【3章 種を蒔く】困難を乗り越える仲間との出会い/合言葉は「自産自消」 ほか
【4章 芽吹き】体験農園の増加が、地域活性化の起爆剤に ほか
【5章 実り】興味のない人を巻き込むには ほか
【6章 収穫そして新たな荒地へ】自産自消の社会に向けて/チャンスがあるなら農水省にも物申す ほか

『都市を変える水辺アクション』イベント(3.27)&田根剛さん「情熱大陸」出演!

『水辺と広場:公共空間のつくり方・活かし方』トークショー
〜水辺と広場には、まちを面白くする可能性が秘められている!〜

━趣旨
昨年秋に出版された『都市を変える水辺アクション』の編著者と、熊本のエンジニア・アーキテクトが、水都大阪をはじめ、世界の水辺が持つ公共空間としての魅力とその活かし方、そして長期プロジェクトが進行中の熊本駅前広場づくりについて語り合います。

━概要
日 時:2016年3月27日(日)12:00〜14:00頃(11:15開場)
場 所:スタンダードブックストア 心斎橋
会 費:1000円(1ドリンク付き)

↓詳細&申し込みはこちら
http://www.standardbookstore.com/archives/66209482.html

━出演
・嘉名光市(大阪市立大学)、泉英明(ハートビートプラン)、武田重昭(大阪府立大学)ほか
・コーディネーター:山下裕子(全国まちなか広場研究会理事)

◎関連書籍
『都市を変える水辺アクション』
泉 英明・嘉名光市・武田重昭 編著、橋爪紳也 監修
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2608-5.htm

『にぎわいの場 富山グランドプラザ』
山下裕子
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2557-6.htm

・・・・・・・・・・
★『海外で建築を仕事にする』著者・田根剛さん「情熱大陸」ご出演!★

2016年3月27日(日)23:00〜23:30
情熱大陸「田根剛」TBS系列局で放送!
http://www.mbs.jp/jounetsu/
新国立競技場のコンペで、古墳をイメージした通称『古墳スタジアム』が最終選考に残り、ザハ・ハディドと並んで「宇宙船か古墳か」(ザハ案か、田根案か)と評され大きな話題となった田根剛。「建築家とはローカルな仕事を請負、その土地、町並み、人を知って始めて仕事が出来る」と語る田根のパリ・エストニア・日本での怒濤の日々や建築家としての熱い想いに迫る。(ウェブサイトより抜粋)

◎関連書籍
『海外で建築を仕事にする 世界はチャンスで満たされている』
前田茂樹 編著、田根剛ほか著
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2555-2.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━
●3月のリツイートキャンペーン『事例で読み解く 海外旅行クレーム予防読本』
↓URLをリツイート!抽選で1名様に1冊プレゼント
http://bit.ly/1VNG8eK

★著者・安田亘宏さんラジオ出演
NHK-FM 4月17日(日)12:15〜14:00「トーキング ウィズ松尾堂」
テーマ「おもしろツアーからニッポンを見る」
司会:松尾貴史加藤紀子、ゲスト:安田亘宏・林家彦いち

テレビ東京「クロスロード」ゲスト:連勇太朗 「モクチン」の再生請負人」

テレビ東京「クロスロード」 ゲスト:連勇太朗
            
日時;2016年1月23日(土)夜10:30放送
ゲスト:連勇太朗
詳細:
http://www.tv-tokyo.co.jp/crossroad/

今、社会問題となっている“空き家”。
その中には、借り手のいない古い木造賃貸住宅も数多く含まれている。
そんな木造賃貸住宅「モクチン」の再生請負人として注目を集めるのが、建築家・連勇太朗(28歳)。
連は2011年に建築ユニット「モクチン企画」を立ち上げ、賃貸住宅をより安く、簡単に改修できるように、ローコストの部品を組み合わせるアイディア集「モクチンレシピ」を開発。
60種類もあるレシピを組み合わせることで、入居者も見つからず、取り壊すことも出来ない、空き家と化した木造賃貸住宅を、次々と低コストで変身させている。
「モクチン」改修を通して、空き家ゼロという街の再生を目指す若き建築家、連勇太朗に密着した。
(以上番組HPより抜粋)

◎関連書籍
『仮)モクチンメソッド -賢く、面白く、都市にすむ方法-』
木造賃貸アパートを重要な社会資源と捉え、再生のための様々な活動を実践しているモクチン企画。
少しの予算とちょっとしたアイディアで木造アパートを魅力的にする「モクチンレシピ」を用いて、まちに点在する木賃アパートをじわじわと再生させています。
そのモクチン企画の考え方、方法論、事例、まちの変え方を凝縮し、多くの写真やイラストを用いて紹介する、「モクチン企画初の単著」鋭意製作中!

