新刊発売!『子育てしながら建築を仕事にする』成瀬友梨 編著

『子育てしながら建築を仕事にする』

成瀬友梨 編著

四六判・252頁
定価 本体2000円+税

ゼネコン、アトリエ、組織事務所、ハウスメーカー、個人事務所他、異なる立場で子育て中の現役男女各8名の体験談。仕事と子育ての両立は試行錯誤の連続だが、得られる発見や喜びは想像以上に大きい。建築業界で働き続けることに不安を持つ学生、若手実務者とその上司におくる、リアルな将来像を描くためのエッセイ集。

★弊社書籍ページ
http://ift.tt/2FatpUS
目次・著者紹介のほか、「はじめに」「おわりに」を試し読みできます!

◎各メディアで続々紹介!◎
・ウーマンエキサイト|「あきらめる」技術-ママパパ建築家の「子育てと仕事、こうやって両立しています」
http://ift.tt/2CPuMTu
<出版記念イベントのレポートと、編著者・成瀬さんへのインタビューです>

・デザイン情報サイト「JDN」おすすめ書籍コーナー
http://ift.tt/2CMjRtP
<工藤和美さん、山梨知彦さんからのご推薦文に加え、装丁をご担当いただいたデザインチーム・minnaさんからのコメントも掲載されています>

広告

新刊発売!『親子カフェのつくりかた成功する「居場所」づくり8 つのコツ』小山訓久著

新刊発売!
『親子カフェのつくりかた 成功する「居場所」づくり8つのコツ』

小山訓久 著

四六判・188頁
定価 本体2000円+税

地域の居場所として増え続ける親子カフェ。普通のカフェとは異なり、子育て拠点としてのノウハウも必要なため、
経営に苦労することが多い。親子カフェを「サードプレイス」と位置付け、経営的にも成功させている著者が、
地域に支持される親子カフェのつくりかたと運営方法をやさしく解説。

★弊社書籍ページ
http://bit.ly/2C3WT0W
目次・著者紹介のほか、「はじめに」を試し読みできます!

★大好評!場のつくりかた本★
『カフェという場のつくりかた』
山納洋 著
<憧れだけじゃ続かない!異色の起業のススメ>
http://bit.ly/2ACtue3

『本で人をつなぐ まちライブラリーのつくりかた』
礒井純充 著
<どこでもできる!「みんなでつくる図書館」>
http://bit.ly/2E98GB8

新刊発売!『親子カフェのつくりかた 成功する「居場所」づくり8つのコツ』小山訓久 著

『親子カフェのつくりかた 成功する「居場所」づくり8つのコツ』

小山訓久 著

四六判・188頁
定価 本体2000円+税

地域の居場所として増え続ける親子カフェ。普通のカフェとは異なり、子育て拠点としてのノウハウも必要なため、経営に苦労することが多い。親子カフェを「サードプレイス」と位置付け、経営的にも成功させている著者が、地域に支持される親子カフェのつくりかたと運営方法をやさしく解説。

★弊社書籍ページ
http://ift.tt/2seKx6A
目次・著者紹介のほか、「はじめに」を試し読みできます!

━━━━━━━━━━━━━━━━━
★大好評!場のつくりかた本★
『カフェという場のつくりかた』
山納洋 著
<憧れだけじゃ続かない!異色の起業のススメ>
http://ift.tt/2nMWqLq

『本で人をつなぐ まちライブラリーのつくりかた』
礒井純充 著
<どこでもできる!「みんなでつくる図書館」>
http://ift.tt/2GTMqc1

(編集部のつぶやき)
「学芸出版社の中の人」というアカウント名でツイッターをやっています。
このたびアイコンがかわいくなりました!名前募集中。顔の色は変わるらしいです。
http://ift.tt/2s9Kuco
倉庫担当・編集部・営業部の生の声をツイートしていきます!

新刊発売!『図解 雨漏り事件簿 原因調査と対策のポイント』玉水新吾・唐鎌謙二 著

『図解 雨漏り事件簿 原因調査と対策のポイント』

雨漏り110番技術班 監修
玉水新吾・唐鎌謙二 著 日本建築協会 企画

A5判・216頁
定価 本体2500円+税

<発売即重版決定!>
住宅トラブルの大半を占める雨漏りの原因調査と対策について、修理実績1万1千件以上・解決率97%超、日本最大のプロ集団である「雨漏り110番」が総力を挙げ、多数の生の事例をもとに実務に役立つポイントを解説。ヒアリングシートと多数の現場写真で原因と対策を丁寧に図解することで、ノウハウをぎっしり詰め込んだ一冊。

★弊社書籍ページ
http://ift.tt/2E6Nrfn
目次、「はじめに」を試し読みできます!

