新刊発売!『実践につながる インテリアデザインの基本』橋口新一郎 編著

● 新刊発売!
『実践につながる インテリアデザインの基本』

橋口新一郎 編著
戸澤まり子・所千夏・岩尾美穂・九後宏 著

B5判・176頁
定価 本体2800円+税

<豊富な図版と作品例でわかる!将来に活かせるプロ目線のコメントも充実>
計画やエレメントからパースの基本まで、豊富な図版でインテリアデザインの幅広い内容を押さえた教科書。基礎知識はもちろん、将来の実務につながるプロ目線の「ひとことコメント」や学習内容に関連する作品例を充実させ、初学者が興味を持ちやすい構成とした。インテリアコーディネーター等、資格試験の基礎学習にも最適!

◎弊社書籍ページ
http://bit.ly/2qV487X
目次、紙面見本、「はじめに」を試し読みできます!

━━━━━━━━━━━━━━━━━
★学芸出版社[住居・インテリア]の教科書★
『やさしいインテリアコーディネート』宮後浩 著
<おさえどころがわかり基本と実践が身につく>
http://bit.ly/2HlXH90

『初めて学ぶ住居学』〈建築のテキスト〉編集委員会 編
<住まいの問題を多数図版と共にやさしく解説>
http://bit.ly/2qUggWR

広告

新刊予約受付中!『一級建築士合格戦略 法規のウラ指導』教育的ウラ指導 編著

● 新刊予約受付中!
『一級建築士合格戦略 法規のウラ指導』

教育的ウラ指導 編著

四六判・588頁(予定)
定価 本体3200円+税
<5月下旬発売予定!>

【独学合格者たちのノウハウで法規の試験を完全攻略!】
2015年まで年度版として出版し、多くの独学受験者を支えてきた『一級建築士受験 法規のウラ指導』がリニューアル!学習効率を高める1問1答形式と図解による計算問題に、新しく条文解説を追加。項目別に原文を示しながら約500問を徹底解説。独学合格者たちのノウハウで「体系的な理解」をサポートする。出題者の意図を読み取って法規を完全攻略!本番で点数を稼ごう!

《《 読 者 特 典 》》
持ち込み法令集に使える、教育的ウラ指導オリジナルインデックスシールを、申込者にもれなく無料配布!
(※ご購入後、専用URLにアクセスしてお申し込みください)

★書籍ご予約はこちらから!★
http://bit.ly/2J4MhTq
◎弊社書籍ページ →http://bit.ly/2qG3Brn

━━━━━━━━━━━━━━━━━
★好評発売中!
教育的ウラ指導が贈る一級建築士受験対策本!

『一級建築士受験 合格者たちの勉強法』★好評3刷!
<本番で点数を稼げる上手な勉強法を伝授する>
http://bit.ly/2J1baiM

\今年度版も鋭意制作中!/
法規の次は製図を攻略!
『一級建築士合格戦略 製図試験のウラ指導』

新刊発売!『民家 最後の声を聞く』藤木良明 著

● 新刊発売!
『民家 最後の声を聞く』

藤木良明 著

四六判・280頁
定価 本体2300円+税

<訪ね、測り、聞き取ってきた40年からの民家考>
民家は滅びようとしている。文化財として形が残され、あるいは空間が利活用されることはあっても、社会や家族が変容したため生活の器として住み継がれることは容易ではない。
本書は民家が生きていた最後の時期に、民家を訪ね、空間と人々の生き様を丹念に追い続けた著者による記録。
民家が私たちに語りかける声が聞こえる!

◎弊社書籍ページ
http://bit.ly/2HssnCk
目次、紙面見本、「はじめに」「あとがき」を試し読みできます!

