【新刊&イベント案内】出版記念セミナー『D MO  観光地経営のイノベーション』( 6/9 、京都)

https://i2.wp.com/www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1706dmo/event-banner.gif

出版記念セミナー
 『DMO 観光地経営のイノベーション
 著者・高橋一夫先生講演「DMOによる観光地経営の未来」

観光地域づくりの舵取り役としてマーケティングとマネジメントに取り組む組織「DMO」が注目されています。
「観光立国推進基本計画」などでは2020年までに世界水準の「日本版DMO」を100組織形成するとされ、地方創生に向けた観光振興の中心施策としてDMOが続々と誕生しています。
今回は、このたび『DMO 観光地経営のイノベーション』を上梓された高橋一夫先生(近畿大学経営学部教授)をお招きし、本書でも紹介されている海外と日本の先進事例を踏まえながら、これからの日本版DMOの確立・運営の仕方、そして観光地経営がどうあるべきか語っていただきます。

日時:2017年6月9日(金) 18時00分開場、18時30分~20時30分頃まで
   その後懇親会あり(希望者のみ)
場所:学芸出版社3階
   〒600-8216 京都市下京区木津屋橋通西洞院東入/tel:075-342-2600
費用:1000円、懇親会は実費(希望者のみ、数千円程度)
※『DMO 観光地経営のイノベーション』ご持参の方、会場でお買い上げの方は会費無料
定員:50名(先着順)
主催:学芸出版社
詳細&申込みはこちら↓
http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1706dmo/index.htm

◎関連書籍★5月末発売予定!★
『DMO 観光地経営のイノベーション』高橋一夫 著
<注目の日本版DMOをどう確立・運営するか>

//hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbook.gakugei-pub.co.jp%2Fmokuroku%2Fbook%2FISBN978-4-7615-2646-7.htmbook.gakugei-pub.co.jp

広告

【新刊&イベント案内】『アルスエレクトロニカの挑戦』出版記念イベント(京都、 5/28 )

https://i2.wp.com/www.gakugei-pub.jp/top/slide/5525arselectronica-event.jpg

■『アルスエレクトロニカの挑戦』出版記念イベント
 「今、地方都市に必要なクリエイティブ・メソッドとは?─リンツと神山に学ぶ」
 鷲尾和彦 氏(博報堂クリエイティブ・プロデューサー)×西村佳哲 氏(働き方研究家)

オーストリアリンツで30年以上続くアートフェスティバル、アルスエレクトロニカ
この祭典を10年にわたり取材し続けてきた鷲尾和彦さんと、ゲストの西村佳哲さんが、地方都市に必要なクリエイティブメソッドについてお話しするトークイベントを開催します。
西村さんは徳島県神山町の移住促進プロジェクトに開始当初から関わってこられました。
人口20万人の地方都市、オーストリアリンツの変貌の軌跡、そして神山町の実践を振り返りながら、地方都市だからこそのクリエイティブ思考とは何か、じっくり考えてみる試みです。

日時:2017年5月28日(日) 14:00~16:00(開場13:30~)
場所:ロームシアター京都 会議室1
費用:下記のいずれかをお選びください。
   トークイベント参加のみ→1000円(税込)
   トークイベント+書籍付→2500円(税込)
定員:先着30名様
主催:京都岡崎 蔦屋書店
★店頭またはお電話にてお申込みください。(075-754-0008)
↓詳細はこちら

//hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Freal.tsite.jp%2Fkyoto-okazaki%2Fevent-news%2F2017%2F05%2Fpost-122.htmlreal.tsite.jp

◎関連書籍
『アルスエレクトロニカの挑戦
なぜオーストリアの地方都市で行われるアートフェスティバルに、世界中から人々が集まるのか』
鷲尾和彦 著/アルスエレクトロニカ博報堂 協力

//hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbook.gakugei-pub.co.jp%2Fmokuroku%2Fbook%2FISBN978-4-7615-2641-2.htmbook.gakugei-pub.co.jp

【イベント案内】4.27@気仙沼『ポートランド・メイカーズ』著者・山崎満広さん講演会

まちづくり勉強会「ポートランドに学ぶ都市再生のヒント」
ポートランド・メイカーズ』著者・山崎満広さん登壇

━趣旨
気仙沼市では、復興事業の着実な進捗と合わせ、市民が各種活動に積極的に参画いただく「市民が主役のまちづくり」に取り組んでいます。昨年8月には、「日本で一番住みたいまち」を標榜する市のまちづくりの参考とするため、全米で「最も住みたいまち」に選ばれているアメリカのポートランド市などを視察しました。
このたび、そのポートランド市から計画的な街の開発のキーマンとして活躍されている山崎満広さんを講師に迎え、「ポートランドに学ぶ都市再生のヒント」をテーマとした勉強会を開催します。