━━━━━━━━━━━━━━━━━
★学芸出版社のロングセラー建築実務書★
『現場で学ぶ 住まいの雨仕舞い』
玉水新吾 著
<豊富な雨漏り事例で説くトラブルを防ぐ技術>
http://ift.tt/2Ep6aWU

『写真マンガでわかる 住宅メンテナンスのツボ』
玉水新吾・都甲栄充 著 日本建築協会 企画
<住宅診断・メンテナンス担当者必携の1冊!>
http://ift.tt/2E60FJ8

(編集部のつぶやき)
いつも1~2月が一番寒いことを忘れて、毎年12月くらいに「今年はあんまり寒くないな~」と油断します。寒い!

新刊発売!2018年版『スタンダード 一級建築士』『スタンダード 二級建築士』

『スタンダード 一級建築士 2018年版』
『スタンダード 二級建築士 2018年版』

建築資格試験研究会 編著

(一級)A5判・468頁・定価 本体3000円+税
http://ift.tt/2E6siWD
(二級)A5判・432頁・定価 本体3000円+税
http://ift.tt/2nModfe

★「スタンダード二級」は現在、Amazon売れ筋ランキング「建築士の資格・検定」ジャンルでベストセラー1位です!★
http://ift.tt/2E6KrUg

<出題キーワードで傾向が一目でわかる問題集 >
年々難易度を増す建築士試験は最早「よく出る」対策だけでは合格しない。本書は、過去の出題や新傾向の難問を吟味し、出題された重要語句や内容すべてが基本に戻って学べるよう、初歩から丁寧に解説し理解力UPをはかる。学科試験の復習と整理、問題チェックがこの1冊でできる、建築士受験の王道をいく定番テキスト。「解答と解説」が切り離せて便利。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
★学芸出版社の建築士試験対策書籍★

<問題集ならキーワード>
『一級建築士試験出題キーワード別問題集 2018年度版』
http://ift.tt/2GQa9d8

『二級建築士試験出題キーワード別問題集 2018年度版』
http://ift.tt/2nNSpqi

<勉強法を知りたい人、これから第一歩を踏み出す人にはこちら!>
『一級建築士受験 合格者たちの勉強法』教育的ウラ指導 著
http://ift.tt/2GRLvsI

『二級建築士 はじめの一歩 学科対策テキスト』神無修二+最端製図.com 著
http://ift.tt/2EL0l3E

新刊発売!『そこが知りたい!人体デッサン』渡邊一雅 著

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51RTUUXyryL.jpg

『そこが知りたい!人体デッサン 形・質感・色を描くためのコツと手順』

渡邊一雅 著

B5判・156頁
定価 本体2400円+税

我流の「イラスト」から、本格的な「デッサン」に進みたい人のために、「教えるプロ」が贈る手引き。初心者のコアな疑問を集め、〈木炭〉〈鉛筆〉による著者自身の豊富な作例をもとに、形・質感・色と陰影を表現する手順とポイントを丁寧に図解。あらゆる絵画の分野に進むうえで役立つ人体デッサンの基礎と応用が学べる一冊。

★弊社書籍ページ

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fi.r.cbz.jp%2Fcc%2Fpl%2Fdaax9784%2Fd4t9mogtarev%2Fx1m2foi1%2Fi.r.cbz.jp

紙面見本・目次のほか「はじめに」「本書のねらい」を試し読みできます!

<発刊に寄せて> 海斗(美術解剖学モデル、アトリエROJUE総合プロデューサー)
”…一歩進んだその向こう側が知りたいと思っていた読者にはまさに「そこが知りたかった」という内容が散りばめられた教本になっています。…”
全文はこちら→

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fi.r.cbz.jp%2Fcc%2Fpl%2Fdaax9784%2Favswavhthspu%2Fx1m2foi1%2Fi.r.cbz.jp

(デザイン情報サイト「JDN」おすすめ書籍コーナー)

━━━━━━━━━━━━━━━━━
(編集部のつぶやき)
☆ついにオフィス改装が完了しました。今日から新オフィスで業務スタートです☆
↓学芸出版社はどんなオフィスで仕事をしているのか?気になる方はこちら(1月20日オフィス見学会)

https://i2.wp.com/www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1801openoffice/title5.jpg

がくげいラボ│学芸出版社オフィスリノベーション記念 設計者×編集室長 対談

新刊発売!『CREATIVE LOCAL エリアリノベーション海外編』馬場正尊ほか 編著

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91JGtKxbmmL.jpg

『CREATIVE LOCAL エリアリノベーション海外編』

馬場正尊・中江研・加藤優一 編著
中橋恵・菊地マリエ・大谷悠・ミンクス典子・阿部大輔・漆原弘・山道拓人 著

四六判・256(カラー128)頁
定価 本体2200円+税

日本より先に人口減少・縮退したイタリア、ドイツ、イギリス、アメリカ、チリの地方都市を劇的に変えた、エリアリノベーション最前線。空き家・空き地のシェア、廃村の危機を救う観光、社会課題に挑む建築家、個人事業から始まる社会システムの変革など、衰退をポジティブに逆転するプレイヤーたちのクリエイティブな実践。

★弊社書籍ページ

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fi.r.cbz.jp%2Fcc%2Fpl%2Fdaax9784%2Ffyx9o1k2f9gh%2Fvex35wso%2Fi.r.cbz.jp

目次、「序論」「おわりに」を試し読みできます!