━━━━━━━━━━━━━━━━━
★出版記念セミナー@京都 は来週月曜日(4/16)です!★

日 時:2018年4月16日(月)18:30~20:00頃(18:00開場)
場 所:京都・学芸出版社3階
参加費:1000円
   『民家 最後の声を聞く』をお持ちの方、会場でお買い上げの方は参加費無料
定 員:50名(先着順)
主 催:学芸出版社
↓詳細・参加お申込はこちら!
http://bit.ly/2v6whOP

新刊発売!『一級建築士試験 建築法規のツボ』小嶋和平 著

● 新刊発売!
『一級建築士試験 建築法規のツボ』

小嶋和平 著

A5判・256頁
定価 本体2000円+税

年々難しくなる一級建築士試験対策として好評の「一級建築士試験のツボ」シリーズに「法規」が登場。学科III(法規)の分野ごとに過去問の出題傾向を徹底分析。例年繰り返し出題される「ツボ」と関連条文を効率よく理解することに特化し、ツボごとに例題と解答・解説を付した。ツボを押さえた学習で、苦手分野を得意分野に!

◎弊社書籍ページ
http://bit.ly/2GEvRok
目次、「はじめに」を試し読みできます!

<大好評の「ツボ」シリーズ!>
『一級建築士試験 構造力学のツボ』植村典人 著
『二級建築士試験 構造力学のツボ』植村典人 著
『一級建築士試験 構造設計のツボ』植村典人 著
『一級建築士試験 建築構造のツボ 特訓ドリル』植村典人 著
『一級建築士試験 環境工学のツボ』大西正宜 著
http://bit.ly/2qbQf4P

新刊発売!『福祉転用による建築・地域のリノベーション成功事例で読みとく企画・設計・運営』

■新刊発売!
『福祉転用による建築・地域のリノベーション 成功事例で読みとく企画・設計・運営』

森一彦、加藤悠介、松原茂樹、山田あすか、松田雄二 編著

A4判・152頁
定価 本体3500円+税

<空き家、空きビルをまちの資産に!>
福祉転用の効果的な進め方を示し、建築設計のビジネスチャンスを広げる本。プロセスを企画・構想から計画・設計、運営の10段階に分けて整理。国内の実践事例から成功のための工夫を読み解く。さらに必要となる技術・制度、地域との関わり方をまとめ、海外での考え方も紹介。以上を踏まえ最後に「福祉転用を始める人への10のアドバイス」を提言する。

★弊社書籍ページ
http://bit.ly/2FTXZz7
目次、紙面見本と「はじめに」「おわりに」を試し読みできます!

━主要目次
1章 福祉転用実現のための10のステップ
2章 成功事例で読みとく福祉転用の工夫
3章 福祉転用と地域のリノベーション
4章 海外に学ぶ福祉転用の考え方
5章 福祉転用を始める人への10のアドバイス

\\出版記念セミナー@大阪、4/13(金)//
編著者の森一彦先生、加藤悠介先生、松原茂樹先生がご登壇されます!

日時:2018年4月13日(金)
時間:19:00~21:00頃(18:30開場)
場所:大阪市立大学文化交流センター(大阪駅前第2ビル6階)
会費:一般1000円(学生無料)
   『福祉転用による建築・地域のリノベーション』をお持ちの方、会場でお買い上げの方は資料代無料
定員:50名(先着順)
主催:日本建築学会福祉施設小委員会 福祉転用研究WG
詳細
http://bit.ly/2DEuvTW

新刊発売!『アルヴァ・アールトの建築 エレメント&ディテール』小泉隆 著

● 新刊発売!
『アルヴァ・アールトの建築 エレメント&ディテール』

小泉隆 著

A5判・240頁
定価 本体3200円+税

<美しく機能的なディテールを集めた作品集>
北欧を代表する建築家アルヴァ・アールトが追求した美しく機能的なディテールを集めた作品集。住宅や公共建築、商業施設、家具や照明器具にいたるまで、構造や技術を反映した合理的なデザイン、素材や形へのこだわり、使いやすさが発揮された170のディテールを多数のカラー写真と図面で紹介。所在地リスト、書籍案内も充実。

★弊社書籍ページ
http://bit.ly/2uK3LlV
目次、「Introduction」「あとがき」を試し読みできます!