◎学芸出版社の本
2016年6月頃発売予定!
連勇太朗、川瀬英嗣(ともにモクチン企画) 著
イラスト・荒牧悠

 『マイファーム荒地からの挑戦』著者が「カンブリア宮殿」に出演( 11/ 19 )

■マイファーム著者が「カンブリア宮殿」に
出演(11/19)

『マイファーム 荒地からの挑戦』著者・西辻一真氏が、村上龍さんの「カンブリア宮殿」に出演されます
見放された耕作放棄地を、市民のレンタル農園にするというアイデアで、社会課題を解決しながら、新たなビジネスとして展開している、西辻一真さん。
当社では、早くから彼を応援をしており、2012年には、その単著『マイファーム 荒地からの挑戦』を上梓いただきました。
このたび、村上龍さんの人気経済番組「カンブリア宮殿に」出演されることが、決まりました。
カンブリア宮殿

「今レンタル農園で野菜を作る人が増えている。そんなレンタル農園の民間最大手がマイファーム。農園数は全国で100カ所以上。実は、全ての農園が、以前は耕作放棄地だった。農家の高齢化で社会問題になっている耕作放棄地を蘇らせ、農業の再生につなげることが狙いだ。「野菜作りが大好き」という社長の西辻が創業したマイファームの事業は、農業学校や青果店運営にまで広がっている。若き農業ベンチャーの情熱に迫る。」 (http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/next/) より引用

現在の仕事に着目いただくとともに、ビジネス初動期の物語である
本書をぜひご覧ください。

  • マイファーム 荒地からの挑戦:農と人をつなぐビジネスで社会を変える
  • 西辻一真
  • 四六判・192頁・本体1600円+税
  • 発行日:2012/05
  • 詳細ページ:

http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1306-1.htm

マイファーム著者が「カンブリア宮殿」にご出演(11/19)

『マイファーム 荒地からの挑戦』著者・西辻一真氏が、村上龍さんの「カンブリア宮殿」に出演されます

見放された耕作放棄地を、市民のレンタル農園にするというアイデアで、社会課題を解決しながら、新たなビジネスとして展開している、西辻一真さん。

当社では、いち早く彼を応援をしており、2012年には、その単著『マイファーム 荒地からの挑戦』を上梓いただきました。

このたび、村上龍さんの人気経済番組「カンブリア宮殿に」出演されることが、決まりました。

カンブリア宮殿

「今レンタル農園で野菜を作る人が増えている。そんなレンタル農園の民間最大手がマイファーム。農園数は全国で100カ所以上。実は、全ての農園が、以前は耕作放棄地だった。農家の高齢化で社会問題になっている耕作放棄地を蘇らせ、農業の再生につなげることが狙いだ。「野菜作りが大好き」という社長の西辻が創業したマイファームの事業は、農業学校や青果店運営にまで広がっている。若き農業ベンチャーの情熱に迫る。」 (http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/next/) より引用

現在の仕事に着目いただくとともに、ビジネス初動期の物語である
本書をぜひご覧ください。

  • マイファーム 荒地からの挑戦:農と人をつなぐビジネスで社会を変える
  • 西辻一真
  • 四六判・192頁・本体1600円+税
  • 発行日:2012/05
  • 詳細ページ //www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1306-1.htm
  • もくじより

【1章 荒地から】
 野菜ではなく「仕組み」づくりにたどりつく  子供ながらに考えた、母との野菜づくり なぜ、畑は荒れているの? ・・・
【2章 開墾へ】 
 株式会社で社会の課題を解決をする  何のための、誰のための会社か  2年おきの目標設定〜まずは体験農園を成功させよう〜  ところが、協力してくれる農家がいなかった ・・・
【3章 種を蒔く】 
 困難を乗り越える仲間との出会い  強力な味方現る  根回し大作戦  初めての開墾は地面がズブズブ  合言葉は「自産自消」・・・
【4章 芽吹き】
 広がる農のチカラ、育つコミュニティ  農園ラッシュ  体験農園の増加が、地域活性化の起爆剤に  ・・・
【5章 実り】
 農と人がつながり始めた  食の安全と闘うための「自産自消」  興味のない人を巻き込むには  ・・・
【6章 収穫そして新たな荒地へ】 
 自産自消の社会に向けて  次へ進むための社内統制  「安定企業」という誤解は困る  チャンスがあるなら農水省にも物申す  日本の農業は「技術」で勝負 攻めて、攻めて、攻めろ  目標と野望・・・