━主要目次
序論:衰退の先の未来を探す旅に出た。
1 イタリア:アルベルゴ・ディフーゾ ―街全体をホテルにする新しい観光
2 イタリア:アグリツーリズム ―田舎のホスピタリティを価値に変える旅
3 ドイツ・ライプツィヒ:ハウスプロジェクト ―空き家を地域に開いて共有する
4 ドイツ・ベルリン:アーバンガーデン ―空き地を誰もが自由に使える庭へ
5 ドイツ・ラオジッツ:インダストリアル・ランドスケープ ―かつての炭鉱を人々が憩う湖へ
6 アメリカ・デトロイト:エリア再生というスタートアップ ―起業家のグラスルーツ活動が変えるコミュニティ
7 イギリス・リバプール&グラスゴー:コミュニティ・アーキテクチャー ―アッセンブルとタクタルによる参加のデザイン
8 チリ:建築家の社会構築的アプローチ ―エレメンタルのソーシャルハウジング
9 寛容な風景を生む、組織とプロセス ―日本への示唆
おわりに:理想の風景から、方法を逆算する。

★年明け、大阪で出版記念トークイベントを開催します。
日 時:2018年1月19日(金)  19:30~21:30(開場18:45)
出 演:馬場正尊/中橋恵/大谷悠/中江研/阿部大輔
会場:スタンダードブックストア 心斎橋 BFカフェ(大阪市中央区西心斎橋2-2-12)
↓詳細・お申込はこちら!
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/daax9784/mue8csq2cwlo/vex35wso/

★国内のエリアリノベーション先進6都市を紹介した、こちらも好評発売中!
『エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ
馬場正尊+Open A 編著
明石卓巳・小山隆輝・加藤寛之・豊田雅子・倉石智典・嶋田洋平 著

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fi.r.cbz.jp%2Fcc%2Fpl%2Fdaax9784%2Fu1ailqf949nz%2Fvex35wso%2Fi.r.cbz.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎新刊書評
『地方都市を公共空間から再生する』(柴田久 著)の書評が公開されました!

「専門家の「孤独」──その役割は誰がどのように果たすべきか」
評・藤村龍至(建築家・東京藝術大学准教授)
全文はこちら!→ 

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fi.r.cbz.jp%2Fcc%2Fpl%2Fdaax9784%2Fdpc0r9ahsvsv%2Fvex35wso%2Fi.r.cbz.jp

『地方都市を公共空間から再生する 日常のにぎわいをうむデザインとマネジメント』柴田久 著

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fi.r.cbz.jp%2Fcc%2Fpl%2Fdaax9784%2Fv859ewd1m2q2%2Fvex35wso%2Fi.r.cbz.jp

<自治体・市民と協働する著者が実践例で示す>

新刊発売!『地方都市を公共空間から再生する』柴田久著

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51fwI5nnD5L.jpg

■新刊発売!
『地方都市を公共空間から再生する
 日常のにぎわいをうむデザインとマネジメント』

柴田久(福岡大学工学部社会デザイン工学科教授) 著

A5判・236頁
定価 本体2600円+税

公園の環境悪化、小学校の廃校跡地、中心市街地からの百貨店撤退、車中心の道路空間等、地方都市が直面する公共空間・施設再生の処方箋。多くの現場で自治体・市民と協働してきた著者は、日常的に住民が集い活動できる場の創出こそが経済的な好循環にもつながると唱え、その手法を実例で詳述。行政職員・コンサルタント必携 !

★弊社書籍ページ

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbit.ly%2F2h93i31bit.ly

目次、「まえがき」「あとがき」を試し読みできます!

〈主要目次〉
第1章 今、地方都市に必要な“にぎわい”とは何か
第2章 まちとの結びつきを取り戻した、福岡市・警固公園再生プロジェクト
第3章 地方都市の日常的課題に挑む、公共空間の利活用
第4章 地方都市のブランドを支える日常の美しさのつくり方
第5章 アメリカ地方都市の公共空間デザイン・マネジメント
第6章 地方都市の日常を支える市民参加と合意形成