新刊発売!『福祉転用による建築・地域のリノベーション 成功事例で読みとく企画・設計・運営』

● 新刊発売!
『福祉転用による建築・地域のリノベーション 成功事例で読みとく企画・設計・運営』

森一彦、加藤悠介、松原茂樹、山田あすか、松田雄二 編著

A4判・152頁
定価 本体3500円+税

<空き家、空きビルをまちの資産に!>
福祉転用の効果的な進め方を示し、建築設計のビジネスチャンスを広げる本。プロセスを企画・構想から計画・設計、運営の10段階に分けて整理。国内の実践事例から成功のための工夫を読み解く。さらに必要となる技術・制度、地域との関わり方をまとめ、海外での考え方も紹介。以上を踏まえ最後に「福祉転用を始める人への10のアドバイス」を提言する。

★弊社書籍ページ
https://ift.tt/2GFTdJe
目次、紙面見本と「はじめに」「おわりに」を試し読みできます!

━主要目次
1章 福祉転用実現のための10のステップ
2章 成功事例で読みとく福祉転用の工夫
3章 福祉転用と地域のリノベーション
4章 海外に学ぶ福祉転用の考え方
5章 福祉転用を始める人への10のアドバイス

★出版記念セミナー@大阪★4/13(金)
編著者の森一彦先生、加藤悠介先生、松原茂樹先生がご登壇されます!
日 時:2018年4月13日(金)19:00~21:00頃(18:30開場)
場 所:大阪市立大学文化交流センター(大阪駅前第2ビル6階)
資料代:一般1000円(学生無料)
    『福祉転用による建築・地域のリノベーション』をお持ちの方、会場でお買い上げの方は資料代無料
定 員:50名(先着順)
主 催:日本建築学会福祉施設小委員会 福祉転用研究WG
詳 細:https://ift.tt/2IfPIpZ

新刊発売!『エネルギー・ガバナンス 地域の政策・事業を支える社会的基盤』

● 新刊発売!
『エネルギー・ガバナンス 地域の政策・事業を支える社会的基盤』

的場信敬・平岡俊一・豊田陽介・木原浩貴 著

A5判・200頁
定価 本体3200円+税

2016年に発効したパリ協定により、世界は脱炭素へと大きくシフトした。欧州には、原発や化石燃料に依存しないエネルギー自立を目指す地域が多数ある。エネルギーを中心に据えて経済と暮らしを豊かにする「地域経営」を、政策設計・事業スキーム・組織づくりから解説。ドイツ・オーストリア・スイス・日本の先進地を多数紹介。

★弊社書籍ページ
https://ift.tt/2GsnX0e
目次、「はじめに」を試し読みできます!

━主要目次
序章 地域エネルギー・ガバナンスとは
1章 日本における地域エネルギー事業
2章 国内外の地域エネルギー政策・事業の事例
3章 エネルギー・ガバナンスにおける地方自治体の役割
4章 地域エネルギー事業の担い手
5章 欧州のエネルギー自立を推進する制度
6章 欧州の地域主体を支える中間支援組織
7章 日本での中間支援の推進
終章 地域エネルギー・ガバナンスの構築に向けて

新刊発売!『耐震木造技術の近現代史』西澤英和 著

新刊発売!
『耐震木造技術の近現代史 伝統木造家屋の合理性』

西澤英和 著

A5判上製・432頁
定価 本体6000円+税

<地震国日本が培ってきた木造技術の英知とは>
伝統木造家屋は激震に耐える! 先人は苛酷な震災に遭遇する度に、修理を通して耐震技術を蓄積してきた。果たして、近現代の日本は伝統木造の英知を活かせているだろうか?繰り返される在来木造の大被害、その要因を木造耐震化の歴史を振り返って明らかにし、地震国日本が培ってきた伝統木造技術の復権を論じる渾身の一冊。

★弊社書籍ページ
http://ift.tt/2p9mP7V
目次、「あとがき」を試し読みできます!