━概要
日 時:2017年4月27日(木)15:00~17:30
会 場:気仙沼中央公民館(気仙沼市魚市場前1-1)
定 員:100名(参加費無料・要申込)
講 師:山崎満広(ポートランド市開発局 国際事業開発オフィサー)
詳細・申込み:気仙沼市震災復興・企画部
http://www.kesennuma.miyagi.jp/sec/s019/020/020/020/140/20170322145427.html

◎山崎さんの新刊が今月発売!
ポートランド・メイカーズ クリエイティブコミュニティのつくり方』山崎満広 編著

ポートランド・メイカーズ クリエイティブコミュニティのつくり方

ポートランド・メイカーズ クリエイティブコミュニティのつくり方

  • 作者: 山崎満広,ジョン・ジェイ,南トーマス哲也,田村なを子,富田ケン,マーク・ステル,リック・タロジー
  • 出版社/メーカー: 学芸出版社
  • 発売日: 2017/04/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

https://www.amazon.co.jp/dp/4761526424

◎昨年出版され、好評5刷の前著
ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる』山崎満広 著 

ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる

ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる

 

 https://www.amazon.co.jp/dp/4761526238

【予約受付中】『ポートランド・メイカーズ』山崎満広 編著

ポートランド・メイカーズ クリエイティブコミュニティのつくり方』

ポートランド・メイカーズ クリエイティブコミュニティのつくり方

ポートランド・メイカーズ クリエイティブコミュニティのつくり方

  • 作者: 山崎満広,ジョン・ジェイ,南トーマス哲也,田村なを子,富田ケン,マーク・ステル,リック・タロジー
  • 出版社/メーカー: 学芸出版社
  • 発売日: 2017/04/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

編著者:

山崎満広(ポートランド市開発局 国際事業開発オフィサー)

著者:
ジョン・ジェイ(ファーストリテイリング グローバルクリエイティブ統括。元Wieden+Kennedyパートナー)
トーマス哲也(NIKE イノベーションキッチン エキスパートデザイナー)
田村なを子(Chef Naoko オーナーシェフ
冨田ケン(GROVEMADE CEO&クリエイティブディレクター)
マーク・ステル(Portland Roasting Coffee 社長)
リック・タロジー(Portland Incubator Experiment ゼネラルマネージャー)

四六判・208(カラー48)頁
定価 本体2000円+税

<好評5刷の『ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる』(http://bit.ly/2lZSlEO)の続編出版!>
4月末出版の続編では、ポートランド市開発局の山崎満広さんが、ポートランドの魅力を構成する、クリエイション、スポーツ、オーガニックフード、クラフト、コーヒー、スタートアップの分野で、街にインパクトを与えているプレイヤー6人にインタビュー。
元Wieden+Kennedyパートナーで現在ファーストリテイリング グローバルクリエイティブ統括を務めるジョン・ジェイ氏や、NIKEエキスパートデザイナーの南トーマス哲也氏など、錚々たるメイカーたちの実践を通して、ポートランドのクリエイティビティの本質と、それを生みだす方法論に山崎さんが迫ります。

★ご予約はこちらから!★
https://www.amazon.co.jp/dp/4761526424

━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる』トークイベント(4.25、仙台)
山崎満広さん・竹内昌義さん・馬場正尊さん ご登壇

日 時:2017年4月25日 18:00~20:00
会 場:せんだいメディアテーク
入 場:無料
定 員:200名(先着入場順)

入場を無料にするため、会場費や企画運営費の基金を募集中です。

//hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fspike.cc%2Fshop%2Fuser_2080544943%2Fproducts%2F5GgFLnACspike.cc

【新刊案内】『図解 一発で通す!確認申請』野口元・平沢隆志・仲本尚志 著

『図解 一発で通す!確認申請 Q&Aでわかる新築・増改築のポイント』

 

図解 一発で通す! 確認申請 Q&Aでわかる新築・増改築のポイント

図解 一発で通す! 確認申請 Q&Aでわかる新築・増改築のポイント

 

 