~著者からのメッセージ~

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71z7Y4Lmg4L.jpg

成功例も失敗例も紹介します。現場で悩めるみなさんに読んでいただきたい一冊です。──柴田久

新刊発売!『図説 建築環境』松原斎樹・長野和雄 編著

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61y-En8g8TL.jpg

『図説 建築環境』

松原斎樹・長野和雄 編著
芳村惠司・宮本雅子・宇野朋子・甲谷寿史・竹村明久・川井敬二 著

B5変判・172頁
定価 本体2800円+税

大学・高専・専門学校向けのスタンダードな教科書。建築学生にとって必要な建築環境の知識を効率よく学べるとともに、建築設計とのつながりも重視し、デザイン志向の学生も興味を持ちやすい構成とした。2色刷+カラーの見やすい紙面構成で多数の図表により理解を促すことができる。一級建築士試験にも対応した演習問題付き。

★弊社書籍ページ(紙面見本も掲載しています)

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fi.r.cbz.jp%2Fcc%2Fpl%2Fdaax9784%2Fgrmq%2Fxefnfblt%2Fi.r.cbz.jp

━主要目次
1章 建築環境とは
2章 都市・地域
3章 光・色
4章 熱・湿気
5章 空気
6章 音
★各章冒頭に「イラストと写真で学ぶデザイン」のページを設け、続けて、物理理論、人間とのかかわり、建物とのかかわりを解説していきます。
詳細目次→http://i.r.cbz.jp/cc/pl/daax9784/dfsw/xefnfblt/

━━━━━━━━━━━━━━━━━
一級建築士試験にも対応。しっかり学べる「図説建築」シリーズ★
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/daax9784/36my/xefnfblt/
[好評既刊:建築設備/建築法規/建築構造力学/建築構造設計]

<大学、専門学校などの先生方へ>
弊社では教育現場のニーズに応えられる書籍の開発・改善に努めたいと考えています。
教科書に関するご意見・ご感想をお寄せいただければ幸いです。
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/daax9784/n3af/xefnfblt/
(学芸出版社教科書目録 中ほどにアンケートフォームがございます)

ご関心のある書籍がございましたら、お気軽にお問合せください。


(編集部のつぶやき)
☆弊社オフィスの改修工事が始まりました。その様子を、下記のブログにてリアルタイムでレポートします☆

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fi.r.cbz.jp%2Fcc%2Fpl%2Fdaax9784%2Fcwn9%2Fxefnfblt%2Fi.r.cbz.jp

新刊発売!『ワールド・カフェから始める地域コミュニティづくり』香取一昭・大川恒著

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/516lOX9s%2BtL.jpg

『ワールド・カフェから始める地域コミュニティづくり 実践ガイド』

香取一昭・大川恒 著

四六判・200頁
定価 本体2000円+税

創造性に富んだ会話ができる場とプロセスから、新たなチームやコミュニティが生まれてくるワールド・カフェ。これまで2000人以上のファシリテーターを養成してきた著者が、ワールド・カフェを活用した地域コミュニティづくりを行っていく際のポイントと手順、カフェ終了後の展開について、多様な事例を交えて解説する。

◇◆書籍ページ◆◇

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbit.ly%2F2AqXL0Dbit.ly

目次、「はじめに」「おわりに」を試し読みできます!
◎東京でも近日中に出版記念イベント開催予定です◎

〈主要目次〉

1章 コミュニティが生まれる土壌をつくるワールド・カフェ
2章 ストーリーで学ぶワールド・カフェ〈企画立案編〉
3章 ワールド・カフェ当日の進行ガイド〈開催編〉
4章 地域にコミュニティをつくるためのプロセスデザイン
5章 ワールド・カフェをきっかけとした地域の本質課題への取り組み

***
\新連載はじめました!/
営業部の名物社員による書店事情&リアルタイムで進むオフィス改修レポート。どんどん更新していきます。お楽しみに!

・「書店に風は吹いているか」

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbit.ly%2F2AHGkvcbit.ly

「この20年で変らなかったのは、本への思い入れを読者に伝えようとし続けた書店員たちの存在である。彼ら、彼女たちがこれからも書店を支え続けるのである。・・・」
学芸出版社営業部の名物社員・藤原がお送りする、本と書店をめぐる四方山話。

・「学芸出版社 社屋改修レポート」

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbit.ly%2F2jbUY3Tbit.ly

新刊発売!『図説 やさしい建築設備』伏見建・朴賛弼 著

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/4106Pze5LzL.jpg

『図説 やさしい建築設備』

伏見建・朴賛弼 著

B5変判・208頁
定価 本体2800円+税

建築設備は表面に現れないことが多いのでイメージしづらく関心を持ちにくい。本書では一目でわかるように設備のしくみを図解し現場写真を多数掲載。項目ごとの簡潔な解説により初学者でもわかりやすい構成となっている。また実務でも使える簡単な計算問題や設備図面、建築士等の試験対策問題も掲載。設備の入門書として最適。

★弊社書籍ページ(紙面見本も掲載しています)