━主要目次
序章 わが国の耐震構造の原点
第1章 和風木造と洋風木造
第2章 耐震研究の黎明──幕末の地震活動
第3章 濃尾地震後の木造家屋耐震化の機運
第4章 震災予防調査会の活動
第5章 激震に耐える木造建築

━━━━━━━━━━━━━━━━━
★出版記念イベント開催★
『耐震木造技術の近現代史』刊行記念セミナー
著者・西澤英和氏(関西大学環境都市工学部建築学科教授)ご講演
「伝統木造建築の英知とは」

━概要
日 程:2018年3月27日(火)18:30~20:30(受付18:00~)
場 所:ドーンセンター(大阪、天満橋)5Fセミナー室2
会 費:1000円
※本をご持参の方または、当日ご購入の方は無料になります。
 西澤英和著『耐震木造技術の近現代史』(学芸出版社)をお持ちの方は、必ずご持参ください。
定 員:50名
主 催:学芸出版社
↓詳細・お申込はこちら!
http://ift.tt/2DqLIjK

新刊発売!『直感で理解する!構造力学の基本』山浦晋弘 著

● 新刊発売!
『直感で理解する!構造力学の基本』

山浦晋弘 著
日本建築協会 企画

A5判・216頁
定価 本体2400円+税

楽しい手描きイラストとわかりやすい文章が好評の「直感」シリーズ第2弾。著者の建築実務家・教員としての豊富な経験をもとに、建築を学び実務に当たる上で知っておくべき構造力学の基本をやさしく解説。「構造力学」の先にある「構造設計」の魅力が見えてくる一冊。一級建築士試験にも役立つ「力学問題アラカルト」付き。

★弊社書籍ページ
http://ift.tt/2pdb8Mr
目次、「はじめに」を試し読みできます!

━━━━━━━━━━━━━━━━━
★姉妹書も発売中★好評3刷!
『直感で理解する!構造設計の基本』
山浦晋弘 著 日本建築協会 企画
http://ift.tt/2IpcfS0
<実務の考え方と設計のセンスが身につく一冊>

新刊発売!『今年こそ!宅建士 要点解説と過去問演習』

『1冊で総仕上げ 今年こそ!宅建士 要点解説と過去問演習』

SD学院教務部 著

A5判・492頁
定価 本体3500円+税

<重要条文の整理と過去問演習がこれ1冊でできる!>
合格率が約15%にとどまる難関の宅建士試験を突破するには、膨大な法令知識の効率的な習得と問題演習を通じた苦手分野の克服が重要だ。本書は58の出題テーマごとに、コンパクトな要点解説と15カ年分の過去問から厳選した重要問題を一問一答形式で総計1000問収録。1冊で無駄なく総仕上げでき、再チャレンジしたい受験者に最適!

★弊社書籍ページ
http://ift.tt/2oSS475
紙面見本で本書の特徴をチェック!

━こんな人におすすめ!
・要点確認と問題演習を効率的に繰り返したい
・合格水準の重要問題だけを多くこなしたい
・基本知識はあるので苦手分野をつぶしたい

━本書の特長
(1)出題トピック別の使いやすい単元構成
(2)出題根拠となる条文のポイントを集約
(3)15カ年を分析して抽出した1000問
(4)復習しやすい解答⇔要点整理の相互参照

新刊発売!『子育てしながら建築を仕事にする』成瀬友梨 編著

『子育てしながら建築を仕事にする』

成瀬友梨 編著

四六判・252頁
定価 本体2000円+税

ゼネコン、アトリエ、組織事務所、ハウスメーカー、個人事務所他、異なる立場で子育て中の現役男女各8名の体験談。仕事と子育ての両立は試行錯誤の連続だが、得られる発見や喜びは想像以上に大きい。建築業界で働き続けることに不安を持つ学生、若手実務者とその上司におくる、リアルな将来像を描くためのエッセイ集。

★弊社書籍ページ
http://ift.tt/2FatpUS
目次・著者紹介のほか、「はじめに」「おわりに」を試し読みできます!