日本建築協会 企画
野口元・平沢隆志・仲本尚志 著

B5判・192頁
定価 本体3200円+税

確認申請をスムーズに通すために、実務で注意すべき間違えやすいポイントが満載!申請業務で実際によくあるQ&Aをもとに、申請する側&審査する側のベテラン著者がわかりやすく図解。ストック時代に対応し、増改築・リニューアル関連の確認申請のポイントも手厚く解説。申請業務の効率化と提案力のアップに必携の一冊。

↓HPはこちら

//hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fbook.gakugei-pub.co.jp%2Fmokuroku%2Fbook%2FISBN978-4-7615-3227-7.htmbook.gakugei-pub.co.jp

【ニュース】学芸出版社 2018年春採用のお知らせ

https://i2.wp.com/www.gakugei-pub.jp/kaisya/saiyo2017/fukei.jpg

<2018年春採用のお知らせ>

学芸出版社では、2018年春に入社いただける方を募集します。
私どもと共に、本に拘り続けようという方がおられましたら、ぜひ、ご応募ください。またそういう方にお知らせいただければ幸甚です。
読者の皆様、著者の皆様、今後ともご指導ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

◎仕事内容

販売促進・広報・編集の全て。
本を企画し、原稿依頼、入手、検討を経てDTPによる組版、印刷・製本の管理から書店、大学・専門学校等での販売促進まで、本の発行に関わる一連の仕事です。

◎求める人物像

本が大好きで、本に関わる仕事をどんな仕事よりもやってみたい人。
建築・まちづくりなど空間と生活を豊かにする分野に関心がある人。
チームワークのなかで自分の意見を持ち続けられる方。
実現のために地道にねばり強く取り組める方。
業務が立て込んでいるときに必要な残業をいとわない方。

◎説明会申し込み

受付は5/1から始めます。

◎詳細

募集条件、予定等は下記をご覧ください。

//hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fwww.gakugei-pub.jp%2Fkaisya%2Fsaiyo2017%2Findex.htmwww.gakugei-pub.jp

https://i1.wp.com/www.gakugei-pub.jp/kaisya/saiyo2017/fukei2.jpg

文化遺産セミナー「中井大和守の仕事・東大寺大仏殿再建」( 1/29 奈良)

文化遺産セミナー「中井大和守の仕事・東大寺大仏殿再建」

日時:2017年1月29日 受付13:00〜 開始13:30〜17:00
場所:奈良市水門町100
講師:谷 直樹(大阪くらしの今昔館館長、大阪市立大学名誉教授)、今西良男(東大寺統括技監)
定員:セミナー100名(申込不要・当日先着順)
参加費:無料
詳細:http://www.jia.or.jp/kinki/pickup/7452.html

次世代に受け継ぐべき、建築文化遺産と文化的景観を継承するセミナーです。
今回は、戦国から江戸時代に徳川家に使え、法隆寺はもとより、江戸城名古屋城駿府城、二条城、大坂城
仁和寺清水寺東寺東大寺再建等、当時の国家的建築プロジェクトを担当した京都大工頭の中井大和守は、
奈良法隆寺西里村出身の中井正清をはじめとする大工集団の中井家だった。
その、歴史的検証に加え、元禄・宝永期の東大寺大仏殿再建の技術的内容をクローズアップし、開催いたします。
———————————————————————
◎学芸出版社の本
『歴史を未来につなぐ まちづくり・みちづくり』
新谷洋二 編著
歴史的資産と道すじ景観の一体的整備を図る
http://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN4-7615-3136-3.htm
『図解 ここが見どころ!古建築』
妻木 靖延 著
本書を片手に、もう一度古建築を見に行こう
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2626-9.htm
———————————————————————
●1月のリツイートキャンペーン
サステイナブル・カンパニー入門』
↓URLをリツイート!抽選で1名様に1冊プレゼント
http://bit.ly/2iRDsjJ

<新春のご挨拶とスタッフ募集のお知らせ>

新春、お慶び申し上げます。

 昨年は世界的に大きな変化があり、情報の伝わり方、伝え方についても考えさせられる1年でした。
 そのなかで、弊社は、まとまった知識、考えを伝える「本」という媒体に拘り、これからも出版を続けたいと改めて決意しているところです。
 つきましては、これから長く共に歩んでくださるスタッフを若干名募集します。