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fi.r.cbz.jp%2Fcc%2Fpl%2Fdaax9784%2Fp9cq%2Fjktgogx8%2Fi.r.cbz.jp

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91USOPMXl%2BL.jpg

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81vPxVXxzRL.jpg

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91MGKVlP-HL.jpg

━━━━━━━━━━━━━━━━━
イラストで基本からよくわかる!
★大好評「図説やさしい建築」シリーズ一覧★
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/daax9784/t6au/jktgogx8/

[大学、専門学校などの先生方へ]
弊社では教育現場のニーズに応えられる書籍の開発・改善に努めたいと考えています。
教科書に関するご意見・ご感想をお寄せいただければ幸いです。
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/daax9784/y9ft/jktgogx8/
(学芸出版社教科書目録 中ほどにアンケートフォームがございます)

ご関心のある書籍がございましたら、お気軽にお問合せください。


(編集部のつぶやき)
☆昨日から、いつも出版記念セミナー等で使っている弊社3階ホールに移動しての業務です。仮のデスクに配線していきましたが、なかなかハイセンスに配線するのは難しいですね・・・!☆

改修レポートはこちら!→

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fi.r.cbz.jp%2Fcc%2Fpl%2Fdaax9784%2Fgqmy%2Fjktgogx8%2Fi.r.cbz.jp

新刊発売!『密集市街地の防災と住環境整備 実践にみる 15 の処方箋』 UR 密集市街地整備検討会編著

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91cWShegSwL.jpg

■新刊発売!
『密集市街地の防災と住環境整備 実践にみる15の処方箋』

UR密集市街地整備検討会 編著

A5判・288頁
定価 本体2700円+税

<UR都市機構による地域防災事業35年の全貌>
ひとたび火災や地震が起これば脆弱さが露呈する密集市街地。日常を快適に暮らしつつも、災害で生存を危ぶまれることのない都市の再編に向けて、UR都市機構が取り組んだ15の事業手法を総覧。道路拡幅や共同化、防災公園整備、住民の生活再建策や合意形成手法、自律更新の誘発まで。35年に及ぶ多様な課題解決へのアプローチ。

★弊社書籍ページ

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbit.ly%2F2xDAEO6bit.ly

目次、著者紹介、「はじめに」を試し読みできます!

 

■今週末開催される刊行記念イベント

『CREATIVE LOCAL エリアリノベーション海外編』刊行記念トークイベント

日本より先に人口減少・縮退したイタリア、ドイツ、イギリス、アメリカ、チリの地方都市では、衰退をポジティブに逆転するプレイヤーたちのクリエイティブな実践によって、街が劇的に変わっています。
空き家・空き地を地域でシェアしたり、スローな観光で寂れた村を救ったり、建築家と住民が社会課題に挑んだりと、日本でも参考にしたいエリアリノベーションの最前線を紹介します。

日時:2017年12月1日(金)19:00~21:00(18:45開場)
出演:馬場正尊(OpenA/東京R不動産)、山道拓人(ツバメアーキテクツ)、菊地マリエ(公共R不動産)、加藤優一(Open A)
会場:二子玉川 蔦屋家電 2F ダイニング
詳細・申込

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbit.ly%2F2zAQZY5bit.ly

本関連書籍
『CREATIVE LOCAL エリアリノベーション海外編』馬場正尊・中江研・加藤優一 編著
弊社書籍ページ|

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbit.ly%2F2yYB6vdbit.ly

新刊発売!『改訂版 図説 やさしい構造設計』浅野清昭 著

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91rtUMVHf2L.jpg

『改訂版 図説 やさしい構造設計』

浅野清昭 著

B5変判・200頁
定価 本体2800円+税

<大好評の入門書を改訂。2色刷でわかりやすい!>
物理や数学が苦手でも大丈夫!物理学の基礎から学べる建築構造設計の入門教科書・改訂版。2色刷りでさらに見やすくなった豊富なイラスト図解に加え、わかりやすく工夫された丁寧な解説で、複雑な内容もイメージして理解できる。例題をとおして設計法を学び、手順どおりにやれば誰でも解けるように構成した。

★弊社書籍ページ

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fi.r.cbz.jp%2Fcc%2Fpl%2Fdaax9784%2Femaq%2Fk2361uqp%2Fi.r.cbz.jp

紙面見本、目次、まえがきを試し読みできます!