◎各メディアで続々紹介!◎
・ウーマンエキサイト|「あきらめる」技術-ママパパ建築家の「子育てと仕事、こうやって両立しています」
http://ift.tt/2CPuMTu
<出版記念イベントのレポートと、編著者・成瀬さんへのインタビューです>

・デザイン情報サイト「JDN」おすすめ書籍コーナー
http://ift.tt/2CMjRtP
<工藤和美さん、山梨知彦さんからのご推薦文に加え、装丁をご担当いただいたデザインチーム・minnaさんからのコメントも掲載されています>

新刊発売!『親子カフェのつくりかた成功する「居場所」づくり8 つのコツ』小山訓久著

新刊発売!
『親子カフェのつくりかた 成功する「居場所」づくり8つのコツ』

小山訓久 著

四六判・188頁
定価 本体2000円+税

地域の居場所として増え続ける親子カフェ。普通のカフェとは異なり、子育て拠点としてのノウハウも必要なため、
経営に苦労することが多い。親子カフェを「サードプレイス」と位置付け、経営的にも成功させている著者が、
地域に支持される親子カフェのつくりかたと運営方法をやさしく解説。

★弊社書籍ページ
http://bit.ly/2C3WT0W
目次・著者紹介のほか、「はじめに」を試し読みできます!

★大好評!場のつくりかた本★
『カフェという場のつくりかた』
山納洋 著
<憧れだけじゃ続かない!異色の起業のススメ>
http://bit.ly/2ACtue3

『本で人をつなぐ まちライブラリーのつくりかた』
礒井純充 著
<どこでもできる!「みんなでつくる図書館」>
http://bit.ly/2E98GB8

新刊発売!『親子カフェのつくりかた 成功する「居場所」づくり8つのコツ』小山訓久 著

『親子カフェのつくりかた 成功する「居場所」づくり8つのコツ』

小山訓久 著

四六判・188頁
定価 本体2000円+税

地域の居場所として増え続ける親子カフェ。普通のカフェとは異なり、子育て拠点としてのノウハウも必要なため、経営に苦労することが多い。親子カフェを「サードプレイス」と位置付け、経営的にも成功させている著者が、地域に支持される親子カフェのつくりかたと運営方法をやさしく解説。

★弊社書籍ページ
http://ift.tt/2seKx6A
目次・著者紹介のほか、「はじめに」を試し読みできます!

━━━━━━━━━━━━━━━━━
★大好評!場のつくりかた本★
『カフェという場のつくりかた』
山納洋 著
<憧れだけじゃ続かない!異色の起業のススメ>
http://ift.tt/2nMWqLq

『本で人をつなぐ まちライブラリーのつくりかた』
礒井純充 著
<どこでもできる!「みんなでつくる図書館」>
http://ift.tt/2GTMqc1

(編集部のつぶやき)
「学芸出版社の中の人」というアカウント名でツイッターをやっています。
このたびアイコンがかわいくなりました!名前募集中。顔の色は変わるらしいです。
http://ift.tt/2s9Kuco
倉庫担当・編集部・営業部の生の声をツイートしていきます!

新刊発売!『図解 雨漏り事件簿 原因調査と対策のポイント』玉水新吾・唐鎌謙二 著

『図解 雨漏り事件簿 原因調査と対策のポイント』

雨漏り110番技術班 監修
玉水新吾・唐鎌謙二 著 日本建築協会 企画

A5判・216頁
定価 本体2500円+税

<発売即重版決定!>
住宅トラブルの大半を占める雨漏りの原因調査と対策について、修理実績1万1千件以上・解決率97%超、日本最大のプロ集団である「雨漏り110番」が総力を挙げ、多数の生の事例をもとに実務に役立つポイントを解説。ヒアリングシートと多数の現場写真で原因と対策を丁寧に図解することで、ノウハウをぎっしり詰め込んだ一冊。

★弊社書籍ページ
http://ift.tt/2E6Nrfn
目次、「はじめに」を試し読みできます!