 ※販売促進・広報・編集に総合的に取り組める方で
1)2017年春入社いただける方
 (2017年大学、大学院新卒および既卒の方、25歳ぐらいまでを希望)
2)2018年大学、大学院新卒の方

 募集条件、予定等は下記をご覧ください。
http://www.gakugei-pub.jp/kaisya/saiyo2017/index.htm

 私どもともに、本に拘り続けようという方がおられましたら、是非、ご応募ください。
 またそういう方にお知らせいただければ幸甚です。
 読者の皆様、著者の皆様、今後ともご指導ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社 学芸出版社
代表取締役社長 前田裕資
社員一同

━━━━━━━━━━━━━━━━━
●1月のリツイートキャンペーン
サステイナブル・カンパニー入門』
↓URLをリツイート!抽選で1名様に1冊プレゼント
http://bit.ly/2iRDsjJ

『つながるカフェ』刊行記念イベント@第41回ひめじまちづくり喫茶

=第41回ひめじまちづくり喫茶=
・日時 2016年5月31日(火)18時30分〜20時30分
・場所 納屋工房(姫路市本町68大手前第一ビル4階 TEL079-263-7878)
    http://nayakobo.com/
・スピーカー 山納 洋さん(コモンカフェ・プロデューサー)
・演題 「つながるカフェのつくり方」
・参加費 1000円(参加ご希望の方は事前にご予約ください)
・懇親会 1000円(セミナー終了後に同会場にて。ご予約ください)
・申込み 納屋工房までご連絡ください 詳細→ http://nayakobo.com/

山納洋(やまのう・ひろし)さんのプロフィール
1993年大阪ガス(株)入社。神戸アートビレッジセンター扇町ミュージアムスクエア、メビック扇町、(財)大阪21世紀協会での企画・プロデュース業務を歴任。2010年より大阪ガス(株)近畿圏部にて都市開発、地域活性化、社会貢献事業に関わる。一方でカ フェ空間のシェア活動「common cafe」「六甲山カフェ」、トークサロン企画 「Talkin’About」、まち観察企画「Walkin’About」などをプロデュースしている。著書に『カフェという場のつくり方』(学芸出版社、2012年)。2016年6月に『つながるカフェ コミュニティの〈場〉をつくる方法』を出版予定。

・ゲストから一言
コミュニティカフェを開けば、イベントで人を集めれば、それで「場づくり」に なるのか?人が出会い、つながる場は、どのように立ち上がるのか? Talkin’About、Common Bar SINGLES、common cafeなど、僕自身が手掛けた事例、また卓見を持って場を運営している方々の事例をもとに考えた、「人が成長する場」「他者とつながる場」「創発を生む場」としてのカフェを成立させるための機微と方法論についてお話しします。

○山納さんの新刊(6月1日発売予定)
山納洋著『つながるカフェ コミュニティの〈場〉をつくる方法』
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1361-0.htm

【熊本県・大分県で被災された学校の先生・学生の皆様へ】地震被害による汚損本の無償交換のご案内

熊本県大分県で被災された学校の先生・学生の皆様へ

この度の熊本地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
学芸出版社では、大学、高専、専門学校、高校等の学校教科書として弊社書籍をご購入いただいた方で、
地震被害(汚損・破損・水濡れ等)により本が使えなくなった学生の皆さまに対し、代替品の発送を行うことといたしました。
詳細|http://www.gakugei-pub.jp/top/kumamoto/kumamotofukko.htm
━━━━━━━━
お届け先となる現在のご住所を明記の上、汚損・破損した本を弊社までお送りください。
弊社に届き次第、ご指定のご住所に無償にて代替品をお送りいたします。
誠に恐縮ですが、弊社宛の発送に係る費用はご負担いただきますようお願い申し上げます。
家屋の倒壊・損壊などの事情で購入した教科書そのものがお手元にない場合は、下記の事項を明記の上、弊社までお知らせください。
同様に代替品を発送させていただきます。

・お届け先
・お名前
・連絡先電話番号
・教科書の書名
・学校名
・講義・授業名(もしくは教官のお名前)
・購入した教科書がお手元にないご事情
━━━━━━━━
【復旧・復興関連の資料を公開中】
被災地の皆さまに少しでもお役に立つことができればとの気持ちから、当社の復旧・復興関連の書籍・資料を、著者の皆様のご協力のもと公開しています。
災害からの復旧・復興関連資料
http://www.gakugei-pub.jp/higasi/index-main.htm
末筆ながら、被災地の一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━
○お問合せ先
〒600-8216
京都市下京区木津屋橋通西洞院東入
株式会社 学芸出版社
熊本地震教科書交換係
tel.075-343-0811 fax.075-343-0810