BS1 1 チャンネル「報道ライブ 21 INsideOUT 」に『スマートテロワール』著者・松尾雅彦さんが出演されます( 10/29 明日)

BS11チャンネル「報道ライブ21 INsideOUT」に
『スマートテロワール』著者・松尾雅彦さんが出演されます!

日 時:2015年10月29日(木)21:00〜21:54 生放送
テーマ:「掘り起こせ 日本農業の『潜在力』」
ゲスト:
 ・松尾雅彦さん(カルビー相談役)
 ・三輪泰史さん(日本総研 シニアスペシャリスト)
URL:http://www.bs11.jp/news/2513/

TPPの大筋合意で、国内では農業をめぐる様々な動きが活発化している。
国が地方銀行など民間機関とファンドを立ち上げ、農家に投資することで1次産業の6次化を促す「官民ファンド」の設立。
さらには、農業の効率化を図るためICTを利用するなど新たな試みも行われている。

その一方で、従来ある日本の『潜在力』に注目して農業を活性化させる取り組みもある。
それは「スマート・テロワール」と呼ばれ、休耕田を利用し、自給率の低い大豆や畜産品を生産する畑作などに転換することで、15兆円の産業を創造できるというものだ。
岐路に立つ、日本農業のさまざまな動きを紹介する。
(以上番組HPより)

◎学芸出版社の本
『スマート・テロワール  農村消滅論からの大転換』
(松尾雅彦 著、浅川芳裕 構成)
瑞穂の国幻想を捨てれば農業こそ成長できる
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1344-3.htm

馬場さんとグリーンズ小野さんの対談記事公開( greenz.jp )

■『PUBLIC DESIGN』の刊行記念イベント
 馬場さんとグリーンズ小野さんの対談記事
 greenz.jpにて公開

f:id:gakugei_today:20150512210728j:image

資本主義の先には、どんな未来があるんだろう?
Open A代表・馬場正尊さんが、グリーンズ・小野裕之と考える、次の社会のつくりかた
http://greenz.jp/2015/06/19/public_design_talk_baba_ono/

『PUBLIC DESIGN』
馬場正尊+Open A 編著
木下斉・松本理寿輝・古田秘馬・小松真実・田中陽明・樋渡啓祐 著
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1348-1.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

\今夜、“建築の街”ロッテルダムを街歩き! @NHK BSプレミアム/

世界各地のまちや建築に興味がある方にぜひオススメしたい番組が、毎週火曜20時からNHK BSプレミアムで放送の「世界ふれあい街歩き」。
今夜の舞台は“建築の街”として知られるオランダのロッテルダムです。

f:id:gakugei_today:20120830121047j:image:w640

ヨーロッパ最大の港をもつこの街の市街地に立ち並ぶのが、「キュービックハウス」と呼ばれるキューブ型ハウス(写真)をはじめとした、斬新なデザインの現代建築や高層建築の数々。
一体どんな街歩きを楽しめるのでしょうか。
ぜひご覧ください。

◎「世界ふれあい街歩き」とは
世界のどこかの街を一日かけてめぐり、地元の暮らしや文化、歴史を紹介する、NHK BSプレミアムの番組です。
なんといってもユニークなのは、街歩き映像が一人称視点なので、まるで自分が実際にそこにいるかのように街歩きを楽しめるところ。俳優や落語家などユニークなナレーション陣にも注目です。
http://www6.nhk.or.jp/sekaimachi/

◎学芸出版社の本
『オランダの持続可能な国土・都市づくり』(角橋徹也 著)
空間計画の歴史と現在
http://www.gakugei-pub.jp/mokur…/…/ISBN978-4-7615-3181-2.htm