━━━━━━━━━━━━━━━━━
★学芸出版社のロングセラー建築実務書★
『現場で学ぶ 住まいの雨仕舞い』
玉水新吾 著
<豊富な雨漏り事例で説くトラブルを防ぐ技術>
http://ift.tt/2Ep6aWU

『写真マンガでわかる 住宅メンテナンスのツボ』
玉水新吾・都甲栄充 著 日本建築協会 企画
<住宅診断・メンテナンス担当者必携の1冊!>
http://ift.tt/2E60FJ8

(編集部のつぶやき)
いつも1~2月が一番寒いことを忘れて、毎年12月くらいに「今年はあんまり寒くないな~」と油断します。寒い!

新刊発売!2018年版『スタンダード 一級建築士』『スタンダード 二級建築士』

『スタンダード 一級建築士 2018年版』
『スタンダード 二級建築士 2018年版』

建築資格試験研究会 編著

(一級)A5判・468頁・定価 本体3000円+税
http://ift.tt/2E6siWD
(二級)A5判・432頁・定価 本体3000円+税
http://ift.tt/2nModfe

★「スタンダード二級」は現在、Amazon売れ筋ランキング「建築士の資格・検定」ジャンルでベストセラー1位です!★
http://ift.tt/2E6KrUg

<出題キーワードで傾向が一目でわかる問題集 >
年々難易度を増す建築士試験は最早「よく出る」対策だけでは合格しない。本書は、過去の出題や新傾向の難問を吟味し、出題された重要語句や内容すべてが基本に戻って学べるよう、初歩から丁寧に解説し理解力UPをはかる。学科試験の復習と整理、問題チェックがこの1冊でできる、建築士受験の王道をいく定番テキスト。「解答と解説」が切り離せて便利。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
★学芸出版社の建築士試験対策書籍★

<問題集ならキーワード>
『一級建築士試験出題キーワード別問題集 2018年度版』
http://ift.tt/2GQa9d8

『二級建築士試験出題キーワード別問題集 2018年度版』
http://ift.tt/2nNSpqi

<勉強法を知りたい人、これから第一歩を踏み出す人にはこちら!>
『一級建築士受験 合格者たちの勉強法』教育的ウラ指導 著
http://ift.tt/2GRLvsI

『二級建築士 はじめの一歩 学科対策テキスト』神無修二+最端製図.com 著
http://ift.tt/2EL0l3E

新刊発売!『そこが知りたい!人体デッサン』渡邊一雅 著

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51RTUUXyryL.jpg

『そこが知りたい!人体デッサン 形・質感・色を描くためのコツと手順』

渡邊一雅 著

B5判・156頁
定価 本体2400円+税

我流の「イラスト」から、本格的な「デッサン」に進みたい人のために、「教えるプロ」が贈る手引き。初心者のコアな疑問を集め、〈木炭〉〈鉛筆〉による著者自身の豊富な作例をもとに、形・質感・色と陰影を表現する手順とポイントを丁寧に図解。あらゆる絵画の分野に進むうえで役立つ人体デッサンの基礎と応用が学べる一冊。

★弊社書籍ページ

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fi.r.cbz.jp%2Fcc%2Fpl%2Fdaax9784%2Fd4t9mogtarev%2Fx1m2foi1%2Fi.r.cbz.jp

紙面見本・目次のほか「はじめに」「本書のねらい」を試し読みできます!

<発刊に寄せて> 海斗(美術解剖学モデル、アトリエROJUE総合プロデューサー)
”…一歩進んだその向こう側が知りたいと思っていた読者にはまさに「そこが知りたかった」という内容が散りばめられた教本になっています。…”
全文はこちら→

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fi.r.cbz.jp%2Fcc%2Fpl%2Fdaax9784%2Favswavhthspu%2Fx1m2foi1%2Fi.r.cbz.jp

(デザイン情報サイト「JDN」おすすめ書籍コーナー)