『エネルギーの世界を変える。22人の仕事』関連イベント(1.30、京都)

「エネカフェ vol.2 地域のエネルギーとコミュニティイノベーション

「コミュニティイノベーション」をテーマに今年もエネカフェを開催します!若手再エネ実践者研究会のメンバーと、ソーシャルムーブメントを創発する若手イノベーターたちとの対談から、エネルギーによる地域自治、地域イノベーションを考えます。ふるってご参加ください。

日 時:2015年1月30日(土)17:45〜21:30(17:15開場)
場 所:学芸出版社 3階ホール
定 員:50名(先着順)
参加費:500円
懇親会:社会人2500円、学生1000円(同会場にて)
共 催:若手再エネ実践者研究会、学芸出版社
協 力:京都大学学際融合教育研究推進センター

━イベント内容
17:15〜 開場・受付
17:45〜 挨拶・パネリスト紹介
    ・榎原友樹氏(E-Konzal代表取締役
18:00〜 各パネリストより発表
    ・川人ゆかり氏(ローカルキャリアカフェ代表)
    ・吉高美帆氏(Community Crossing Japan)
    ・山東晃大氏(京都大学/小浜温泉エネルギー)
    ・磯野久美子氏(juwi自然電力オペレーション代表取締役
    ・大津愛梨氏(O2 Farm)
    ・荒川あゆみ氏(Community Organizing Japan 理事)
19:00〜 パネルディスカッション
      テーマ「エネルギー×コミュニティイノベーション
20:00〜 懇親会(学芸出版社4階)

↓詳細はこちら
http://gmark.jp/event/1507sizen_ene_3/

○若手再エネ実践者研究会
若手×再エネ×コミュニティをキーワードに2013年より活動する。研究者をはじめ、事業者、企業、行政(国・県・自治体)、NPO/NGO、学生など幅広いメンバー構成でこれからのエネルギーの未来を形づくることを目的とする。
http://research.kyoto-u.ac.jp/gp/08/

●関連書籍
『エネルギーの世界を変える。22人の仕事 事業・政策・研究の先駆者たち』
諸富徹 監修/若手再エネ実践者研究会 編著
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1350-4.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 1月のリツイートキャンペーン『都市を変える水辺アクション』
↓URLをリツイート!抽選で1名様に1冊プレゼント
http://bit.ly/1UrL2wY

講演会「不動産オーナーが動けば商店街が変わる〜リノベーションまちづくり〜」( 10/26  大阪)

■講演会「不動産オーナーが動けば商店街が変わる〜リノベーションまちづくり〜」
                 
日時:2015年10月26日 14:30〜16:00
場所:大阪商工会議所 6階 白鳳の間(〒540-0029 大阪府大阪市中央区本町橋2-8)
会費:無料
詳細&申し込み
http://bit.ly/1MD4eoY

空きビル、空き店舗等の遊休不動産を最小限の投資で甦らせ、そこに創意あふれる事業者をあつめることで収益をあげて街を活性化させていく『現代版家守』の活動が全国で注目を集めています。
今般、大阪商工会議所において、提唱者である(株)アフタヌーンソサエティの清水義次氏をお迎えし、商店街等で取り組める民間主導型のリノベーションや、実践のためのアプローチ方法についてご講演いただきます。
一時間の講演のあと、流通科学大学商学部特別教授の石原武政氏とご対談いただき、さらに議論を深めていただきます。
奮ってご参加ください。

◎学芸出版社の本
『建築と不動産のあいだ そこにある価値を見つける不動産思考術』
高橋寿太郎 著
建て主の幸せと利益は、そこに隠れている!
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2594-1.htm
『リノベーションまちづくり 不動産事業でまちを再生する方法』
清水 義次 著
補助金頼みではない自立型まちづくりの全貌
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2575-0.htm[

京のまちづくり史セミナー第4回「鴨川の治水事業と都市デザインの変容:昭和大水害を中心に」( 7.30  京都)

■京のまちづくり史セミナー
第4回「鴨川の治水事業と都市デザインの変容:昭和大水害を中心に」

講師:植村 善博氏(佛教大学歴史学部教授)
日時:2015年7月30日(木)19:00〜21:00
場所:京都市景観・まちづくりセンターワークショップルーム
会費:無料
定員:先着50名
詳細&申し込み:
http://bit.ly/1CKo4xr