━目次
序章 基礎となる物理学
第1章 構造設計の流れ
第2章 荷重
第3章 鉄筋コンクリート構造の設計
第4章 鉄骨構造の設計
第5章 2次設計
付録:各種規準、計算図表等

<イラストで基本からよくわかる!>
★大好評「図説やさしい建築」シリーズ一覧★
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/daax9784/pwk9/k2361uqp/
新刊「積算」も発売中!「設備」はもうすぐ書店に並びます。

(編集部のつぶやき)
☆紅葉といえば永観堂ということで週末に夜間拝観へ。雅楽の演奏もあり幻想的でした。12/6まで!☆

 

新刊発売!『知的障害者施設 計画と改修の手引き』砂山憲一 著

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91hVUygDSnL.jpg

知的障害者施設 計画と改修の手引き』

砂山憲一 著

B5判・160頁
定価 本体3500円+税

建物の老朽化や支援方法の変化、入居者の高齢化などを背景に、知的障害者施設には従来とは異なる住まい方への対応が求められている。本書では、利用者の多様な障害特性を見据えた柔軟な計画のあり方や、将来的な環境変化に対応するための可変的なディテール設計のポイントについて、増改築や改修の実例に沿って解説する。

★弊社書籍ページ

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fi.r.cbz.jp%2Fcc%2Fpl%2Fdaax9784%2Fpvbw%2Fkp4u36pb%2Fi.r.cbz.jp

詳細目次、著者紹介、「はじめに」「おわりに」を試し読みできます!

━目次
序章 支援と建築
第1章 部門別/特性別・計画のポイント
第2章 改修・増改築のポイント
第3章 住まいのディテール
第4章 計画実現のためのポイント
第5章 自宅で暮らすための改修ポイント

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎関連書籍
『空き家・空きビルの福祉転用 地域資源のコンバージョン』
日本建築学会 編
<転用の制度、技術、運営の実際をこの一冊に>

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fi.r.cbz.jp%2Fcc%2Fpl%2Fdaax9784%2Fcwfy%2Fkp4u36pb%2Fi.r.cbz.jp

(編集部のつぶやき)
☆「設計者と施設経営者が顔を突き合わせて読む本がない」――そんな悩みに応えた1冊です(『知的障害者施設』編集担当M)☆

 

新刊発売!『図説 やさしい建築積算』渡邉浩文・生島宣幸 編著

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91k%2But95yOL.jpg

『図説 やさしい建築積算』

渡邉浩文・生島宣幸 編著
堤忠正・清家将生・東泰紀・花岡健 著

B5変判・152頁
定価 本体2800円+税

建築の初学者を対象に、建築業界の常識としての積算の基本をわかりやすく伝えるテキスト。建築積算の実務を知るプロと建築教育のプロが協力し、初心者にはとっつきにくい「拾い」部分を丁寧に図解。鉄筋コンクリート造の各種工事の数量積算を中心に、鉄骨造・木造・改修工事の積算についてもポイントを学べる構成とした。

★弊社書籍ページ

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fi.r.cbz.jp%2Fcc%2Fpl%2Fdaax9784%2Ff4hq%2Faxncfsdl%2Fi.r.cbz.jp

https://i2.wp.com/book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/4539/32.jpg

https://i1.wp.com/book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/4539/56.jpg

https://i1.wp.com/book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/4539/26.jpg

━目次
1章 積算の概要
 積算とは何か/積算業務の流れ
2章 鉄筋コンクリート造の積算
 土工事/地業工事/躯体/仕上げ/開口部/間仕切下地/仮設工事の積算
3章 その他の数量積算
 鉄骨造/木造/改修工事
4章 積算業務のシステム化
 コンピュータによる積算/建築積算とBIM

━━━━━━━━━━━━━━━━━
イラストで基本からよくわかる!
★大好評「図説やさしい建築」シリーズ一覧★
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/daax9784/36bk/axncfsdl/
「設備」&「構造設計(改訂版)」も近日発売!

[大学、専門学校などの先生方へ]
弊社では教育現場のニーズに応えられる書籍の開発・改善に努めたいと考えています。
教科書に関するご意見・ご感想をお寄せいただければ幸いです。
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/daax9784/dppt/axncfsdl/
(学芸出版社教科書目録 中ほどにアンケートフォームがございます)

ご関心のある書籍がございましたら、お気軽にお問合せください。

(編集部のつぶやき)
☆この秋は教科書を6点発行しました。広く・長く愛される本になってほしいです☆

 

新刊発売!『改訂版 図説 わかる水理学』井上和也 編

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51clJSUf6VL.jpg

『改訂版 図説 わかる水理学

井上和也 編
綾 史郎、東 良慶、石垣泰輔、澤井健二、戸田圭一、後野正雄、安田誠宏 著

B5変判・160頁
定価 本体2800円+税

水の性質、流れの状態や力など水の力学を学ぶ土木工学の必須科目。さまざまな水の現象と、水理学が活かされるダムや堰、川など身近な事例を多数の写真・図版・イラストを用いて、数式もなるべく丁寧に導いた。例題・演習・理解度チェックテストで基本を確実に習得する、初学者のためのロングセラー入門書の改訂版・2色刷。

★弊社書籍ページ|

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fi.r.cbz.jp%2Fcc%2Fpl%2Fdaax9784%2Fr9am%2F71clt7qb%2Fi.r.cbz.jp