━━━━━━━━━━━━━━━━━
(編集部のつぶやき)
☆ついにオフィス改装が完了しました。今日から新オフィスで業務スタートです☆
↓学芸出版社はどんなオフィスで仕事をしているのか?気になる方はこちら(1月20日オフィス見学会)

https://i2.wp.com/www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1801openoffice/title5.jpg

がくげいラボ│学芸出版社オフィスリノベーション記念 設計者×編集室長 対談

新刊発売!『CREATIVE LOCAL エリアリノベーション海外編』馬場正尊ほか 編著

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91JGtKxbmmL.jpg

『CREATIVE LOCAL エリアリノベーション海外編』

馬場正尊・中江研・加藤優一 編著
中橋恵・菊地マリエ・大谷悠・ミンクス典子・阿部大輔・漆原弘・山道拓人 著

四六判・256(カラー128)頁
定価 本体2200円+税

日本より先に人口減少・縮退したイタリア、ドイツ、イギリス、アメリカ、チリの地方都市を劇的に変えた、エリアリノベーション最前線。空き家・空き地のシェア、廃村の危機を救う観光、社会課題に挑む建築家、個人事業から始まる社会システムの変革など、衰退をポジティブに逆転するプレイヤーたちのクリエイティブな実践。

★弊社書籍ページ

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fi.r.cbz.jp%2Fcc%2Fpl%2Fdaax9784%2Ffyx9o1k2f9gh%2Fvex35wso%2Fi.r.cbz.jp

目次、「序論」「おわりに」を試し読みできます!

━主要目次
序論:衰退の先の未来を探す旅に出た。
1 イタリア:アルベルゴ・ディフーゾ ―街全体をホテルにする新しい観光
2 イタリア:アグリツーリズム ―田舎のホスピタリティを価値に変える旅
3 ドイツ・ライプツィヒ:ハウスプロジェクト ―空き家を地域に開いて共有する
4 ドイツ・ベルリン:アーバンガーデン ―空き地を誰もが自由に使える庭へ
5 ドイツ・ラオジッツ:インダストリアル・ランドスケープ ―かつての炭鉱を人々が憩う湖へ
6 アメリカ・デトロイト:エリア再生というスタートアップ ―起業家のグラスルーツ活動が変えるコミュニティ
7 イギリス・リバプール&グラスゴー:コミュニティ・アーキテクチャー ―アッセンブルとタクタルによる参加のデザイン
8 チリ:建築家の社会構築的アプローチ ―エレメンタルのソーシャルハウジング
9 寛容な風景を生む、組織とプロセス ―日本への示唆
おわりに:理想の風景から、方法を逆算する。

★年明け、大阪で出版記念トークイベントを開催します。
日 時:2018年1月19日(金)  19:30~21:30(開場18:45)
出 演:馬場正尊/中橋恵/大谷悠/中江研/阿部大輔
会場:スタンダードブックストア 心斎橋 BFカフェ(大阪市中央区西心斎橋2-2-12)
↓詳細・お申込はこちら!
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/daax9784/mue8csq2cwlo/vex35wso/

★国内のエリアリノベーション先進6都市を紹介した、こちらも好評発売中!
『エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ
馬場正尊+Open A 編著
明石卓巳・小山隆輝・加藤寛之・豊田雅子・倉石智典・嶋田洋平 著

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fi.r.cbz.jp%2Fcc%2Fpl%2Fdaax9784%2Fu1ailqf949nz%2Fvex35wso%2Fi.r.cbz.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎新刊書評
『地方都市を公共空間から再生する』(柴田久 著)の書評が公開されました!