平安末期、白河法皇が自らの意に沿わないものの筆頭に「賀茂の水」を挙げたように、鴨川は氾濫を繰り返すあばれ川として恐れられてきました。
近世寛文年間の新堤の建設は、治水だけではなく両岸の新地開発という、京都のまちに新たなデザインをもたらすことになりました。
今回は、昭和10年の京都大水害の被害の実態と復興治水事業に伴う都市と鴨川の変容を中心に紐解いていきます。

◎学芸出版社の本
『都市の魅力アップ』
鳴海邦碩 編著
一人から変えられる。理論を超えた行動の書
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2425-8.htm

\好評! 宮廷の庭守の技と心を知る一冊『桂離宮・修学院離宮・仙洞御所 庭守の技と心』/

40年にわたって宮廷庭園(桂離宮修学院離宮、仙洞御所)の造園技官を務めた著者による『桂離宮修学院離宮・仙洞御所』が、昨年末の刊行以来、好評を頂いています。

桂離宮・修学院離宮・仙洞御所

桂離宮・修学院離宮・仙洞御所

ドラマ「天皇の料理番」が人気を呼んでいますが、当社の古参Fの言葉を借りれば、本書はさながら“天皇庭師”の物語。宮廷庭園の美を辿る前半と、庭守に継承される伝統の技を綴る後半の2部構成です。

新緑が美しい時季、ぜひ本書を携えて庭園を訪れてみてください。

◎担当編集者の言葉
本書ができあがるまでに、3年ほどの月日を費やしました。
宮内庁の専門職として庭園に関わってこられた川瀬先生は、ほんとうに美しい庭や樹木の姿を知っているがゆえに、現状を危惧されており、受け継がれてきた技術を伝えたい、という想いを強くもっています。
それらを少しずつ紐解き、ご自身が長年にわたって撮影された、庭園の四季折々の表情を捉えた写真とともにまとめました。
日本庭園を見る眼が少し変わるかもしれません。

◎『桂離宮修学院離宮・仙洞御所 庭守の技と心』
川荑昇作 著、仲 隆裕 監修
http://www.amazon.co.jp/gp/product/476152586X

出版界の謝恩セール始まりました(4 .23 〜 6.23 )

■第24回 期間限定 謝恩価格本フェア開催

4月23日(木)から6月23日(火)まで、定価・価格(税込)の50%引きの「謝恩価格本ネット販売フェア」(日本書籍出版協会主催)を開催します。

 ☆出版社100社の約1000種類の本を販売!
 ☆4/23〜5/5を「子どもの日」
  5/6〜11を「母の日」、
  5/12〜6/5を「新生活・新社会人」
  6/6〜6/23を「父の日」特集で選書しやすく!

☆おすすめ本の「担当者の一言」をご注目!
☆稀少本で追加のできない書籍も販売! お早めにご購入ください。

☆学芸出版社も8点、出品しております
http://www.bargainbook.jp/mlsbin/wb_sha?shac=0998

エコロジーと歴史にもとづく地域デザイン』
『季刊 まちづくり 19』『季刊 まちづくり 35』
『技師たちがみた江戸・東京の風景』
『図説 都市と建築の近代 プレ・モダニズムの都市改造』
『港町の近代 門司・小樽・横浜・函館を読む』
『モロッコの歴史都市 フェスの保全と近代化』
『歴史を未来につなぐまちづくり・みちづくり』

フェアHP
http://www.bargainbook.jp

「コンテンツ緊急電子化事業」の印税・収益を「東日本大震災現地NPO応援基金」寄付しました

「コンテンツ緊急電子化事業」にご協力いただきました著作者・読者の皆様へ

2015年4月 学芸出版社編集部

 弊社では、一般社団法人日本出版インフラセンターと株式会社デジタル機構が進める「コンテンツ緊急電子化事業」に協力し、2013年3月より、下記一覧の書籍について、著作者様のご諒解を得て、電子書籍の販売に取り組んでまいりました。
 本事業は書籍の電子化を通じて東北復興を支援するため復興予算から事業費の半額程度の補助を受けておりましたので、著作者の皆様にご協力をいただいた際に、本事業については印税を免除いただき、印税相当分以上を公益に資するものに寄付し、寄付額・寄付先を公表することとさせていただきました。
 よって下記のとおりご報告いたします。
 今後とも本事業へのご理解・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