Photo: © Some rights reserved by Rick Ligthelm, 2012.
Rotterdam, The Netherlands “Kubuswoningen” or “Cube-homes” in Rotterdam, designed by Piet Blom
https://flic.kr/p/d6knCb

TV「カンブリア宮殿」で東京R不動産の馬場正尊さん、吉里裕也さん出演!(4/16放送)

● メディア情報

TV「カンブリア宮殿」で東京R不動産が特集されます!
馬場正尊さん、吉里裕也さん出演(4/16放送)

━ 概要
番組:「カンブリア宮殿テレビ東京系、全国ネット
放送:4月16日(木)21:54〜22:54
特集:「理想の住まい探しはお任せ!不動産業界に新風起こす革命児たち」
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/next/

━ 番組内容(番組HPより)
画一的な間取りではなく、自分の生活や価値観に合った家に住みたい…。今、不動産に対する見方が大きく変わっている。そんな中、こだわりの家を見つける人々に人気の物件紹介サイトがある。「東京R不動産」だ。これまでの常識だった「駅徒歩◎分」や「南向き」などの立地条件ではなく、「こだわりの洗面所」や「目の前が海」など、“物件そのものの価値”に目を向けた紹介が人気を呼んでいる。賃貸から売買物件まで取りそろえ、今や年間500万プレビューの人気サイトへと成長した。それだけではない。古い物件の長所を生かしつつ全面改装して新しい価値を生む“リノベーション”も手掛けているのだ。不動産業界に風穴を開ける革命児たちを追う。

● 東京R不動産の好評書籍

東京R不動産稲村ヶ崎R不動産・金沢R不動産・大阪R不動産・
神戸R不動産・福岡R不動産・鹿児島R不動産・山形R不動産 著
『全国のR不動産 面白くローカルに住むためのガイド』
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1343-6.htm

馬場正尊+Open A編著『PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた』
木下斉・松本理寿輝・古田秘馬・小松真実・田中陽明・樋渡啓祐 著
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1348-1.htm

馬場正尊+Open A著『RePUBLIC 公共空間のリノベーション』
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1332-0.htm

農産物直売所「さいさいきて屋」西坂文秀さん、TV「カンブリア宮殿」明日出演!

● メディア情報

「幸福な田舎のつくりかた」(金丸弘美著)でご紹介した、農産物直売所「さいさいきて屋」の西坂文秀さんが、テレビ出演されます。

━ 概要
テレビ東京カンブリア宮殿
放送:3月26日(木)22:00〜22:54
テレビ東京系、全国ネット
「究極の地産地消で小さな経済圏を作れ!全国最大級の農産物直売所の『規格外』戦略」

━ 番組内容(番組HPより)
愛媛・今治市にある農産物直売所「さいさいきて屋」。地元の言葉で「何度も来て」という店名の通り、客を圧倒する豊かな品揃えを目当てに、今や年間120万人が訪れる全国最大級の直売所として知られる。地元客だけでなく、わざわざ泊りがけで買いに来る客もいるほどの人気だ。一体なぜこれほど活況の直売所が、タオルと造船の町に生まれたのか。そこには高齢化する農業を逆手に取った独自の仕組みと直売所が地域社会をつなぐ核になろうという「規格外」の発想があった。

● 関連書籍
金丸弘美著「幸福な田舎のつくりかた」
第6章 一軒の直売所から、地産地消がまわりだす─JAおちいまばり さいさいきて屋(愛媛県今治市
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1314-6.htm
有川浩さん(「県庁おもてなし課」著者)推薦!

● 好評続編
金丸弘美著「美味しい田舎のつくりかた」
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1341-2.htm
安倍昭恵さん(内閣総理大臣夫人)、上野千鶴子さん(社会学者)推薦!

● 3月のリツイートキャンペーン http://bit.ly/1BQgcK3
上記URLをリツイート!抽選で1名様に
『まちライブラリーのつくりかた』を1冊プレゼント!