━目次
1 水理学の生かされる現場
2 静水力学──静止した水の原理を学ぶ
3 流れの基礎──さまざまな流れの性質を学ぶ
4 管路の流れ──流れの解き方を学ぶ
5 開水路の流れ──河川や水路の流れを解く

━━━━━━━━━━━━━━━━━
豊富な図版で基礎からよくわかる!
★大好評「図説わかる」土木シリーズ一覧★
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/daax9784/rvk3/71clt7qb/

[大学、専門学校などの先生方へ]
弊社では教育現場のニーズに応えられる書籍の開発・改善に努めたいと考えています。
教科書に関するご意見・ご感想をお寄せいただければ幸いです。
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/daax9784/u5bd/71clt7qb/
(学芸出版社教科書目録 中ほどにアンケートフォームがございます)

ご関心のある書籍がございましたら、お気軽にお問合せください。

(編集部のつぶやき)
☆学芸は建築だけじゃないんです。土木教科書シリーズも揃ってます!☆

 

新刊関連イベント|「密集市街地再生フォーラム 2017 」(11/21 、東京)

https://i2.wp.com/www.ur-net.go.jp/missyu-saisei/images/bg_illus_sp.png

■密集市街地再生フォーラム2017
「密集市街地の防災と住環境整備」

日時:11月21日(火)
   13:30~17:10(開場13:00)
場所:イイノホール
   東京都千代田区内幸町2-1-1
   イイノホール&カンファレンスセンター4F
会費:無料
定員:先着500名
詳細&お申込み

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbit.ly%2F2zW1JNbbit.ly

これまでURが手がけた密集市街地整備のご紹介の他、有識者の先生方をお招きして、基調講演「変わる密集市街地整備」や、これからの密集市街地のまちづくりについてディスカッションを行います。大規模災害時に市街地大火を引き起こす恐れのある防災上危険な密集市街地の改善は喫緊の課題です。いざという時に安全で、普段も住み心地が良い暮らしを持続するまちを目指して、本フォーラムを通じ、これからの密集市街地のまちづくりを考えます。

〈主なプログラム〉
・UR都市機構による取組み報告
・基調講演「変わる密集市街地整備」
 高見沢 実 氏(横浜国立大学大学院教授)
・パネルディスカッション
 「これからの密集市街地のまちづくりについて」

☆★関連書籍★☆ ※会場でも販売いたします

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51BHtl%2BYNqL._SX350_BO1,204,203,200_.jpg

『密集市街地の防災と住環境整備 実践にみる15の処方箋』

UR密集市街地整備検討会 編著
A5判・288頁・本体2700円+税

UR都市機構による地域防災事業35年の全貌

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbit.ly%2F2xDAEO6bit.ly

新刊『密集市街地の防災と住環境整備』関連イベント(11.21、東京)

https://i2.wp.com/www.ur-net.go.jp/missyu-saisei/images/bg_illus_sp.png

密集市街地再生フォーラム2017
「密集市街地の防災と住環境整備」

━趣旨
これまでURが手がけた密集市街地整備のご紹介の他、有識者の先生方をお招きして、基調講演「変わる密集市街地整備」や、これからの密集市街地のまちづくりについてディスカッションを行います。
大規模災害時に市街地大火を引き起こす恐れのある防災上危険な密集市街地の改善は喫緊の課題です。いざという時に安全で、普段も住み心地が良い暮らしを持続するまちを目指して、本フォーラムを通じ、これからの密集市街地のまちづくりを考えます。

━概要
日 時:2017年11月21日(火)13:30~17:10(開場13:00)
場 所:イイノホール
    東京都千代田区内幸町2-1-1 イイノホール&カンファレンスセンター4F
定 員:500名(申込先着順)★参加無料
詳細&お申込みはこちら↓

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fi.r.cbz.jp%2Fcc%2Fpl%2Fdaax9784%2Ff5cy%2Fwksaf2gc%2Fi.r.cbz.jp

━プログラム
・第一部:主催者挨拶/来賓挨拶/UR都市機構による取組み報告
・第二部:基調講演「変わる密集市街地整備」高見沢 実 氏(横浜国立大学大学院教授)
・第三部:パネルディスカッション「これからの密集市街地のまちづくりについて」

━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎関連書籍

★会場でも販売いたします★

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91cWShegSwL.jpg

『密集市街地の防災と住環境整備 実践にみる15の処方箋』

UR密集市街地整備検討会 編著
<UR都市機構による地域防災事業35年の全貌>

★ご予約はこちらから!→ http://i.r.cbz.jp/cc/pl/daax9784/gpmw/wksaf2gc/
★弊社書籍ページ|

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fi.r.cbz.jp%2Fcc%2Fpl%2Fdaax9784%2Fsuk5%2Fwksaf2gc%2Fi.r.cbz.jp

(編集部のつぶやき)