■販売状況・寄付額・寄付先について
販売冊数:104冊
弊社収入:8万4021円
寄付額:5万円
寄付先:「東日本大震災現地NPO応援基金」(特定非営利活動法人日本NPOセンター)
寄付日:2015年4月15日

■コンテンツ緊急電子化事業参加書籍一覧(書名、著者名) ※順不同
・建築設備の設計法 設備計画のすすめ方、大庭孝雄
・給排水設備の設計法、大庭孝雄
・構造計画ここがまちがう、貴瀬勝
・マンション管理とメンテナンス 役員必携、藤木良明
・建築企画の発想法、ゆう建築設計事務所・都市建築経営研究所
・まちづくり協議会読本、大戸徹・鳥山千尋・吉川仁
・地域福祉と住まい・まちづくり ケア付き住宅とコミュニティケア、上田耕蔵
・ヨーロッパの都市再開発 伝統と創造 人間尊重のまちづくりへの手引き、木村光宏,日端康雄
・緑のまちづくり学、進士五十八
・アメニティ・デザイン ほんとうの環境づくり、進士五十八
建築学生のコンピュータ入門、前田博司
・まちづくり実践講座 育つ都市へ・参加と行動のシステム、高田昇
・エコハビタ 環境創造の都市、吉村元男
・パース カラートレーニング、宮後浩
・初めての建築パース、宮後浩
・ダクト設計入門、内山武夫
・街づくりの変革 生活都市計画へ、蓑原敬
・都市計画の挑戦 新しい公共性を求めて、蓑原敬・小川富由・木下真男・蓑原建・大方潤一郎・吉川富夫・若林祥文・中井検裕・西村幸夫・佐藤滋
・街は要る! 中心市街地活性化とは何か、蓑原敬・河合良樹・今枝忠彦
・イギリスに学ぶ成熟社会のまちづくり、高見沢実
・自転車とまちづくり 駐輪対策・エコロジー・商店街活性化、渡辺千賀
・都市のリ・デザイン 持続と再生のまちづくり、鳴海邦碩・加藤恵正・角野幸博・下田吉之・沢木昌典
・日本庭園と風景、飛田範夫
・効外の20世紀 テーマを追い求めた住宅地、角野幸博
・世界の野外博物館 環境との共生をめざして、杉本尚次
・市民のためのまちづくりガイド、佐谷和江・須永和久・日置雅晴・山口邦雄
・協働のデザイン パートナーシップを拓く仕組みづくり、人づくり、世古一穂
・住民参加のみちづくり バリアフリーを目ざした湘南台の実践から、秋山哲男
・住まいと街の仕掛人、現代計画研究所
・地方都市再生のための中心市街地活性化導入機能・施設事典、新たな都市空間需要検討会執筆チーム
・アメリカの都市再開発 コミュニティ開発、活性化、都心再生のまちづくり、日端康雄,木村光宏
・神々と生きる村王宮の都市 バリとジャワの集住の構造、鳴海邦碩
・タウンリゾートとしての商店街 都市を変える5つの提案、吉野国夫
・土地利用計画とまちづくり 規制・誘導から計画協議へ、水口俊典
・都市・公共土木のCGプレゼンテーション デザイン・コミュニケーションと合意形成のメディア、榊原和彦・小谷通泰・土橋正彦・山中英生・吉川耕司
・マスタープランと地区環境整備 都市像の考え方とまちづくりの進め方、森村道美
・にぎわいを呼ぶイタリアのまちづくり 歴史的景観の再生と商業政策、宗田好史
・都市と路面公共交通 欧米にみる交通政策と施設、西村幸格・服部重敬
・自治体まちづくり まちづくりをみんなの手で!、原昭夫

■コンテンツ緊急電子化事業参加書籍を販売した電子書店一覧 ※順不同
紀伊国屋書店
コープデリ eフレンズ電子書店
コンテン堂
セブンネットショッピング
ソフトバンクブックストア
どこでも読書
ドコモブックストア
ひかりTVブック
ブックパス
本よみうり堂デジタル
漫画全巻ドットコム
Amazon.co.jpKindleストア)
BookLive
BookLive! for Toshiba
BOOKSMART Powered by BOOKER’S
BooksV
GALAPAGOS STORE
honto
Neowing
Rakuten koboイーブックストア
SONY Reader Store
Varsity eBooks