「専門家の「孤独」──その役割は誰がどのように果たすべきか」
評・藤村龍至(建築家・東京藝術大学准教授)
全文はこちら!→ 

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fi.r.cbz.jp%2Fcc%2Fpl%2Fdaax9784%2Fdpc0r9ahsvsv%2Fvex35wso%2Fi.r.cbz.jp

『地方都市を公共空間から再生する 日常のにぎわいをうむデザインとマネジメント』柴田久 著

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fi.r.cbz.jp%2Fcc%2Fpl%2Fdaax9784%2Fv859ewd1m2q2%2Fvex35wso%2Fi.r.cbz.jp

<自治体・市民と協働する著者が実践例で示す>

新刊発売!『地方都市を公共空間から再生する』柴田久著

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51fwI5nnD5L.jpg

■新刊発売!
『地方都市を公共空間から再生する
 日常のにぎわいをうむデザインとマネジメント』

柴田久(福岡大学工学部社会デザイン工学科教授) 著

A5判・236頁
定価 本体2600円+税

公園の環境悪化、小学校の廃校跡地、中心市街地からの百貨店撤退、車中心の道路空間等、地方都市が直面する公共空間・施設再生の処方箋。多くの現場で自治体・市民と協働してきた著者は、日常的に住民が集い活動できる場の創出こそが経済的な好循環にもつながると唱え、その手法を実例で詳述。行政職員・コンサルタント必携 !

★弊社書籍ページ

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbit.ly%2F2h93i31bit.ly

目次、「まえがき」「あとがき」を試し読みできます!

〈主要目次〉
第1章 今、地方都市に必要な“にぎわい”とは何か
第2章 まちとの結びつきを取り戻した、福岡市・警固公園再生プロジェクト
第3章 地方都市の日常的課題に挑む、公共空間の利活用
第4章 地方都市のブランドを支える日常の美しさのつくり方
第5章 アメリカ地方都市の公共空間デザイン・マネジメント
第6章 地方都市の日常を支える市民参加と合意形成

~著者からのメッセージ~

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71z7Y4Lmg4L.jpg

成功例も失敗例も紹介します。現場で悩めるみなさんに読んでいただきたい一冊です。──柴田久

新刊発売!『図説 建築環境』松原斎樹・長野和雄 編著

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61y-En8g8TL.jpg

『図説 建築環境』

松原斎樹・長野和雄 編著
芳村惠司・宮本雅子・宇野朋子・甲谷寿史・竹村明久・川井敬二 著

B5変判・172頁
定価 本体2800円+税

大学・高専・専門学校向けのスタンダードな教科書。建築学生にとって必要な建築環境の知識を効率よく学べるとともに、建築設計とのつながりも重視し、デザイン志向の学生も興味を持ちやすい構成とした。2色刷+カラーの見やすい紙面構成で多数の図表により理解を促すことができる。一級建築士試験にも対応した演習問題付き。

★弊社書籍ページ(紙面見本も掲載しています)

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fi.r.cbz.jp%2Fcc%2Fpl%2Fdaax9784%2Fgrmq%2Fxefnfblt%2Fi.r.cbz.jp

━主要目次
1章 建築環境とは
2章 都市・地域
3章 光・色
4章 熱・湿気
5章 空気
6章 音
★各章冒頭に「イラストと写真で学ぶデザイン」のページを設け、続けて、物理理論、人間とのかかわり、建物とのかかわりを解説していきます。
詳細目次→http://i.r.cbz.jp/cc/pl/daax9784/dfsw/xefnfblt/

━━━━━━━━━━━━━━━━━
一級建築士試験にも対応。しっかり学べる「図説建築」シリーズ★
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/daax9784/36my/xefnfblt/
[好評既刊:建築設備/建築法規/建築構造力学/建築構造設計]

<大学、専門学校などの先生方へ>
弊社では教育現場のニーズに応えられる書籍の開発・改善に努めたいと考えています。
教科書に関するご意見・ご感想をお寄せいただければ幸いです。
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/daax9784/n3af/xefnfblt/
(学芸出版社教科書目録 中ほどにアンケートフォームがございます)

ご関心のある書籍がございましたら、お気軽にお問合せください。


(編集部のつぶやき)
☆弊社オフィスの改修工事が始まりました。その様子を、下記のブログにてリアルタイムでレポートします☆

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fi.r.cbz.jp%2Fcc%2Fpl%2Fdaax9784%2Fcwn9%2Fxefnfblt%2Fi.r.cbz.jp