「地方創生、何が本当に必要なのか」( 1.28 パネル記録)「愚直に農業を説く男、耕作放棄地に新たな息吹−西辻一真」(日経産業 2.25 紹介記事)

■「地方創生、何が本当に必要なのか」
 神山プロジェクトやオガールプロジェクトから学ぶべきは、そのプロセス
 
1月28日「地方創生、何が本当に必要なのか」をテーマにアーツ千代田3331で行われたパネルディスカッションの記録。
登壇したのは、国に先んじて地方再生や活性化を実践してきた、NPO法人グリーンバレー理事長の大南信也さん、一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス代表理事の木下斉さん、株式会社アフタヌーンソサエティ代表取締役の清水義次さんの3人。ハフポスト日本版レポーター、猪谷千香をモデレータに、地方創生について活発な議論を交わした。
http://huff.to/1wSlwL3
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日経産業新聞セレクション [日経産業新聞2015年2月25日付] 西辻一真
 愚直に農業を説く男、耕作放棄地に新たな息吹
 〜異端力 挫折と反骨
『マイファーム』著者、西辻一真さんが紹介されています。
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO84009340V00C15A3000000/
(このサイトは会員登録が必要です。)

◎学芸出版社の本
清水義次『リノベーションまちづくり   不動産事業でまちを再生する方法』
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2575-0.htm
西辻一真『マイファーム』
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1306-1.htm

3.8「情熱大陸」は防災プロデューサー・永田宏和さん

■3.8 情熱大陸
 永田宏和
 http://www.mbs.jp/jounetsu/

 東日本大震災から4年。20万人の親子を夢中にさせた防災教育イベントの考案者、防災プロデユーサー・永田宏和に密着。
 「イザ!カエルキャラバン!」というユニークな防災イベントの考案者として知られる。地域の訓練プログラムとおもちゃ交換会を組み合わせたこのイベントは、子どもが遊びの延長で防災の知識を身につけることができ、2005年の開始以来20万人以上の親子が参加、世界13か国にまで拡がった。
台風や津波地震で被災したアジア諸国の若者たちとともにタイと日本の被災地を訪れ、復興支援や防災教育のあり方を伝えようと奔走する永田を追った。
(番組HPより抜粋)

◎永田宏和さんの本
 「自律的まちづくりのきっかけをつくる職能」(永田 宏和)
 (『都市・まちづくり学入門』9章所収)
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2520-0.htm
◎永田さん講演
 不完全プランニングのすすめ
http://www.gakugei-pub.jp/judi/semina/s1203/index.htm

『リノベーションまちづくり』が毎日新聞書評で取り上げられました(3.1)

毎日新聞・今週の本棚:
 藻谷浩介・評
 清水義次『リノベーションまちづくり−不動産事業でまちを再生する方法』

下記に掲載されています。全文を読むには会員登録(無料もあり)が必要です
http://mainichi.jp/shimen/news/m20150301ddm015070030000c.html

<以下、上記HPより>
 多くのまちづくり専門家は、「著者の手腕には敬服するが、紹介事例と同じことはなかなかできない」と言うだろう。その通り。金融緩和で株価が倍増しても日本国内の個人消費が増えないように、経済問題はすべて個別的であり、万国共通の解決手法などない。
 だが、あらゆる問題に対処できる「アプリケーションパッケージ」はなくとも、その手前の「OS」は存在する。この本は、まちづくり以外にも使える「問題発見→対処のOS」を示したマスターピースである。

『リノベーションまちづくり   不動産事業でまちを再生する方法 』
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2575-0.htm

明日ラジオ出演!五十嵐太郎さん/イベントレポート・日埜直彦さん(『3.11以後の建築』)

【gd】

【 メディア&イベントレポート情報 】

《1》FMラジオ「サードプレイス」に五十嵐太郎さん出演!(2.4/2.11)
《2》「社会と建築家の新しい関係〜なぜ今、3.11を語るのか〜」イベントレポート
   by 日埜直彦(建築家・批評家)

///////////////////////////////////////////////////////

《1》明日の朝、ラジオに五十嵐太郎さんが出演されます!

ジャパンエフエムネットワーク「サードプレイス」に
五十嵐太郎さんが出演されます!