※学芸出版社の電子書籍案内はこちら。
http://gmark.jp/ebook/ebook.htm

武庫川女子大学 看護科学館 学校教育館 見学会(4.25西宮)

武庫川女子大学 看護科学館 学校教育館 見学会

 昨年末に竣工した 武庫川女子大学の2 つの新館を 設計者のお話をうかがいながら見学します。
 共通するテーマ「交流(コミュニケーション)」に対して敷地や機能など、異なる条件のもと、設計者がどのようにアプローチしたのか、比較しながらの見学も見どころとなっています。

日 時 2015年4月25日(土) 14:00〜16:00(予定)
見学先 武庫川女子大学 看護科学館・学校教育館
所在地 兵庫県西宮市鳴尾町1丁目15番他
講 師 堀良平((株)竹中工務店)、松森織江((株)東畑建築事務所)
集 合 現地(集合場所は参加証に地図記載)
最寄駅 阪神 鳴尾駅下車
定 員 30名(先着順)
参加費 会員1,000円、一般1,500円、学生500円

詳細&お申し込みはこちら↓
http://www.aaj.or.jp/events/study/150425.html

『3.11以後の建築 社会と建築家の新しい関係』(五十嵐太郎)、『認められたい願望が強い会社員ほど参加すべき?』(山崎亮)

■最新刊は学芸出版社刊、山崎亮氏との共著
 『3.11以後の建築 社会と建築家の新しい関係』。

jfn◎NLINE(音声)
http://www.jfn.jp/News/view/place_sp/23312
東北大学大学院教授で建築史家、建築評論家の五十嵐太郎さんのお話をお届け致します。

五十嵐 太郎(いがらし たろう)
1967年パリ生まれ。東京大学大学院修士課程修了。建築史家、建築評論家。工学博士。東北大学大学院教授。2008年第11回ヴェネツィアビエンナーレ国際建築展日本展展示コミッショナー。あいちトリエンナーレ2013の芸術監督の功績により芸術選奨新人賞芸術振興部門を受賞。著書多数。最新刊は学芸出版社刊、山崎亮氏との共著『3.11以後の建築社会と建築家の新しい関係』。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■認められたい願望が強い会社員ほど参加すべき?
 山崎亮「社会人からのコミュニティ入門」
 
BLOGOS 
http://blogos.com/article/107352/
テキスト

◎学芸出版社の本
『3.11以後の建築   社会と建築家の新しい関係』
五十嵐太郎/山崎亮 編著
ターニングポイントで挑戦した25人の実践
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2580-4.htm

[新刊案内]『基礎からわかる 静定構造力学』村上 雅英 著

10月1日発売

『基礎からわかる 静定構造力学
 村上 雅英 著

 B5判・224頁・定価 本体3000円+税

 大学建築学科での静定構造力学の講義や一級建築士試験レベルの学習に対応したテキスト。感覚的な解法のハウツーだけではなく、「なぜそうなるか」を理解するための説明を重視し、講義や教科書で省略しがちで、学生がつまずきやすい論理・数式の展開も丁寧に明記している。数学が得意でない学生でも独学できるよう配慮した。

(詳細)
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-3215-4.htm

○建築構造力学の既刊書はこちら
http://bit.ly/1tpx463

/////////////////////////////////////////////////////////////////
【RTで1冊プレゼント!】
 『全国のR不動産 面白くローカルに住むためのガイド』
 http://bit.ly/1xzNQ33

新着記事 「オンライン寄付・クラウドファンディングの本をつくろう!」 #4 中村真広さん(株式会社ツクルバ)

■学芸出版社WEB連載
 「オンライン寄付・クラウドファンディングの本をつくろう!」

 一人一人のお金が無数に集まることで小さな変化がおきる。
 そんな仕組みがクラウドファンディングです。
 そのクラウドファンディングの本をつくるにあたって、事前に話題を提供し皆さまのご意見も踏まえた本づくりに取り組んでいます。

☆新着記事をアップしました!
 第4回:中村真広さん(株式会社ツクルバ)
 http://www.gakugei-pub.jp/rensai/project1301/contents/04/index.htm

☆「オンライン寄付・クラウドファンディングの本をつくろう!」
 佐藤大吾・山本純子・佐々木周作
 http://www.gakugei-pub.jp/rensai/project1301/index.htm

⇒関連書『NPOのためのIT活用講座』http://bit.ly/1wL0B7H