☆寒くなってきましたね。京都でも木枯らし1号が吹きました☆

 

新刊予約受付中!『CREATIVE LOCAL  エリアリノベーション海外編』馬場正尊ほか編著

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91Hkoq33CoL.jpg

『CREATIVE LOCAL エリアリノベーション海外編』

馬場正尊・中江研・加藤優一 編著
中橋恵・菊地マリエ・大谷悠・ミンクス典子・阿部大輔・漆原弘・山道拓人 著

四六判・256頁(カラー128頁)
定価 本体2200円+税

【馬場正尊さん編著 第4弾! 衰退からの、クリエイティブな地域再生
いま日本各地で、従来型の都市計画やまちづくりのプロセスではなく、小さな点の変化が連鎖しながら面的に波及し自律的に継続する街の変化「エリアリノベーション」が起こっている。
日本より先に人口減少や縮退の局面を迎えた海外の街──産業が衰退したドイツやイギリスの都市、経済が縮小したイタリアの村、財政破綻後のデトロイト・・・。一度衰退を経験した都市は、その場所ならではの方法で再生を遂げていた。
衰退の先にある、新しい「ローカル/地方」をつくるためのクリエイティブでスローな方法論。

★ご予約はこちらから!★
https://www.amazon.co.jp/dp/4761526661

〈目次〉
序論:衰退の先の未来を探すための旅に出た。(馬場正尊)
1 イタリア:アルベルゴ・ディフーゾ ―街全体をホテルにする新しい観光 (中橋恵)
2 イタリア:アグリツーリズム ―田舎のホスピタリティを価値に変える旅 (菊地マリエ)
3 ドイツ・ライプツィヒ:ハウスプロジェクト ―空き家を地域に開いて生みだす都市の価値 (大谷 悠)
4 ドイツ・ベルリン:アーバンガーデン ―空き地の活用から育まれる都市コミュニティ (ミンクス典子)
5 ドイツ・ラオジッツ:インダストリアル・ランドスケープ ―かつての炭鉱を負の遺産から美しい観光地へ (中江 研)
6 アメリカ・デトロイト:エリア再生というスタートアップ ―起業家のグラスルーツ活動が変えるコミュニティ (阿部大輔)
7 イギリス・リパプール&グラスゴー:コミュニティ・アーキテクチャー ―アッセンブルとタクタルによる参加のデザイン (漆原 弘)
8 チリ:建築家の社会構築的アプローチ ―エレメンタルのソーシャルハウジング (山道拓人)
9 寛容な風景を可能にする、組織とプロセス ―日本への示唆 (加藤優一)

◎好評発売中!
 馬場正尊さん(Open A代表、公共R不動産ディレクター)の編著書

『エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ』☆好評2刷
<6都市の先駆者が語る、街を変える方法論>
https://www.amazon.co.jp/dp/476152622X

『PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた』☆好評4刷
<新しいパブリックを切りひらく6人の方法論>
https://www.amazon.co.jp/dp/4761513489

『RePUBLIC 公共空間のリノベーション』☆好評4刷
<退屈な公共空間を面白くするアイデアブック>
https://www.amazon.co.jp/dp/4761513322

新刊発売!『フラノマルシェはまちをどう変えたか』石原武政ほか著

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51pXL8g9tTL.jpg

■新刊発売!
『フラノマルシェはまちをどう変えたか
 「まちの滞留拠点」が高める地域内経済循環』

石原武政・加藤司・風谷昌彦・島田尚往 著
A5判・184頁
定価 本体2500円+税

衰退する一方だった富良野市中心市街地に登場した「フラノマルシェ」と「ネーブルタウン」。まちなかへの来街者数を年間6万人から120万人に拡大させ、富良野市全体に絶大な経済効果を与え続けている。「まちの滞留拠点」が地域に与えた影響を検証し、地域経済のしくみを持続的につくり変えることができた要因を探る。

★弊社書籍ページ|

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbit.ly%2F2wf2wqVbit.ly

詳細目次、著者紹介、「はじめに」を試し読みできます!

〈目次〉
序章 なぜ人口約2.3万人弱の町で年間約100万人の人が集まるのか
第1章 フラノマルシェの軌跡
第2章 フラノマルシェ事業をどう評価するか
第3章 産業連関表で見るフラノマルシェ事業の経済波及効果
第4章 フラノマルシェ事業が不動産市場に与えた影響
第5章 フラノマルシェ事業は地域内経済循環をいかに高めたか
第6章 フラノマルシェが目指したもの
終章 小さい都市だからできること

◎関連書籍
『フラノマルシェの奇跡 小さな街に200万人を呼び込んだ商店街オヤジたち』
西本伸顕 著
四六判・216頁・本体1600円+税

まちを守り抜くために走り続ける男達の物語

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbit.ly%2F2zyX7MIbit.ly