谷中修吾さんが聞き手となって、
『3.11以後の建築 社会と建築家の新しい関係』の本と展覧会を軸にしながら、
現在の建築の状況について語られます。

ジャパンエフエムネットワーク「サードプレイス」http://www.jfn.jp/

[日 時]2月4日(水)/2月11日(水)
     朝5時30分〜6時00分

[ネット局]
FM青森、FM岩手、FM秋田、FM山形、FM仙台、FM福島、FM群馬、FM栃木、K−MIX(静岡)、FM長野、FM富山、FM石川、FM福井、FM岐阜、FM三重、FM滋賀、KISS―FM(兵庫)、FM岡山、FM山陰、広島FM、FM山口、FM香川、FM徳島、FM高知、FM佐賀、FM長崎、FM熊本、FM大分、FM宮崎、FM鹿児島、FM沖縄
※東京エリアでのOAはありません。
※放送後にWEBで聴けるようになります。

《2》昨年12月21日に青山ブックセンター本店で行われたイベント、
「社会と建築家の新しい関係〜なぜ今、3.11を語るのか〜」
(出演:五十嵐太郎、芳賀沼整、鷲田めるろ、浅子佳英)http://bit.ly/1zXq5Qc

日埜直彦さんによる(建築家・批評家)イベントレポートを掲載しました!
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2580-4.htm

///////////////////////////////////////////////////////

【 もうすぐ開催!おすすめイベント! 】
2月10日(火)19:30〜@スタンダードブックストア心斎橋
『本で人をつなぐ まちライブラリーのつくりかた』刊行記念トークショー
礒井純充・友廣裕一・領家誠・中川和彦
 ▽お申込みはお早めに!!
  http://www.standardbookstore.com/archives/66168657.html

【 はじまりました!2月のリツイートキャンペーン 】
桂離宮修学院離宮・仙洞御所』川瀬昇作著
下記リンクをリツイートするだけで抽選で1名様に1冊プレゼント!
http://bit.ly/18IAbNM

クローズアップ現代「まちを潤す“にぎわい革命”」(NHK総合1月5日(月)放送7時30分〜)

■地方から日本を変える① まちを潤す“にぎわい革命”
 NHK総合15年1月5日(月)放送、7時30分〜(再放送 5日深夜0時30分)
 ゲスト:藻谷浩介さん
 
 逆境を打開しようと立ち上がった人々(=地方人)に注目。地方から日本が活力を取り戻す道を2回シリーズで探る。
 1回目は、人口増加や集客力アップに成功した地域の取り組みを伝える。島根県隠岐諸島にある海士町(あまちょう・人口2300)はこの10年で島外から435人が移住、減り続けた人口はおととし増加に転じた。背景にあるのは、全国から「人を誘致」する独自の戦略だ。町は職員の給料を削減し、新たな起業支援を開始。その結果、カキの養殖やブランド牛などの新規ビジネスが次々と生まれた。
 一方、財政赤字が続いてきた岩手県紫波町(しわちょう、人口3万3千)は2年前、町の中心部に体育館・飲食店・学習塾などが入った複合施設を作り、年間80万人が集うようになった。施設の建設に使ったのは、補助金に頼らない官民連携の新たな手法だ。町が潤い、賑わいを取り戻した現場から、地域再生のヒントを探る。
http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/#3594 より

◎学芸出版社
海士町も紹介
『藻谷浩介さん、経済成長がなければ僕たちは幸せになれないのでしょうか?』
 藻谷浩介・山崎亮 著  
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1309-2.htm
紫波町の複合施設も紹介
清水義次著『リノベーションまちづくり〜不動産事業でまちを再生する方法〜』
A5判・208頁・定価 本体2500円+税
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2575-0.htm

お正月番組情報『建築は知っているランドマークから見た戦後7 0 年』( NHK E テレ、 1.3 、 23 時から)

■建築は知っている ランドマークから見た戦後70年(NHK Eテレ

日時:2014/1/3(土)23:00-24:30(90分)

概要:
 東京の代表的な昭和建築と、戦後のエポックメーキングな出来事とを重ね、時代に、時に寄り添い、時に戦った建築家の思考の跡を辿りながら、日本という国の歩みも浮かび上がらせる。
 戦後ニッポンを支えた建築家たちの、その建築にかけた思考や願いを見ることで、日本の未来への想像力を見いだす、新春特集。

出演:藤村龍至 語り:松重豊

URL:http://www4.nhk.or.jp/P3342/

◎学芸出版社・藤村さんの本

『白熱講義 これからの日本に都市計画は必要ですか』
 蓑原 敬・藤村龍至ほか著
 教科書では学べない、都市計画の矛盾と展望。
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2571-2.htm

『リアル・アノニマスデザイン
 ネットワーク時代の建築・デザイン・メディア』
 藤村龍至、岡田栄造、山崎泰寛 編著
 個人の表現が溢れる時代のデザイナーの役割
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2554-5.htm